1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. ブラジル・インフラ調査 ‐ブラジルでのビジネスチャンス‐(2011年1月)

ブラジル・インフラ調査 ‐ブラジルでのビジネスチャンス‐(2011年1月)

最終更新日: 2011年05月20日

ブラジル経済は、中間所得層の拡大と貧困層の減少による順調な内需と外需の拡大を背景として順調に成長を続けており、2009年にはGDPが約1兆5,600億ドルと世界大8位の経済大国となった。本調査は、日本企業が今後ビジネスを大きく展開する可能性のあるブラジルのインフラ状況を調査。第二次経済成長加速化計画(PAC2)及び2014年のサッカー・ワールドカップと2016年のリオデジャネイロを初めとするインフラプロジェクトを紹介。

(目次)
1.インフラ調査の目的
2.はじめに
3.インフラ部門
4.経済成長加速化計画:PAC
5.第二次経済成長加速化計画:PAC 2
6.サッカーワールドカップとオリンピック
7.インフラプロジェクト
8.ブラジルにおける投資:政府機関の入札プロセス
9.「ルーラ時代」後のブラジル
10.付表

発行年月:2011年1月
作成部署:産業技術部、ジェトロ・サンパウロ事務所
総ページ数:219ページ(アンケート含まず)

記事番号:07000623

関連情報

ご質問・お問い合わせ