1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. これからの消費市場を読む -拡大する世界の中間層を狙え-(2011年1月)

これからの消費市場を読む -拡大する世界の中間層を狙え-(2011年1月)

最終更新日: 2011年01月12日

世界の消費市場は、金融危機の影響を受け若干縮小したものの、新興国では可処分所得が急速に上昇するなど、消費市場は拡大傾向にあり、日本企業の新たなマーケットとして期待出来る。新興国の消費市場の特徴を解説し、アジアではどんな物・サービスが売れていて、日本企業の商機はどこにあるのかを探る。

<掲載内容>
1.アジアを中心とする新興国が牽引する世界経済
2.世界の消費市場
3.年齢と所得水準で見た各国の消費構造
4.海外で収益拡大を図る日本企業
5.加速化が求められる小売業の海外展開
6.日本製品は高いブランドイメージを確立
7.グローバル市場を取り込むビジネスモデルとは何か
8.拡大する新興国の中間所得層
9.新興国の消費市場の特長
10.所得が上昇するアジアと消費市場の拡大
11.アジアの売れ筋商品
12.アジア新興国のサービス産業に大きな商機が眠る

発行年月:2011年1月
作成部署:海外調査部
総ページ数:レジュメ編(2ページ)
        パワーポイント編(78ページ)

記事番号:07000438

関連情報

ご質問・お問い合わせ