1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 世界経済危機後のアジア生産ネットワーク〜東アジア新興市場開拓に向けて〜(2010年7月)

世界経済危機後のアジア生産ネットワーク〜東アジア新興市場開拓に向けて〜(2010年7月)

最終更新日: 2010年08月05日

 世界経済危機後、FTAの進展により、アジアの生産ネットワークにはどのような変化が生じたのか、あるいは生じようとしているのか。本報告書では、アジアの生産ネットワークの生成を促進したASEAN域内経済協力の推移、貿易統計に基づく危機の影響、FTAの進捗状況とネットワーク再編の動きを分析している。業界ごとの動きとしては、自動車、デジタル家電、ハードディスクドライブ(HDD)産業の3業種を取り上げ、最新の動向を紹介した。また、シンガポールと香港を対象に地域統括会社の動向も探った。
 国別編では、中国、インド、ベトナムなどの新興市場で、日本企業が市場開拓に向けて、どのような取り組みを行っているのか、また、周辺のASEAN諸国から新興市場を狙う日系企業の動きも紹介する。さらに、中国やインド市場の開拓に注力する韓国メーカー、中国内陸地域への進出を加速させている台湾メーカーの動きを紹介した。


発行年月:2010年7月
作成部署:海外調査部アジア大洋州課・中国北アジア課
総ページ数:191ページ

記事番号:07000338

関連情報

ご質問・お問い合わせ