1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 第3回スリンASEAN事務総長と日本人商工会議所連合会(FJCCIA)との対話について(2010年8月)

第3回スリンASEAN事務総長と日本人商工会議所連合会(FJCCIA)との対話について(2010年8月)

最終更新日: 2010年08月05日

ASEAN事務局スリン事務総長とASEAN日本人商工会議所連合会(FJCCIA)とは2010年7月6日、シンガポールで第3回目となる対話を行った。ASEANは2015年にASEAN経済共同体(AEC)構築を目指すが、FJCCIAはAEC構築に際してASEAN事務局のイニシアチブにより優先的に解決、もしくは改善への取り組みが期待されるビジネス上の障害等6項目を指摘した。
今回の対話の内容について、ジェトロは日刊「通商弘報」 において7月20日から29日にかけて6回シリーズで掲載した。シリーズ1本目から5本目は在ASEAN日系企業が抱える問題点と具体的な要望提示とその背景について、最後となる6本目はASEAN側の取り組みの現状について事務局側説明を紹介した。本レポートはそれを取りまとめたものである。


発行年月:2010年8月
作成部署:バンコク・センター、シンガポール・センター、海外調査部
総ページ数:17ページ

記事番号:07000337

関連情報

ご質問・お問い合わせ