1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. わが国農林水産物・食品の輸出拡大に向けての阻害要因と対応策(2010年3月)

わが国農林水産物・食品の輸出拡大に向けての阻害要因と対応策(2010年3月)

最終更新日: 2010年05月14日

わが国農林水産物・食品の輸出においては、輸出開始前の段階に始まり、生産段階、実際の貿易段階、輸出後の販売段階など各段階で輸出企業は様々な課題(輸出阻害要因)に直面している。例えば貿易段階で輸出企業が直面する問題点としては、輸出商談にいたるまでの道筋といった問題や新規市場開拓などのマーケティング上の問題などがある。本報告書の第1部(総論)では、こうした輸出企業が直面する問題点を各段階ごとに抽出するとともに、それぞれの問題点に対する対応策について検討した。

 また、第2部(各国・地域編)においては、わが国農林水産物・食品の主要輸出国・地域として台湾、韓国、カナダ、UAE(ドバイ)を取り上げ、それぞれの国・地域における問題点(輸出阻害要因)を、現地の日本産農産物・食品の取扱い企業などへのインタビュー調査やアンケート調査によって抽出するとともに、問題点を解決するための方策等を探った。


主な図表:
台湾への輸出拡大に向けての阻害要因調査対象品目と台湾への輸出
台湾の食糧国内総供給量と1人当たり消費量の推移
カナダで日本食品を取り扱う企業一覧
カナダの主要スーパーマーケットにおける取り扱い日本食品と小売価格


発行年月:2010年3月
作成部署:農林水産部
総ページ数:385ページ

記事番号:07000272

関連情報

ご質問・お問い合わせ