1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 米国食品輸出ハンドブック(2009年4月)

米国食品輸出ハンドブック(2009年4月)

最終更新日: 2010年02月10日

近年の健康・安全志向による日本食ブーム等により、日本産食品にとって米国市場でのビジネス可能性が以前にもまして高まっているところである。米国市場はアジア市場との比較において、物理的な距離や商習慣、価値観の違い等から最初は馴染みにくい点があるものの、米国ビジネス経験者によればそれを補って余りあるほどの魅力があるとの指摘も多い。
本ハンドブックは、より多くの人々に改めて米国市場の魅力を知って頂くと共に、市場特性や商習慣等の違いを乗り越え、如何に同市場でのビジネスチャンスをつかむかについてわかりやすく解説することを目的に作成したものである。


発行年月  :2009年4月
作成部署  :農林水産部
総ページ数 :47ページ
         1)表紙〜9ページ
         2)10〜21ページ
         3)22〜33ページ
         4)34ページ〜裏表紙

記事番号:07000182

関連情報

ご質問・お問い合わせ