1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. GCC加盟国における医療用画像診断機器市場についての調査報告書(輸出促進調査シリーズ)2007年3月

GCC加盟国における医療用画像診断機器市場についての調査報告書(輸出促進調査シリーズ)2007年3月

最終更新日: 2008年05月30日

本報告書では、近年注目を集める中東地域において、とりわけ湾岸協力会議(GCC)加盟国において、各国の人口やその動態等の基本データにはじまり、医療機器市場の中心となる医療機関の状況や医療産業の傾向(医療機器の導入状況を含む)を把握するために必要となる情報を可能な限り収集し、とりまとめた。

さらに、調査対象の医療機器については、画像診断機器に絞り込み、機器メーカーの個別の導入状況や医療機関側からの代表メーカーへの評価等についてもヒアリングを実施した。

ただ、残念ながら統計データについては、国ごとで調査の年度が異なるため、データ自体が収集しきれなかったケースもあることをご容赦願いたい。

本報告書が医療機器関連産業分野において、GCC加盟国の市場に関心のある企業の情報収集の一助となれば幸甚である。

主な図表:
・企業別、日本製医療用画像診断機器に対するユーザー評価(p.55、図表72)

作成年月 :2007年3月
作成部署 :輸出促進農水産部・輸出促進課
総ページ数: 56ページ

記事番号:05001525

関連情報

ご質問・お問い合わせ