1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. ドイツの医療機器市場概要(輸出促進調査シリーズ) 2007年3月

ドイツの医療機器市場概要(輸出促進調査シリーズ) 2007年3月

最終更新日: 2007年05月14日

ドイツでも、日本製医療機器の品質の高さ、信頼性には一定の評価が得られている。世界最大の医療分野の見本市メディカ(毎年11月開催)には、日本から46社が出展し、日本企業の在外現地法人を加えれば100社近くが出展したと見られる(06年)。しかし米国や中国からの300社以上、伊・英・仏から200社以上の参加に鑑みれば、日本の中堅・中小企業の潜在力はなお高いものと考えられる。

ドイツの連邦医療技術連合会によれば、ドイツ医療機器市場の市場規模は2004年の場合200億ユーロと、欧州医療市場中では最大であり、米国、日本に次いで世界第3位である。医療部門の世界市場規模は1840億ユーロで、2010年までの同年間成長率は4.5%と予測されており、その市場性は高いといえる。

本報告書ではドイツ・欧州の医療機器市場への進出を検討する際の参考とするべく、市場規模や販売構造など、ドイツの医療機器市場の概要を取りまとめた。
今後ドイツ及び欧州経済地域(EEA)への進出を検討する医療機器関係企業への参考となれば幸いである。

主な図表 :
表 1:ドイツの医療機器部門の動向
表 2:国別輸出入高
表 3:2002〜2005年の医療機器材生産高の推移
表 4:2002年と2005年のドイツの医療機器貿易高
表 5:2002年および2005年の国内売上高
表 6:代表的な共同購入組織
表 7:代表的な病院グループ
表 8:共同購入組織を利用しない病院の購入経路と購入量分布
表 9:共同購入組織を最低限20%利用した病院の購入経路と購入量分布
表 10:包帯など製品間の差異の少ない製品の売上分布
表 11:製品間の差異が中程度の製品の売上分布(TEP(移植片)など)
表 12:製品間の差異の大きい製品の売上分布(体内埋め込み式心臓除細動器など)
表 13:医療製品サプライヤーの営業モデル
表 14:法定健康保険給付目録の事例
表 15:連邦各州の州ベースレート(2007年2月現在)
表 16:ベースレートを2500ユーロと想定した場合
表 17:全統一評価基準の一例
表 18:医療機器共同購入組織一覧

図 1:医療機器市場の推移 2000‾2006年
図 2:医療機器と整形外科用装置の輸出先別比率
図 3:医療機器と整形外科用装置の原産国別比率
図 4:2005年の医療機器総生産高に占める各製品グループの比率
図 5:医療機器製品生産高の推移
図 6:製品グループ別輸入高の変化
図 7:製品グループ別輸出高の変化
図 8:共同購入組織を通した医療機器供給の現状(上)と将来(下)
図 9:病院、保養・リハビリ施設が所持する医療用大型機器・装置 2005年

発行年月 :2007年3月
作成部署 :市場開拓部 輸出促進課
総ページ数 :58ページ

PDFファイルのダウンロード:

記事番号:05001409

関連情報

ご質問・お問い合わせ