1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. チェコ共和国におけるコンテンツ市場 基礎調査(輸出促進調査シリーズ)  2007年3月

チェコ共和国におけるコンテンツ市場 基礎調査(輸出促進調査シリーズ)  2007年3月

最終更新日: 2007年05月08日

チェコ市場は、日本製コンテンツは流通してはいるものの、外国製コンテンツと比較すると低く、特にマンガにおいては、チェコで流通する外国製マンガの99%が米国からの版権輸入となっている。また日本映画の上映は非常に少ないのが実態である。しかしながら、近年、中・東欧では2004年5月にEUに加盟した国々を中心に、所得水準が向上し、消費市場も活発化しており、チェコもその一つとして注目されている市場である。マンガにおいては芸術性が高い作品にニーズが高く、また映画は日本のホラー映画、ファンタジー映画は成功を収める可能性が高いジャンルとも言われており、質が高くバラエティーに富んだ日本製コンテンツの今後のチェコへの展開が期待される。本レポートは、チェコにおけるコンテンツ市場に関する市場データを整理し、日本企業がチェコに輸出する際の参考資料として作成した。各分野(映画、テレビ番組、アニメ、マンガ)に関しては、公式に発表されている統計等が少ないことから、ジェトロプラハ事務所が、現地専門家へのインタビュー等を通じて基礎情報の収集を実施した。


主な図表 :
表1:映画館で上映された日本のアニメーション映画一覧
表2:テレビで放映された日本のアニメーション一覧
表3:チェコで開催されているアニメーション映画祭一覧
表4:チェコの映画館の状況
表5:長編映画の映画館への配給状況−上映回数・観客動員数
資料:国立文化情報コンサルタントセンター(NIPOS)
表6:チェコにおける視聴覚作品制作に関する統計
資料:国立文化情報コンサルタントセンター(NIPOS)
表7:映画の映画館配給について−言語統計
資料:国立文化情報コンサルタントセンター(NIPOS)
表8:映画館で上映された日本映画一覧
表9:テレビ放送された日本映画一覧
表10:チェコにおいて開催されている映画祭一覧(アニメーションを除く)
表11:不定期刊行物一覧
表12:不定期刊行物の発行状況一覧(テーマ別)
表13:不定期刊行物 の発行状況一覧(言語別)
表14:定期刊行物一覧
表15:発行されている雑誌一覧(テーマ別)
表16:チェコ国内で開催されている書籍見本市
表17:印刷物輸入の傾向概観
表18:上記印刷物の輸入状況
表19:日本からの輸出概況(表18の印刷物対象)
表20:チェコへの印刷物輸入状況(地域別)
表21:チェコ全域へ放送しているテレビ事業者一覧


発行年月 :2007年3月
作成部署 :市場開拓部 輸出促進課
総ページ数 :34ページ

記事番号:05001405

関連情報

ご質問・お問い合わせ