1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 京都メカニズム・排出権取引をめぐる各国の対応 (2006年3月)

京都メカニズム・排出権取引をめぐる各国の対応 (2006年3月)

最終更新日: 2006年04月14日

地球温暖化防止に関わる国際条約である京都議定書が発効して1年が経過した。1990年比で6%の排出削減義務を負う日本では、2008年からの第1約束期間開始を前に、日本政府・企業が京都メカニズムへの取り組みを具体化させつつある。本報告書は、国内外の関係機関・企業に対するヒヤリング調査、ジェトロ・メンバーズに対するアンケート調査、さらにジェトロの海外事務所報告などを基に、日本を含めた世界各国の気候変動対策の状況をまとめた。

「京都メカニズム・排出権取引をめぐる各国の対応」(報告書)
 資料編(1)アジア
 資料編(2)中東欧・ウクライナ・ロシア
 資料編(3)中央アジア・コーカサス
 資料編(4)アフリカ
 資料編(5)中南米
 略語集


発行年月 :2006年3月
作成部署 :海外調査部
総ページ数:331ページ

記事番号:05001124

関連情報

ご質問・お問い合わせ