1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 中国へのコンテンツ進出に係る政府機関・業界団体・法令調査(輸出促進調査シリーズ)2005年3月

中国へのコンテンツ進出に係る政府機関・業界団体・法令調査(輸出促進調査シリーズ)2005年3月

最終更新日: 2005年09月02日

日本製コンテンツが中国に進出する上で、中国の度重なる政策方針変更や、基準が不明確なセンサーシップ通過は大きな課題である。

本調査は、中国の政策を司る中央政府各行政機関の役割や連絡先を明らかにし、分野毎の産業規模、輸入計画から放映・出版までの経路を法律面より分析し、日本コンテンツ関連企業の中国展開に資する目的で実施された。

主な図表:

・新聞出版署と国家版権局の関係(p.6)

・関係団体の概要(p.42〜)

・各政府機関における主要部署紹介(p.46〜)

・中央政府が発表している産業全体及び各分野における方針(p.54)

・中国で開催される主要展示会の概要(p.55)

・音像関連データ(p.58〜)

・書籍関連データ(p.60〜)

・映画関連データ(p.62〜)

・テレビドラマ関連データ(p.64〜)

・ゲーム関連データ(p.67)

・中国国内ソフトウェア市場売上額(p.68)

発行年月 :2005年3月

作成部署 :輸出促進課

総ページ数:69ページ

記事番号:05001016

関連情報

ご質問・お問い合わせ