1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 中国における音楽配信ビジネスの実態(輸出促進調査シリーズ) 2005年3月

中国における音楽配信ビジネスの実態(輸出促進調査シリーズ) 2005年3月

最終更新日: 2005年07月04日

Copyright(C) (財)音楽産業・文化振興財団(PROMIC)、日本貿易振興機構(ジェトロ)

中国における情報通信市場は、90年代以降、GDP成長率(年平均8%超)の2倍以上の割合で発展を遂げており、特に携帯電話加入者数は、04年9月現在、3億2700万人と、米国の(約1億6000万台)や日本(約8000万台)の加入台数と比較しても圧倒的に多い。05年末には4億近くに達する見込みだが、市場浸透率でみると、04年6月時点でわずか21%であり、今後も大きく成長する可能性がある。

またインターネット利用者数の急増、ブロードバンドの急速な普及など、情報通信市場が成長する中で、音楽配信ビジネス及びオーディオビジュアルビジネスの現状や問題点、今後の可能性を把握し、また中国政府や音楽関連団体の著作権保護に対する取り組み、問題解決への方向性を探るため、(財)音楽産業・文化振興財団(PROMIC)との共催により本調査を実施した。

中国における音楽付加価値サービスは、モバイル付加価値サービス全体の50%程度を占めており、すでに04年度約7億ドルの収入を得ている。一方で、03年の中国でのレコード発行数は、02年比横ばいの6,720万枚。レコード業界はブロードバンドの発達により打撃を受け、業績は悪化している。

また、CDなどの海賊版も全体としては減少しているようだが、一方で音楽著作権侵害サイトも多く、権利処理をクリアせずに配信している例は後を絶たない。90年に中国著作権法が制定され、01年に法改正が行われたが、この時に著作権関連の条例も整備され、違法行為の取締りが本格化した。この流れに沿うように、裁判所の著作権事件も増え、02年には知的財産権事件を専門に取り扱う法廷(知識産権法廷)が初めて高級人民法院に設置されたが、情報通信市場の急速な発展に法の運用は対応しきれていない状況だ。

課題は多いものの、高い経済成長率と法律の健全化にともない、徐々に市場環境も変わってきていることは確かであり、ビジネスチャンスも確実に高まっている。こうした混沌とした時期だからこそ、日本のノウハウ提供の必要性は高まっている。

主な図表:

・中国の携帯電話ユーザー数推移と予測(p.9)

・インターネットユーザーが使用する携帯電話ブランドの分布状況(p.9)

・各国の移動通信マーケットの市場浸透率(p.9)

・中国のモバイル付加価値サービス市場規模推移と予測(p.10)

・中国のSPによるモバイル付加価値マーケットの全体規模(p.10)

・各国通信オペレーターのモバイル付加価値サービスが占める収入の割合(2003年)

・付加価値サービスのユーザー特性(性別、年齢、収入、ARPU)(p.11)

・モバイル付加価値サービスのカテゴリー(p.12)

・チャイナモバイルWAPサイト数、ユーザー数(p.12)

・インターネットユーザーが利用するモバイル付加価値サービスの状況(p.12)

・インターネットユーザーが最も満足している彩信(MMS)SP(p.12)

・「モンターネット」モデル(p.13)

・付加価値サービス業のバリューチェーン、変遷(p.14)

・中国とアメリカのブロードバンドユーザー数推移と予測(p.15)

・中国のインターネットユーザー年齢構成、男女比率、月収分布(p.16)

・インターネット接続の最も主要な目的、接続場所、推移(p.17)

・ユーザーがいつも利用するインターネットサービス・機能(p.18)

・中国オンラインムービー鑑賞、音楽ダウンロードの経験(p.18)

・インターネットでのムービー鑑賞、音楽ダウンロードユーザーの年齢構成、ソフト(p.18)

・中国語のインターネット音楽サイト(一部)(p.19,20)

・3大付加価値サービスが占める収入の割合、占有率(2001〜2005)(p.21)

・中国におけるSMS送信数、SMS市場規模(p.21)

・WAPの各サービスが占めるトラフィックの割合(p.22)

・WAP、IVR、RBTマーケットの発展状況(p.22)

・中国でのライセンスCD発売プロセス(p.26)

・中国大手ICP売上比較(yahoo finance)(p.30)

・Enterprise Value(Yahoo Finance/Feb2005)(p.31)

・中国主要ICPの企業概要(p.32,33)

・リンクトーン売上高(p.34)

・著作権の17種類(p.38)

・実演家の6種類(p.38)

・レコード製作者の4種類(p.38)

・中国音楽市場の紹介(p.51)

発行年月 :2005年3月

作成部署 :輸出促進課

総ページ数:84ページ

記事番号:05000956

関連情報

ご質問・お問い合わせ