1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 貿易・投資相談Q&A
  4. 加工食品の現地輸入規則および留意点:トルコ向け輸出

加工食品の現地輸入規則および留意点:トルコ向け輸出

質問

トルコ向けに加工食品を輸出する際の現地輸入規則と留意点について教えてください。

回答

トルコで加工食品を輸入する際はトルコ食品規則に従わなければなりません。品目によっては輸出者の分析証明書や検疫証明書が必要です。

I. 輸入規則と手続き

  1. 輸入規則

    トルコで加工食品を輸入する際は、トルコ食品規則(Turkish Food Codex)に従わなければなりません。トルコ食品規則は基本的にEU規則と協調した内容になっています。輸入食品がトルコ食品規則でカバーされない場合は、コーデックス委員会の国際食品規格(International Codex Alimentarius)または関連するEU指令(EU Directives)を参考にします。

    食品の安全性に関する法律は、2010年12月に施行された動物検疫・植物検疫・食品・飼料法第5996号(Veterinary Services, Plant Health, Food and Feed Law No. 5996)です。 この法律はEUの一般食品法規則178/2002(General Food Law Regulation 178/2002)を反映しています。

    食品・農業・畜産省(Ministry of Food, Agriculture and Livestock)が食品安全、動物検疫、植物検疫について管轄しています。 同省の食品管理局(General Directorate of Food and Control)が食品と飼料の輸入を管轄する主管部門です。

    トルコでは従来から、食品、非食品を問わず、輸入者は輸入する前に管轄の政府機関から管理文書(Control Certificate)を取得する必要がありましたが、2011年12月30日に発布された官報により、植物、植物由来の加工食品の一部は管理文書が不要となりました。一方、動物および動物由来の食品や植物および植物由来の品目の一部は、引き続き管理文書が必要です。

    一般的に、管理文書が必要な品目は、動物、食肉・食肉加工品、魚介類・水産加工品、乳製品、油脂原料、穀類の種子等ですが、HSコードが同じ類の品目でも、細分番号が異なると管理文書の要否が異なる場合がありますので、輸入者を通じて、事前に確認する必要があります。

  2. 輸入手続き
    1. 加工食品の輸入手続き

      トルコで加工食品を輸入する際には、輸入業者はまず、地方農業局(Provincial Agricultural Directorate Authority) に書面で輸入許可を申請します。
      輸入許可を申請するために必要な書類は以下のとおりです。

      1. 申請書のカバーレター
      2. 管理文書(Control Certificate)必要な品目の場合
      3. プロフォーマ・インボイス(見積書)
      4. 規格書(Specification Document)
      5. 包装明細(Component List)
      6. 販売証明書(Distribution Certificate)外国の製造者がトルコの輸入者や販売者に対して、トルコでの輸入・販売権を与えることを証明する書類
      7. 原産地証明書
      8. 商品ラベル
      9. 自由販売証明書(Certificate of Free Sale: CFS)製品が輸出国の法律・規則を順守して製造され、人が消費するのに適しており、原産国で自由に販売されていることを証明する書類(文末の別紙様式3-2参照
      10. 営業活動証明書(Commercial Activity Certificate)最初の申請時のみ必要。
      11. 営業登録証(Trade Registry Gazette)営業活動証明書に輸入者の具体的な事業内容や輸入品目が記載されていない場合のみ必要。

      地方農業局(Provincial Agricultural Directorate Authority)はトルコ国内に20ヶ所あります。

    2. 輸入検査
      通関時に、輸入者は船荷証券、インボイス、原産地証明書などの通常の輸入書類とともに、品目によっては管理文書を提出しなければなりません。 さらに、輸入者は輸出者の分析証明書(理化学、微生物、重金属など)や原産国の公的な食品検査機関が発行した輸入国の検疫条件を満たすことを証明する書類(動物検疫証明書、植物検疫証明書等)を提出しなければなりません。 食品・農業・畜産省の係官は輸入品のサンプルを採取し、政府の研究所で分析して、合否を判定します。分析結果は通常、数日以内に判明します。 分析結果がトルコの規則に合致しなかった場合、輸入者は2回目の分析を要求することができます。2回目の検査結果もトルコの輸入規則に違反していた場合、食品・農業・畜産省は輸入を拒否しますが、特定の条件の下で特別な処理を行うことを認める場合もあります。

II. ラベル表示規制

  1. 通達
    2011年12月29日付けの通達 LEX-FAOC110184に食品の包装および表示規則が定められています。これはEU指令2000/13/EEC(表示、宣伝広告)、90/496/EEC (栄養表示)等に則しています。
  2. 表示義務

    輸入食品のパッケージには次の事項をトルコ語で表示しなければなりません。
    トルコの輸入港到着時には輸出国のパッケージだけでもかまいませんが、通関する際にはトルコ語で表示したステッカー、あるいはラベルが貼付されていなければなりません。ラベルにトルコ語に加えて、外国語を併記することができます。

    1. 製品の名称およびブランド名
    2. 原材料および添加物リスト[注1] (含有量の多い順)
    3. アレルギー誘発物質名(グルテン、大豆、ピーナッツ等)
    4. 正味重量・容量
    5. 賞味期限[注2]
    6. 保存条件、調理・使用方法(必要あれば)
    7. 製造場所および原産地国
    8. 製造者、梱包者、輸入者の名前と住所
    9. アルコールの含有率(1.2%を超えるアルコールを含有する場合)
    10. 製造バッチ番号および製造年月日
    11. 栄養表示およびカロリー表示 [注3]
    12. 食品・農業・畜産省の製造または輸入許可番号・日付
    13. 包装資材の名称と種類
    14. 特別な警告事項(必要あれば)
[注1]以下の場合は、原材料の含有量を記載しなければなりません。
  1. 原材料が製品の名称として記載されている場合
  2. 原材料がラベルに文字、絵、グラフィックで強調されている場合
  3. 原材料が製品の定義や類似品との区別に必要な場合
[注2]賞味期限の長さに応じて、表示内容が異なります。
  1. 3カ月未満の場合:賞味期限の年月日
  2. 3カ月以上18カ月以下の場合:賞味期限の年月
  3. 18カ月を超える場合:賞味期限の年
[注3]一般の食品には栄養成分表示は義務づけられていません。
    しかし、糖尿病用など特定の用途を目的として、オリジナル商品の栄養成分を変更した場合は栄養成分表示をしなければなりません。その場合、エネルギー、たんぱく質、炭水化物、脂肪分等を表示しなければなりません。エネルギーや脂肪分を25%以上減らした場合は、「減」("reduced")あるいは「低」("light")と表示することができます。

III. 食品添加物規則

トルコ食品規則に食品添加物の許容限度と使用基準が定められています。例えば、乳児用食品(0才〜3才)では甘味料を添加することが禁じられています。
基本的にはEU規則に沿っており、食品香料製造者協会(Flavor and Extract Manufacturers Association)および欧州評議会(Council of Europe)の規則を参考にしています。

IV. 食品包装規則

紙、ガラス、金属、プラスチックなど包装資材によって規則が異なりますので、該当する包装規則を確認する必要があります。

V. 残留農薬の規則

トルコ食品規則に残留農薬の許容限度が掲載されています。

VI. 輸入関税・内国諸税

輸入業者は貨物の輸入通関の際に、関税および付加価値税(VAT)を納付しなければなりません。

  1. 輸入関税
    トルコの輸入関税率はゼロから200%を超えるものまで多岐にわたっています。
    加工食品の関税率は品目によって異なりますので、品目ごとに関税率を確認する必要があります。トルコ政府は国内の需給状況に応じて、頻繁に、かつ大幅に輸入関税率を増減することがありますので、注意が必要です。世界各国の関税率(World Tariff)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます等で、最新値をご確認ください。
    一部の食品の輸入関税率は下記のとおりです。
    緑茶(HSコード 0902.10.00.00.00):145%
    清酒(HSコード 2206.00.59.00.00):70%
    インスタントコーヒー(HSコード 2101.11.00.10.00):9%
    醤油(HSコード 2103.10.00.00.00):7.7%
  2. 内国諸税
    付加価値税(VAT):多くは8% (アルコール類は18%)

関係機関

トルコ食品・農業・畜産省(Ministry of Food, Agriculture and Livestock)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
トルコ食品・農業・畜産省食品管理局(General Directorate of Food Control(GDFC)of the Ministry of Food, Agriculture and Livestock: MINFAL) 外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
トルコ関税商務省(The Ministry of Custom and Trade)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

トルコ地方農業局(Provincial Agricultural Directorate Authority):
主要な地方農業局の所在地・連絡先

ISTANBUL(イスタンブール)
Istanbul Tarim Il Mudurlugu
Bagdat Cad. No.333
Kontrol Sube Mudurlugu, Kadikoy
Istanbul, Turkey
Tel: (90-216) 3698150
Fax: (90-216) 355 37 15

IZMIR(イズミール)
Izmir Tarim Il Mudurlugu
Universite Cad. No: 47 Bornova, Izmir, Turkey
Tel: (90-232) 462 21 80
Fax: (90-232) 462 59 14

MERSIN(メルスィン)
Mersin Tarim Il Mudurlugu
Gazi Mah. Mersin, Turkey
Tel: (90-324) 326 40 13
Fax: (90-324) 326 40 12

関係法令

FAOLEX:
動物検疫、植物検疫、食品、飼料法第5996号 Veterinary Services, Plant Health, Food and Feed Law(No: 5996)(2010年6月13日発布、2010年12月13日施行)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
(同上 英語版)PDFファイル(409KB)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品の包装および表示規則通達LEX-FAOC110184(2011年12月29日)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

Eur-lex:
EUの一般食品法規則(General Food Law Regulation 178/2002)PDFファイル(222KB)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

トルコ食品・農業・畜産省食品管理局:
トルコ食品規則(Turkish Food CODEX)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(トルコ語)
同食品添加物規則外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(トルコ語)
同残留農薬基準外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(トルコ語)
トルコ食品規則集外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(トルコ語)

参考情報・資料

トルコFood Codex関連法規外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(英語)

CODEX Alimentarius:
コーデックス委員会の国際食品規格外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(英語)

ジェトロ:
世界各国の関税率外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

厚生労働省:
自由販売証明書 別紙様式3-2(トルコ向け)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

調査時点:2016年10月
最終更新:2019年1月

記事番号: A-121201

ご質問・お問い合わせ

記載内容に関するお問い合わせ

貿易投資相談Q&Aの記載内容に関するお問い合わせは、オンラインまたはお電話でご相談を受け付けています。こちらのページをご覧ください。