1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 貿易・投資相談Q&A
  4. 緑茶の現地輸入規則および留意点:韓国向け輸出

緑茶の現地輸入規則および留意点:韓国向け輸出

韓国向けに緑茶を輸出する際の現地輸入規則及び留意点について教えてください。

韓国で緑茶を輸入するにあたっては、輸入食品安全管理特別法、食品衛生法、食品公典(Food Code)および食品添加物公典の規定を遵守する必要があります。緑茶は関税割当品目となっており、割当内の関税率は40%、割当外の関税率は513.6%です。

I. 輸入規制

  1. 輸入食品安全管理特別法
    輸入食品の安全性を確保すべく、多様な政策手段を体系的に統合し、かつ輸出国の安全管理を強化した「輸入食品安全管理特別法」が2015年2月3日に制定され、2016年2月4日に施行されました。輸入食品安全管理特別法の規定により輸入前段階管理が導入されました。輸入食品等を国内に輸入しようとする者または海外製造業所の設置・運営者は、その食品の海外製造業所の名称、所在地および生産品目等、総理令に定める事項を輸入申告7日前までに食品医薬品安全処長に登録しなければなりません。オンライン登録(https://impfood.mfds.go.kr)も可能です。
    詳細は、文末の参考情報・資料「韓国輸入食品安全管理特別法の解説」を参照ください。
  2. 食品衛生法
    緑茶を輸入するには食品衛生法第16条および同法施行規則第11条第1項に基づき、地方食品医薬品安全処長または国立検疫所、国立植物検疫所などに輸入申告書を提出しなければなりません。日本で製茶された緑茶は、日本での輸出検査は不要です。

II. ラベル表示

食品医薬品安全処(Ministry of Food and Drug Safety: MFDS)告示の「食品等の表示基準」に従い、次の事項を表示します。

  1. 製品の名称
  2. 食品の類型
  3. 製造業者/輸入業者の名前および住所
  4. 流通期限または品質保持期限
  5. 内容量
  6. 原材料
  7. 原産国
  8. その他品目別表示基準にて定める事項
    1. 液体タイプの茶
      緑茶、ウーロン茶、紅茶または加工穀物茶のように茶のタイプ(種類)を表示します。
    2. 抽出茶
      飲用前に希釈・溶解を要する製品には、希釈量を正確な倍数で表示します。香料を使用した場合、製品タイプの後の(カッコ)内に「天然○○香料添加」、「人工○○香料添加」、または「合成○○香料添加」と追加表示します。
    3. 粉茶
      「粉茶」と表示します。また、製品が自動販売機用である場合には「自動販売機用」と表示しなければなりません。飲用前に溶解を要する製品には、希釈または溶解量を正確な倍数で表示します。香料を使用した場合、製品タイプの後の(カッコ)内に「天然○○香料添加」、「人工○○香料添加」、または「合成○○香料添加」と追加表示します。

表示方法は、原則として最小販売単位別容器・包装に消えないインクなどを使い、ハングル(漢字や外国語の併記も可)で消費者に分かりやすく背景色と区別できるようにします。

III. 食品規格

食品公典第5条にて茶に関する規格が規定されています。また、韓国産業規格(KS規格)の対象です。
残留農薬については、「食品衛生法」および「農産物品質管理法」に基づき定められた農産物の農薬残留許容基準に適合する必要があります。韓国独自の規格基準がない場合は、国際食品規格委員会(CODEX)基準に準じます。
食品添加物の仕様は、食品添加物加工基準に従います。ただし、基準や規格が告示された化学合成品のうち、韓国で使用基準が設定された品目の基準が国際基準と異なり、基準適用上問題となる場合は、暫定的に国際食品規格委員会(CODEX)規定の使用基準を準用できます。

IV. 諸税

  1. 関税率
    HSコード 0902.10.0000 (3キロ未満に包装したもの)
    HSコード 0902.20.0000 (3キロ以上のもの)
    1. 市場アクセス数量(農水産物流通公社の割当を受けたもの): 40%
    2. 市場アクセス数量外 : 513.6%
  2. 付加価値税 : 10%

V. 原発事故に伴う規制

2011年3月11日に発生した原子力発電所事故により韓国へ輸出される日本産食品の生産地や種類により輸入制限を受けることがあります。農林水産省のウェブサイトで最新情報を確認ください。

関係機関

食品医薬品安全処(Ministry of food and drug safety: MFDS): (韓国語版)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(英語版)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
韓国関税庁外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

関係法令

食品衛生法(英語)PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(412KB)

参考資料・情報

食品医薬品安全処(Ministry of Food and Drug Safety: MFDS):
海外製造所の事前登録外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品添加物規則外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
残留農薬データベース外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

農林水産省:
諸外国・地域の規制措置外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
国際食品規格委員会(CODEX)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
CODEX規格外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

ジェトロ:
韓国輸入食品安全管理特別法の解説(2016年3月)

調査時点:2016年12月

記事番号: A-071103

ご質問・お問い合わせ

記載内容に関するお問い合わせ

貿易投資相談Q&Aの記載内容に関するお問い合わせは、オンラインまたはお電話でご相談を受け付けています。こちらのページをご覧ください。