1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 貿易・投資相談Q&A
  4. 菓子の現地輸入規則および留意点:UAE向け輸出

菓子の現地輸入規則および留意点:UAE向け輸出

ドバイに菓子を輸出する予定です。現地輸入規則および留意点について教えてください。

アラブ首長国連邦(UAE)では、基本的に各首長国の税関が菓子を含む食品の輸出入業務を管理していますが、輸出入に必要なライセンス、書類などの発行・証明は様々な行政機関が行っています。ドバイ首長国(以下ドバイ)を例にとると、商業ライセンスは経済開発局、会社コードは税関が管轄しています。

また、各首長国の食品管理局(Food Control Department)または食品管理庁(Food Control Authorities)が各首長国の規則に基づいた販売・流通管理を行っています。

I. 輸入および販売に関する規制

菓子を営業品目として登録した貿易許可を取得している企業のみ、菓子を輸入することができます。さらに、貿易を行うにはドバイ税関に登録し、登録番号を取得する必要があります。貿易許可を取得できるのはUAE資本100%もしくは外国資本が49%以下の企業です。 また、UAEで販売するには代理店を設置しなければなりません。UAE経済省に売買契約または代理店契約業者として登録できるのはUAE資本が100%の企業またはUAE国籍の個人に限られています。

  1. 販売規則
    菓子を含む食品の販売および流通に関して、UAE、バーレーンおよびサウジアラビアなど湾岸6カ国で共通に定めている「Gulf Standard」という認証基準に則り食品衛生、計量、包装、ラベル表示および保管方法などが規定されています。
    詳細な規則については、輸入者を通じて連邦基準化計測庁(Emirates Authority for Standardization and Metrology: ESMA)にご確認ください。
  2. 食品添加物規則
    食品添加物の使用に関する規則は、コーデックス規格を採用した「UAE.S CAC 192:2013食品添加物の一般基準(General Standard for Food Additives)」のほか、「UAE.S 192:2016食品への使用が許可される添加物(Additives Permitted for Use in Foodstuffs)」や「UAE.S GSO 707:1997食品への使用が許可される香料(Flavourings Permitted for Use in Foodstuffs)」等があります。これらの規格は、連邦基準化計測庁(ESMA)に登録して購入が可能です。着色料は種類および使用量に制限があり、輸入時にサンプルを徴取され、ドバイ政府食品安全局中央検査所(Dubai Municiparity Central Laboratory)により検査が行われることがあります。
    また、基本的にアルコールを含む菓子類(香料由来も含む)は、アルコール濃度が当国の定める検出基準以下でなければハラールとはみなされず、輸入が許可されません。
    ただし、特定企業は、アルコール飲料やアルコールを含む菓子類を扱うライセンスを保有しており、この企業を通じて輸入は可能です。なお、この場合でも、当該特定企業の店舗のみでの販売に限られます。
  3. ラベル表示に関する規制
    ラベル表示に関しては、GSO規格である「UAE.S GSO 9:2013包装食品のラベル表示(Labeling of prepackaged food stuffs)」の要件に従う必要があります。具体的な項目は以下のとおりで、原則アラビア語表記(多言語の併記も可能)の必要があります。
    表示は明瞭かつ虚偽の記載がないこと、動物由来の製品の場合は由来する動物の種類を明確に記載することが求められます。
    また、ドバイ首長国では、輸入前にラベルの承認を受ける必要があります。
    1. ブランド名
    2. 製品名(食品の説明の要約)
    3. 成分と添加物(含有量の多い順)
      ※食品添加物はEナンバー(EUで認可された食品添加物を示すコードナンバー)とその機能の表記が必要。
    4. 製造日および消費期限
    5. 製造者、梱包者、販売者または輸入者名
    6. 容量
    7. 原産国
    8. 製品のバーコード
    9. ロット番号
    10. 保管条件
    11. アレルギー成分
    12. 栄養成分

    なお、上記GSO規格のほか、栄養成分表示と健康強調表示に関するGSO規格もあります。

II. 輸入申告に必要な書類

菓子の輸入申告に必要な書類は以下のとおりです。

  1. 輸入申告書
  2. 荷渡指図書(D/O)
  3. 船荷証券(B/L)
  4. インボイス
  5. パッキングリスト
  6. 原産地証明書
    在日UAE大使館の領事査証が必要な場合がありますので、領事査証の要否を輸出のたびに輸入者に確認してください。
  7. 衛生証明書(Health Certificate)
    日本の商工会議所でサイン証明書を取得する必要があります。なお、ドバイ向け輸出に限って衛生証明書の書式が規格化されました。各地の商工会議所にお問い合わせください。

貨物が関連する法律を遵守しているかどうかを確認するため、ドバイ税関が現物検査を行います。検査が行われる場合は、原則として検査結果が出るまで港湾地区(保税地域)から貨物を移動することはできませんが、輸入者の申告により輸入者が指定する保管場所へ移動できる場合があります。貨物が輸入不許可にならないよう、事前にサンプルを送付して輸入の可否を確認することが可能です。

III. 輸入関税

菓子類(HSコード:1704または1905)の輸入関税は5%です。
それ以外に課される税金はありません。

IV. ハラール(HALAL)認証

UAEを含むイスラム諸国では、動物および家禽類の肉由来の製品は、ハラール認証を得た食肉処理場で加工されたものでなければ、イスラム教徒が消費することができません。
豚肉、血液製品およびハラール認証のない食肉処理場で加工された肉や油脂などを原材料として含む菓子は、ハラーム(HARAM)として扱われ、イスラム教徒向けの市場性がないので注意が必要です。
詳しくは輸入者に商品の原材料を提示して確認することをお勧めします。

V. 原発事故に伴う規制

2011年3月11日に発生した原子力発電所事故により、UAEへ輸出される菓子を含む日本産食品は、2017年3月時点では、政府作成の放射性物質検査証明書、または産地証明書の提出が求められています。詳細は文末の参考資料・情報をご覧下さい。

関係機関

UAE経済省外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
ドバイ政府外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
Emirates Authority for Standardization and Metrology外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
Dubai Customs外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
宗教法人イスラミックセンタージャパン外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

参考資料・情報

農林水産省:
原発事故に伴う各国・地域の輸入規制外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

豊田商工会議所:
ドバイ向け衛生証明(サイン証明)書式の規格化について外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

調査時点:2017/3

記事番号: A-071005

ご質問・お問い合わせ

記載内容に関するお問い合わせ

貿易投資相談Q&Aの記載内容に関するお問い合わせは、オンラインまたはお電話でご相談を受け付けています。こちらのページをご覧ください。