1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 貿易・投資相談Q&A
  4. 菓子の現地輸入規則および留意点:韓国向け輸出

菓子の現地輸入規則および留意点:韓国向け輸出

韓国に菓子を輸出する際の現地輸入規制および留意点について教えてください。

I. 輸入規制

  1. 輸出入業は自由化されており、韓国で菓子類を輸入するにあたってライセンスは不要です。
  2. 輸入食品安全管理特別法
    輸入食品の安全性を確保すべく、多様な政策手段を体系的に一つに統合し、かつ輸出国現地の安全管理を強化した「輸入食品安全管理特別法」が2015年2月3日に制定され、2016年2月4日に施行されました。例えば「輸入前段階」では、韓国に食品を輸出するすべての海外製造業所に対して海外製造業所の登録が義務づけられたほか、現地実態調査規定が強化されました(海外製造業所登録は2016年8月4日から完全実施。インターネットによる登録も可能)。

    詳細は、文末の参考情報・資料のリンクを参照ください。

II. ラベル表示

  1. 食品医薬安全処(Ministry of Food and Drug Safety: MFDS)告示の「食品等の表示基準」に従い、輸入食品は主に次の事項を表示しなければなりません。ハングル表示が原則ですが、漢字や外国語を併記することができます。

    1. 製品名
    2. 製品の類型
    3. 輸入業者の名前と住所
    4. 流通期限または品質保持期限
    5. 製造年月日:表示対象食品のみ
    6. 内容量
    7. 原材料名:韓国語で全ての原材料名、添加物を表示しなければなりません。
    8. アレルギー成分:
      卵、牛乳、そば麦、ピーナッツ、大豆、小麦、サバ、カニ、エビ、豚肉、桃、トマトを含有する製品、またはこれらの食品から抽出等の方法で得られた成分を含む食品または食品添加物を原料に使用した場合は原材料名を表示しなければなりません。例えば「本品製造工場では〇〇(特定原材料の名称)を含む製品を生産しています」など混入の可能性があるという内容の表示をしなければなりません。
    9. 栄養成分:
      キャンディ、チョコレート、クッキー、ビスケット、スナックなどの菓子類は栄養成分表示(熱量、炭水化物、糖類、タンパク質、脂肪、飽和脂肪、トランス脂肪、コレステロール、ナトリウム、その他強調表示をしようとする栄養成分)が義務づけられています。
    10. 保存条件:
      開封後腐敗・変質の恐れがある場合、「開封後は冷蔵保管し、お早めにお召し上がりください」などの表示が必要です。
    11. 原産地(国):
      成分名および含量(成分表示をしようとする食品及び成分名を製品名または製品名の一部として使用する場合に限る)
    12. その他細部表示基準にて定める事項

III. 食品添加物規則

食品添加物の使用は、食品添加物加工基準に従います。ただし、基準や規格が告示された化学合成品のうち、使用基準が設定された品目の基準が国際基準と異なり、基準適用上問題となる場合は、暫定的に国際食品規格委員会 (CODEX) 規定の使用基準を準用できます。
認可食品添加物は食品添加物リストから、また使用限度量は食品添加物加工基準から確認できます。
許可された食品添加物以外は使用禁止とされており、アカネ色素、ケトン類のように以前は使用が認められていたものでも、現在は使用が禁止されている物質もありますので注意が必要です。
一般に、食品の使用原材料や添加物の食品別基準は、「食品衛生法」に基づき食品医薬品安全処長が定める「食品公典(Korea Food Code)」「食品添加物公典(Korea Food Additive Code)」に規定されています。キャンディ類、乾燥果実類、パン・餅類などについての規定はありますが、米菓類については明記されていないので、類似菓子類の規定を準用します。

IV. 食品包装規則

食品の包装には、食品基準第7「器具および容器・包装の基準および規格」が適用されます。
菓子の容器・包装に関する特別の規定はありませんが、「食品公典」に基づき、食品全般に該当する基準が適用されます。菓子類の包装に最も多く使用されているフィルム、シートなどの合成樹脂材についての定義や材質基準が規定されています。さらに、環境問題への対応として、「省資源およびリサイクル促進に関する法律」(環境部所管)の規定により、容器・包装材に合成樹脂材等を使用する場合には、リサイクル(回収)の義務があります。輸入金額(CIF基準)が年間3億ウォン以上の業者には「生産者責任再活用制度」(=拡大生産者責任)が適用されます。また、「食品等の表示基準(細部表示基準を含む)」を一部改正する告示(2013年12月に一部改正)により、児童等の情緒育成の妨げになる形状の菓子の製造・販売や包装類の表示が禁止されています。

V. 残留農薬の規則

農産物に残留している農薬について、「食品の基準および規格」に残留許容基準を定めていますが、それにない場合は、CODEX基準に準じます。

VI. 諸税

  1. 関税

    菓子類のHSコードと関税率は以下のとおりです。
    1704項 チューインガム、キャンディ 8%
    1806項 チョコレート菓子 8%
    1905項 パン、ビスケット、クッキー、クラッカー、ワッフル、ウェハー、米菓 8%

  2. 付加価値税(VAT): 10%
    輸入業者は貨物の輸入通関の際に、関税および付加価値税(VAT)を納付しなければなりません。

VII. 原発事故に伴う規制

2011年3月11日に発生した原子力発電所事故により、韓国へ輸出される日本産食品の生産地や種類により輸入制限を受けることがあります。以下の参考資料・情報にあるウェブサイトの該当ページを参照し、必要な手続きを行ってください。

関係機関

食品医薬品安全処(Ministry of Food and Drug Safety:MFDS):外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
農林畜産食品部 (Ministry of Agriculture, Food and Rural Affairs) 外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
韓国関税庁(Korea Customs Service)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
韓国環境部(Ministry of Environment)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
韓国保健福祉部(Ministry of Health and Welfare)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
韓国貿易協会(Korea International Trade Association)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

関係法令

食品衛生法外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
韓国法制処(Ministry of Government Legislation) 韓国現行法令検索サイト:外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品衛生法(英語)PDFファイル

参考情報・資料

食品医薬品安全処(Ministry of food and drug safety: MFDS):
海外製造書の事前登録外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品添加物規則PDFファイル
食品添加物リスト(英文)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
残留農薬データベースPDFファイル

国際食品規格委員会(コーデックス):外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
コーデックス規格外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

ジェトロ:
韓国輸入食品安全管理特別法の解説(2016年3月)
加工食品の輸入制度(韓国)(2013年12月)

調査時点:2016/10

記事番号: A-061112

ご質問・お問い合わせ

記載内容に関するお問い合わせ

貿易投資相談Q&Aの記載内容に関するお問い合わせは、オンラインまたはお電話でご相談を受け付けています。こちらのページをご覧ください。