1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 貿易・投資相談Q&A
  4. 種子(播種用)の現地輸入規則および留意点:中国向け輸出

種子(播種用)の現地輸入規則および留意点:中国向け輸出

質問

中国向けに種子(播種用)を輸出する際の現地規則と留意点について教えてください。

回答

中国での播種用種子の輸入は、「輸出入動植物検疫法」、「林木種子および苗木の導入検疫の審査許可および監督管理規定」、「輸出入農作物種子(苗)管理暫定弁法」などの規制を受けます。

I. 播種用種子の輸入規制および手続き

播種用種子(Sowing Seed、Fruit、Spores)のHSコードは12.09です。
「中国種子法」では以下のように規定されています。
農業種子:穀物、果実および根、茎、苗、芽、葉、花などを含む農作物および林木の栽培材料あるいは繁殖材料のことを指す。
品種:野菜種子、草花種子、穀物作物種子、林作物種子
播種用種子の輸入手続きは農作物種子と非農作物種子に分かれます。

  1. 農作物種子の輸入手続き
    1. 取引協議書あるいは契約の締結前に、中国の輸入者あるいは代理人が農業部に検疫許可を申請し、「輸入検疫審査許可書」を取得します。
    2. 検疫所の検査検疫機関が規定に基づいて輸入者の資格を確認し、初期検疫を行い、輸入種子の導入業者(隔離ほ場)などを確定します。
    3. 草の種と一時的に隔離試験栽培を免除される植物種類を除き、輸入業者は輸入しようとする種子を認可された隔離ほ場で自ら管理しながら栽培し、最終的に試験栽培の検疫報告書を農業行政機関に報告します。
    4. 検疫に合格すると「植物検疫証書」が発行され、その後に分散栽培を行うことができます。法定検疫が必要な種子はさらに輸入検問所の検査検疫機関に申請を行い、検疫に合格後通関票に基づき輸入されます。一方、検疫不合格の場合には、「検疫処理通知書」を発行して荷受人あるいはその代理人に病害虫の駆除、返送あるいは廃棄処分を通知します。
    5. 病害虫の駆除後、検疫に合格すれば「植物検疫証書」が発行され、通関となります。
  2. 非農作物用種子の輸入手続き

    非農作物の種子の輸入手続きは農作物種子と基本的には同じですが、非農作物種子は自然資源部が管理を行います。貿易契約締結後、輸入地の林業行政機関に非農作物種子輸入審査を申請し、自然資源部の審査許可を経る必要があります。審査許可を経た輸入者は「植物検疫証書」の手続きを行うことができます。

II. 輸入種子の中国における販売管理規定

主に「種子法」および「農作物種子生産経営許可管理弁法」(以下、「管理弁法」)に基づいて種子の販売管理が行われます。「管理弁法」第15条、「種子法」に基づき、以下のルールを遵守する必要があります。

  1. 種子の輸出入業務に従事する会社は、所在地の農業部および自然資源部に種子経営許可を申請する必要があります。
  2. 資本金は3,000万元を下回らず、固定資産は1,000万元を下回ってはなりません。
  3. 会社が種子を販売する際には許可制、種子包装制度、種子ラベル制度、種子営業に関する書類管理制度、種子広告審査制度、品種の多地域営業禁止などのルールを遵守しなければなりません。

III. 中国市場参入のポイント

検疫面での要求レベルが高く、導入品種に対して厳しいチェックを実施しているため、海外輸出業者は輸入種子製品に対して事前に適切な措置をとらなければなりません。また、輸入種子の需要の伸びは急速なため、さらに海外の優良農作物の品種を中国に導入することが期待されています。このため、優良種子輸入に有利な政策が出される場合があります。種子は中国当局の許可後、中国の動植物検疫所の検疫を受ける必要があります。その際に日本の植物防疫所発行の「植物検査合格証明書」の添付を要求される場合がありますので、詳細は、中国の動植物検疫所へお尋ねください。

IV. 農業遺伝子組み換え製品の輸入制限

農業遺伝子組み換え製品は人、動植物、生態環境に潜在的なリスクをもたらすため、「農業遺伝子組み換え生物安全管理条例」の規定に基づき、輸入する製品が農業遺伝子組み換え製品であることを示す標識の添付が必要です。また、輸入に当たってはあらかじめ農業部に対し「農業遺伝子組み換え生物安全証書(輸入)」および「農業遺伝子組み換え生物材料輸入審査許可書」の発行を申請します。これらの書類を国家質量監督検験検疫総局へ提出し、同局での検査を受けて発行される検査合格結果の書類をもって輸入通関申告を行います。

関係機関

中国国家質量監督検験検疫総局外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
中国農業部外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
中国国家林業局 外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
中国国家工商行政管理総局 外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

関係法令

中国国務院法制弁公室:
中国種子法(主席令第35号、2016年1月1日改正施工)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
(改正内容文)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
中国輸出入動植物検疫法(主席令第18号、2009年8月27日改正)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
(改正内容文)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
中国輸出入動植物検疫法実施条例(国務院令第206号、1997年1月1日施行)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

中国農業部:
輸出入農作物種子(苗)管理暫定弁法(農業部令第14号、1997年3月28日施行)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
中国農業部公告第349号(2004年2月20日施行)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

中国中央人民政府:
農作物種質資源管理弁法(農業部令第30号、2004年7月1日改正)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
農作物種子生産経営許可管理弁法(農業部令2011年第3号、2011年9月25日施行) 外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
農業遺伝子組換え生物安全管理条例(国務院令第687号、2017年10月7日改正施行) 外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
(改正内容文)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
農業遺伝子組み換え生物安全評価管理弁法(農業部令第8号、2007年11月8日改正)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
(改正内容文)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
中国国家林業局:
林木種子および苗木の導入検疫の審査許可および監督管理規定(林造発[2013]218号、2014年4月1日施行)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

参考資料・情報

在日中国大使館外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
農林水産省植物防疫所外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

ジェトロ: 
世界各国の関税率
中国種子貿易協会(北京)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

調査時点:2014/10
最終更新:2018/03

記事番号: A-051111

ご質問・お問い合わせ

記載内容に関するお問い合わせ

貿易投資相談Q&Aの記載内容に関するお問い合わせは、オンラインまたはお電話でご相談を受け付けています。こちらのページをご覧ください。