1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 貿易・投資相談Q&A
  4. 食器の現地輸入規則および留意点:韓国向け輸出

食器の現地輸入規則および留意点:韓国向け輸出

質問

韓国に食器を輸出する際の現地輸入規則と留意点について教えてください。

回答

韓国へ輸入される食器は、食品医薬品安全処(Ministry of Food and Drug Safety: MFDS)が定める「食品等の基準および規格(Standards and Specifications for Food Utensils, Containers and Packages)」、または「食品等の一時的な基準および規格」に適合している必要があります。

I. 輸入規制

  1. 輸入規制の概要
    「食品および食品添加物、食品用の器具・容器・包装類」で、販売あるいは営業上使用するもの、または不特定多数の人に提供する場合は、輸入時に検査の対象になります。
  2. 関連法令
    韓国に食器を輸入する際に関連する法令は以下のとおりです。
    1. 食品衛生法(食品公典)第4条〜第9条、第15条、第16条(食器の品質基準は第3章)
    2. 食品衛生法施行規則第11条、第11条2項
    3. 輸入食品等検査指針(食品医薬品安全庁告示)
    4. 食品の基準および規格(食品医薬品安全庁告示)
    5. 食品添加物の基準および規格(食品医薬品安全庁告示)

II. 通関および販売等における留意点

  1. 輸入申告
    輸入申告は日本の輸出入・港湾関連情報処理システム(NACCS)と同様、電子データ交換方式(Electronic Data Interchange: EDI)で行います。
  2. 関税および付加価値税
    関税の基本税率はCIF(運賃・保険料込み)価格の8%で、CIF価格と関税等を加えた総価格に対して付加価値税10%が課税されます。 食器の素材によって関税分類番号(HSコード)が異なります。 例えば、テーブル・台所用品は、7615・10・90・20、家庭用セラミック製品は6911です。 税率は変わる可能性がありますので、ジェトロ「世界各国の関税率」(World Tariff) 等で、最新の税率をご確認ください。
  3. 表示義務
    食品衛生法に基づき、器具・容器・包装類は、基準に沿った内容と方法での表示義務があります。食品用の食器の類型と内容量は、12ポイント以上の活字で表示することが必要です。また、対外貿易法により韓国語、漢字または英語のいずれかによる原産地の表示が必要です。最終購入者が判読できる活字体で、識別しやすい位置に、容易に消えたり落ちたりしない方法で表示することが義務付けられています。物品の特性上、ラベル、ステッカー、付け札などを使って表示することもできます。


    原産地表示違反は、対外貿易法、関税法、表示・広告の公正化に関する法律、不正競争防止および営業秘密保護に関する法律等で処罰されます。

関係機関

関係法令

参考資料・情報

ジェトロ:
世界各国の関税率「 World Tariff

調査時点:2017/3

記事番号: A-051013

ご質問・お問い合わせ

記載内容に関するお問い合わせ

貿易投資相談Q&Aの記載内容に関するお問い合わせは、オンラインまたはお電話でご相談を受け付けています。こちらのページをご覧ください。