1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 貿易・投資相談Q&A
  4. 日本酒の現地輸入規則および留意点:中国向け輸出

日本酒の現地輸入規則および留意点:中国向け輸出

質問

中国に日本酒を輸出します。現地での輸入規制と輸出者として留意すべき事項を教えてください。

回答

I. 関税分類番号(HSコード)および輸入関税

日本酒(HS2206.0090):40%
焼酎(HS2208.9090):10%
その他、消費税は日本酒が10%、焼酎は種類により5%あるいは20%+1元/kg、さらに他の商品と同様、一律17%の増値税が賦課されます。

II. 輸入時の規制

  1. 中国での日本酒の輸入販売にかかわる主な法律・規定
    1. 食品安全法
    2. 輸入酒類国内市場管理弁法
    3. 貨物輸出入管理条例
    4. 食品等製品安全監督管理強化に関する国務院の特別規定
    5. 輸出入食品安全管理弁法
    6. 輸入食品輸出入者届出管理規定、食品輸入記録と販売記録管理規定
    7. 包装済食品ラベル通則
    8. 発酵酒およびその配合酒衛生標準の分析方法(GB/T 5009.49-2008)
    9. 蒸溜酒およびびその配合酒(GB2757-2012)、発酵酒およびその配合酒(GB2758-2012)
    10. 食品中汚染物限量(GB2762-2012)
    11. 食品添加剤使用標準(GB2760-2014)
    12. 食用アルコール(GB10343-2008)
  2. 輸入手続き
    1. 輸入許可
      日本酒の輸入に当たっては、輸入許可を取得する必要はありません。
    2. 輸出業者または代理業者の届出

      輸出業者または代理業者は、国家質量監督検験検疫総局(以下、国家質検総局)に届け出る必要があります。中国国内の輸入業者または荷受人は、貿易取引相手である輸出業者または代理業者の関連情報を記載した「輸入食品の国外輸出業者または代理業者届出情報表」を国家質検総局に提出します。中国国内の輸入業者または荷受人はその記載内容が真実、正確であることを保証します。

      なお、食品安全法では、「中国に食品を輸出する海外の食品生産企業は、国家質検総局へ登録しなければならない。中国に食品を輸出する海外の輸出企業または代理業者、輸入企業は国家質検総局に届け出しなければならない」(第96条)と規定されています。
      生産企業の登録は「輸入食品国外生産企業登録管理規定」に沿って行われますが、日本酒を含む酒類全般は調査時点(2015年9月)では「輸入食品国外生産企業登録実施目録」の対象外です。

    3. 輸入検査

      日本酒の輸入には、輸入港の輸出入検査検疫機関に、原産国の当局が発行した衛生証明書、県レベル以上の当局が発行した原産地証明書、ラベル等を提出し、検査を受けなければなりません。検査に合格したものに衛生証明書(検査合格証)が発行されます。

      合格したラベルには検査機関から届出番号が付与されます。その後の輸入時には、検査機関の許可を得れば、届出番号を提示することでラベルの様式検査は免除されます。

    4. 通関
      税関は、同検査合格証をもとに税を徴収し、通関を許可します。

III. 販売時の規制

  1. ラベル表示

    輸入した日本酒を中国国内で販売するには、中国語のラベル貼付が義務付けられています。ラベルは、輸入者の指示に基づき日本側の生産者が作成する方法と、輸入者が作成して輸入港の指定倉庫でラベルを貼付する方法があります。日本語のラベルの上に中国語表示のラベルを貼付できます。検疫でラベルが不合格となった場合には、改めて適切なラベルを作成して指定倉庫で貼付し直す必要があります。

    ラベル表示内容には以下の規定があります(「包装済食品ラベル通則」および「包装済飲用酒ラベル通則」)。

    1. 強制表示内容
      商品名、原材料名、アルコール度数、麦芽等の含有量、原産国および販売業者名、製造年月日、賞味期限、保存方法、内容量(ネット)、輸入者の企業登録番号など。
      アルコール度数10%を超えるものは、賞味期限の表示が免除されます。
      エタノール含有量が0.5%以上のアルコール飲料は、水とエタノール以外の栄養成分が含まれない場合、栄養表示が免除されます。その他のアルコール飲料は、熱量、たんぱく質、脂質、炭水化物とナトリウムの表示が必要です。
      なお、添加物を使用した場合は、化学名の記載が必要です。
    2. 非強制表示内容
      1. 品質等級、飲用方法、糖類などの含有量、葡萄酒などのアルコール糖度(甘口、辛口)など。 品質等級が明確であれば、表示が必要です。
      2. 包装容器
        食品容器と包装材料に関する「食品容器、包装材料用添加剤使用衛生標準」(GB9685−2008)等の中国国家衛生標準に合致している必要があります。
      3. 登録商標
        登録商標を使用する場合は「注冊商標(商標登録)」の4文字を明確に表記する必要があります。

IV. 留意点

中国への酒類の輸入に関連する法令・規則は多岐にわたります。輸出に際してはこれらの法規を事前に確認し、理解することが必要です。輸出契約交渉では、中国の輸入者と一連の法規の留意事項(特に日本の輸出者の義務)について十分に協議を行い、その結果を輸出契約書に明記する必要があります。

V. 原発事故に伴う規制

2011年3月の原子力発電所事故に伴い、中国へ輸出されるアルコール飲料は加工地により輸入制限や証明書の添付が必要です。必要な手続きについては文末のウェブサイトを参照ください。

関係機関

中国国家質量監督検験検疫総局外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
中国衛生・計画生育委員会外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
中国農業部外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
中国国家食品薬品監督管理局外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
中国税関総署(中国海関総署)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

関係法令

中国商務部:
輸入酒類国内市場管理弁法(国経貿市[1997]432号 1997年9月9日公布・施行)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

中国国家食品安全ネットワーク:
食品安全法(中国主席令第21号2015年4月24日公布、2015年10月1日施行)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

中国国家質量監督検験検疫総局:
食品リコール管理規定(中国品質監督検査検疫総局令第98号 2007年8月27日公布・施行)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品表示管理規定(中国品質監督検査検疫総局令2009年第123号 2009年10月22日公布・施行)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
輸入食品、食品添加剤検査の適用標準問題に関する公告(中国品質監督検査検疫総局、衛生部公告2009年第72号、2009年7月22日公布・施行)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食用アルコール(GB10343-2008)PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(333KB)
事前登録用サイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

国家衛生・計画生育委員会:
発酵酒およびその配合酒衛生標準の分析方法GB/T 5009.49-2008(2009年3月1日施行)PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(2.06MB)
蒸溜酒およびその配合酒(GB2757-2012)、発酵酒およびその配合酒(GB2758-2012)包装済食品ラベル通則(2012年4月20日実施)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品中汚染物限量 GB2762-2012(2013年6月1日実施)PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(452KB)
食品添加剤使用標準GB2760-2014(2014年5月24日実施)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品中放射性物質制限濃度標準GB 14882-1994(1994年9月1日実施)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品等製品安全監督管理強化に関する国務院の特別規定(国務院令第503号2007年7月26日公布)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

中国農業部:
食品中農薬最大残留限量GB2763-2014(2014年8月1日施行)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

ジェトロ:
「輸入食品輸出入者届出管理規定」および「食品輸入記録と販売記録管理規定」の公布に関する公告(国家品質監督検査検疫総局公告2012年第55号、2012年10月1日施行)PDFファイル(442KB)
包装済食品栄養ラベル通則(発布日2011年10月12日、施行日2013年1月1日)
中国改正食品安全法の概要(2015年8月)
輸出入食品安全管理弁法(質検総局令第144号2012年3月1日施行)PDFファイル(304KB)

食品メイト網:
食品容器、包装材料用添加剤使用衛生標準GB9685-2008(2009年6月1日実施)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品容器、包装材料用メラミン−ホルムアルデヒド衛生標準GB9690-2009(2009年9月1日施行)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

中国日本商会:
中華人民共和国食品安全法(改正版)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

税関総署:
貨物輸出入管理条例(中国国務院令第332号2001年12月10日公布、2002年1月1日施行)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

参考資料・情報

中国商務部:
酒類関連法規外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

農林水産省:
原発事故に伴う各国・地域の輸入規制外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

ジェトロ:
世界各国の関税率「World Tariff
東日本大震災の国際ビジネスへの影響

国税庁:
中華人民共和国(中国)に輸出する酒類に関する証明書の発行について外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

調査時点:2015年9月

記事番号: A-030112

ご質問・お問い合わせ

記載内容に関するお問い合わせ

貿易投資相談Q&Aの記載内容に関するお問い合わせは、オンラインまたはお電話でご相談を受け付けています。こちらのページをご覧ください。