1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 貿易・投資相談Q&A
  4. 中古車の現地輸入規則および留意点:ジンバブエ向け輸出

中古車の現地輸入規則および留意点:ジンバブエ向け輸出

質問

ジンバブエへ中古車を輸出する際の現地での輸入規則と輸入手続きについて教えてください。

回答

ジンバブエでは2011年11月1日より左ハンドル車の輸入が禁止され、右ハンドル車のみ輸入可能です(Road Traffic Act)。車齢による輸入制限はありません。

I. 輸入通関に必要な書類等

  1. 国内販売を目的とした輸入
    輸入者は以下の書類を、輸入通関時に用意します。
    1. CIF価格を証明するインボイス
    2. パッキングリスト
    3. B/L
    4. 輸出抹消登録証明書(日本語、英語併記のフォーム使用)
    5. Bill of Entry(Form 21)
    6. 港湾手数料のインボイス(必要な港の場合)
  2. 個人使用の目的で車両を輸入する場合
    海外に居住していた国民や旅行者が個人使用目的で車両を持ち込む場合は輸入申告書(Form 47)を税関に提出します。

II. 関税およびその他の輸入税

  1. 関税(Customs Duty)
    関税の額は、CIF価格に関税率をかけて算出されます。関税率は実行関税率表( Tariff Rulings Database外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)より確認できます。
    ジェトロの 世界各国の関税率「World Tariff」外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますでも確認できます。
  2. 付加価値税(VAT)
    CIF価格(および港湾手数料、保税区蔵置料等)と関税の合計額の15%が課税されます。
  3. 特別付加税(Sur tax)
    車齢5年以上の中古車にはCIF価格の35%の特別付加税が課されます。

中古車の輸入時に課税される関税その他の輸入税のシミュレーションモデル外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますから確認ができます。

関係機関

関係法令

参考資料・情報

ジェトロ:
中古車輸出の際の必要書類と手続き:日本外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
世界各国の関税率「World Tariff」外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

調査時点:2016/08

記事番号: A-021213

ご質問・お問い合わせ

記載内容に関するお問い合わせ

貿易投資相談Q&Aの記載内容に関するお問い合わせは、オンラインまたはお電話でご相談を受け付けています。こちらのページをご覧ください。