1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 貿易・投資相談Q&A
  4. 貨物の船積前検査:サウジアラビア向け輸出

貨物の船積前検査:サウジアラビア向け輸出

質問

サウジアラビア向け貨物の船積前検査の手続きについて教えてください。

回答

サウジアラビア向け貨物の船積前検査は、閣僚会議布告(Council of Ministers' Decree)No.6386に基づく輸出品適合性評価プログラムにより行われ、サウジアラビア標準化公団(Saudi Standards, Metrology and Quality Organization: SASO)が管轄しています。これにより、原則として、食料品、農産物、医薬品、医療機器、原油、中古品を除く全てのサウジアラビア向け輸出貨物は船積前検査を行い、サウジアラビア政府が認めた検査機関が発行する適合証明書(Certificate of Conformity: CoC)を取得する必要があります。同証明書は、輸出製品がサウジアラビア国における当該製品規格および要求事項に適合していることを証明するもので、サウジアラビアでの輸入通関時に必要です。

I. 手続きの流れ

SASOから認定を受けている検査機関に下記の必要書類を提出し検査を依頼します。依頼を受けた検査会社は、書類の評価および船積前検査を実施し、SASOが定める規定、安全規格およびその他要求事項を満たしていることを確認して適合証明書を発行します。

  1. Request for Certificate(RFC)
  2. Declaration of Conformity(DOC)
  3. 製品テストレポート
  4. インボイス
  5. パッキングリスト
  6. 製造会社の品質管理関連証明書(ISO9001、ISO/TS16949など)
  7. 製品カタログ、写真など
  8. 放射線検査証(発行機関は問わない。測定機器の写真と同機器の校正証明書があれば自社の独自測定および自社証明でも可)
  9. 化学原料(Industrial Grade Chemicals, Marketing Grade Chemicals, 揮発性原料)および印刷用インクについては、商工省(Ministry of Commerce and Industry: MOCI)発行の輸入ライセンス証書コピー
  10. 無線機器・無線通信機器については通信情報技術委員会(Communications and Information Technology Commission: CTCI)発行の輸入許可書
  11. 電気モーターについては、SASO登録No.もしくはSASOライセンス通知
  12. ブレーキパッド、ブレーキライニング、リヤブレーキについては輸出国公認機関(日本の場合はアスベスト検査分析機関として各都道府県に登録されている検査機関)によるアスベスト不使用証明書

II. 製品テストレポートの確認

検査機関が申請者から提出された製品テストレポートから、サウジアラビア国における当該製品の規格および要求事項に適合しているかを確認します。

なお、製品テストレポートは以下のいずれかに該当するものとなります。

  1. ISO17025取得試験所が発行したもの
  2. 認定検査会社が発行したもの
  3. 輸出国当局に登録もしくは認可されている試験所が発行したもの
  4. ISO9001、ISO/TS16949などの品質マネジメントシステム認証を受けている製造会社が実施した試験成績書。ただし、製造会社の試験所は当該国当局に登録もしくは認可されている必要があります。品質マネジメントシステム認証を受けていない製造会社が自社で製品試験を実施する場合には、検査会社による立会いが必要となります。

湾岸協力会議標準化機構(GCC Standardization Organization: GSO)発行によるGSO適合証明書を有している場合は、同証明書コピーの提出によってテストレポートの代替とすることができます。

III. 船積前検査

製品テストレポートの確認後、船積前検査を実施し、貨物の数量、製品外観、梱包状態、マーキング、原産国表示、取扱説明書の有無などが売買契約やサウジアラビア国要求事項に適合しているかどうかを確認します。ハイリスク製品に指定されている下記9品目については、コンテナ満載貨物(Full Container Load: FCL)の場合はコンテナ積込み立会い、コンテナシール施錠、バーコード貼付が必要となります。混載貨物(Less than Container Load: LCL)の場合は、検査会社の印字テープによる再梱包が必要となります。

  1. ソケット、プラグ、アダプター (HSコード: 85366910-85366990)
  2. 電源延長コード(HSコード: 85444210-85444220)
  3. 携帯型充電器(HSコード: 85437090)
  4. ヘアドライヤー(HSコード: 85163100)
  5. 車輌スペアパーツ(ブレーキパッド、ブレーキディスク、フィルター、衝撃吸収装置、駆動軸、ガラス)
  6. 電気湯沸かし器(HSコード: 85161000)
  7. 電気ヒーター(HSコード: 85162910)
  8. 車輌用タイヤ(HSコード: 40111000)
  9. 子供用玩具(HSコード: 9503)

IV. 検査費用

検査費用は以下のとおりです。
このSASOが定めているUSドル建ての料金表に従って各検査機関が現地通貨建てに換算して請求します。

FOB金額(USドル) 料金(USドル)
0 – 10,000 200
10,001 – 60,000 350
60,001 – 100,000 450
100,001 – 200,000 900
200,001 – 500,000 1800
500,001 以上 2500

証明書は原産国毎に発行されます。追加証明書発行費用につきましては、検査会社にお問い合わせ下さい。

V. その他留意事項

その他の留意事項は以下のとおりです。

  1. エアコン、洗濯機、冷蔵・冷凍庫、照明機器については、SASOが発行するエネルギー効率ラベルの取得が必要です。
  2. 電気モーターは2017年1月よりIE3省エネ規制が適用されています。
  3. 家電及び電動工具はアラビア語のマニュアルが必須です。
  4. 化学品など危険警告が求められる製品はアラビア語による表記が求められます。工業製品については、英語のみで可の場合もあるため、詳細は検査会社にお問い合わせ下さい。
  5. フロンR22&123使用製品は輸入禁止です。
  6. 化粧品については、サウジアラビア食品医薬品庁(Saudi Food and Drug Authority: SFDA)所管となります。製品試験は、ISO17025取得試験所、認定検査会社の試験所、輸出国当局に登録もしくは認可されている試験所のいずれかで実施することが求められています。

関係機関

指定検査会社

調査時点:2016年12月
最終更新:2018年7月

記事番号: A-001186

ご質問・お問い合わせ

記載内容に関するお問い合わせ

貿易投資相談Q&Aの記載内容に関するお問い合わせは、オンラインまたはお電話でご相談を受け付けています。こちらのページをご覧ください。