1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 北米
  4. 米国
  5. マーケティング情報
  6. 米国における日本映画の動向‐日本映画のイベント「LA Eiga Fest」
市場・トレンド情報

米国における日本映画の動向‐日本映画のイベント「LA Eiga Fest」

2012年3月
分野:コンテンツ(その他)

2011年11月11-13日、NPO法人Japan Film Societyにより、ハリウッドのチャイニーズシアターにてハリウッド初の日本映画に特化した映画祭「LA EigaFest」が開催された。これは経済産業省が主導するコ・フェスタのパートナーイベントとしても認定されており、日本映画を一般米国人に広げる試みでもある。

(1)目的
一般米国人観客を対象とし、日本映画および日本文化により関心を持ってもらい、日本のプレゼンスとブランド力の向上に貢献することを目的とする。更に、日本映画作品および制作者の才能を映画の都ハリウッドで紹介することにより、若き才能のハリウッド進出へのプラットフォームになると同時に、業界間のコミュニケーションを促進させ、日米エンターテインメント業界の橋渡し的映画祭へと発展させる。

(2)後援・協力
後援団体:経済産業省、公益財団法人ユニジャパン、在ロサンゼルス日本国総領事館、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)、国際交流基金(Japan Foundation)
パートナーイベント:JAPAN国際コンテンツフェスティバル(コ・フェスタ)
コラボ団体:ショートショートフィルムフェスティバル、Asia Society

(3)スケジュール概要

  • 1日目:オープニングレッドカーペットセレモニー、アフターパーティー
    オープニングレッドカーペットセレモニー、西海岸プレミアとなる映画「ミロクローゼ」をChinese Theatresにて上映。その後、The Highlands Hollywoodにてアフターパーティーを開催。
  • 2日目:スクリーニング 、ハリウッドジャパン共同製作パネル
    スクリーニングに加え、日米エンタメ業界の専門家による共同製作パネルディスカッションおよびネットワーキングレセプションをRenaissance Hollywood Hotel にて開催。
  • 3日目:スクリーニング 、 クロージングセレモニー
    スクリーニング、ゴールデンジパング賞の発表およびクロージングセレモニーの開催。

(4)上映作品
21作品(長編12作品、短編9作品)
※公募作品

  • 長編:
    タイトル(五十音順)、監督
    「あぜ道のダンディ」 石井裕也
    「一命」 三池崇史
    「海への扉」※ 大橋礼子
    「大鹿村騒動記」 阪本順治
    「おんなの河童」 いまおかしんじ
    「婚前特急」 前田弘二
    「東日本大震災の記憶−世界の絆に感謝」長島寛
    「ハードロマンチッカー」 グ スーヨン
    「ヘルドライバー」 西村喜廣
    「マジでガチなボランティア」※ 里田剛
    「ミロクローゼ」 石橋義正
    「飯と乙女」※ 栗村実
  • 短編:
    タイトル(五十音順)、監督
    「井の中の蛙」 落合賢
    「皆既日食の午後に」常盤司郎
    「キャット・シット・ワン」※ 笹原和也
    「さまよう心臓」※ 秦俊子
    「スマイルバス」 パク・サンジュン
    「スーパースター」 萩原健太郎
    「青春マンダラー!」 田蔦直子
    「タイディ・アップ」※ 大川五月
    「Tourism Hokkaido−街」 山口洋介

(5)入場者数
総合計2,100人。各イベントの入場者詳細

  • プレミア: 417人
    男女比は6:4。年齢層は20~30代が7割、40代より上の世代が3割。日本人と外国人の比率は6:4。
  • アフターパーティー: 502人
    ハリウッドジャパン共同製作パネル: 21名。男女比は5:5。年齢層は30代~40代が8割。日本人と外国人の比率は6:4。
  • クロージング: 171人
    男女比は5:5。年齢層は20代~30代と40代より上が各5割。日本人と外国人の比率は5:5。
  • 通常上映: 平均86人
    男女比は平均6:4。年齢層は幅広く、20代~70代。日本人と外国人の比率は4:6。

(6)ハリウッドジャパン共同製作パネル

参加パネリスト

  • 伊吹英明氏(経済産業省商務情報政策局メディアコンテンツ課長)
  • ケリー・クラブ氏(Sheppard Mullin Richter & Hampton LLP パートナー弁護士、The Entertainment, Media and Technology Practice Group)
  • ロバート・アッカーマン氏(「ラーメンガール」ディレクター兼プロデューサー)
  • ウィリアム・ハム氏(「Noir」エグゼクティブ・プロデューサー)
  • ジョナサン・ホール氏(ポモナ大学東南アジア比較メディア論教授、日本映像翻訳アカデミー客員講師)

(ロサンゼルス事務所)

  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 北米
  4. 米国
  5. マーケティング情報
  6. 米国における日本映画の動向‐日本映画のイベント「LA Eiga Fest」

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。