1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 北米
  4. 米国
  5. マーケティング情報
  6. 2010年-2011年米国映画ビジネス動向
市場・トレンド情報

2010年-2011年米国映画ビジネス動向

2012年3月
分野:コンテンツ(その他)

米国映画の市場概況(2010年~2011年)

2010年~2011年にかけた米国映画市場の動向を記載する。ただし、米国映画製作会社の業界団体である米国映画連盟(Motion Picture Association of America, MPAA)は、本稿執筆時点で2010年の集計までしか公表していない。よって2011年は調査会社IBIS Worldのものを使用した。出典の違いのため、一部数字の整合が取れない場合もあることをお断りしておく。

2010年の概況
米国映画連盟(Motion Picture Association of America, MPAA)によれば2010年の北米映画興行収入(米国とカナダ)は106億ドルであった。初めて100億ドルの大台を突破した2009年とならぶ数字で、過去5年間で15%の伸びである。
2002年の15億7000万人をピークに減少傾向が続いていた映画観客動員数だが、2009年は前年から5.5%回復し、14億2000万人と客足が戻ったが、2010年は2008年と同じ水準だった。2010年の一人当たり(2歳以上)の年間入場券購入枚数は、4.1枚であった。 MPAAは2009年に映画館に客足が戻った大きな理由として、映画の立体上映(3D)のヒットを指摘している。2010年には25本の映画が立体上映され、北米興行収入の21%を稼ぎ出した。

グラフ1「米国映画国内興行収入と観客動員数」

(出所:MPAAよりWowmax Media!作成)

グラフ2「立体上映(3D)および通常上映(2D)興行収入推移」

(出所:MPAAよりWowmax Media!作成

グラフ3 「米国で公開された映画本数:通常上映(2D)と立体上映(3D)」

(出所:MPAAよりWowmax Media!作成)

2011年の概況
リサーチ会社のIBIS Worldが発表したデータおよびMPAAのデータによれば、2011年の米国興行市場は、売上単価の高い3D映画が安定して顧客を映画館に呼びこんだこともあり、対前年比1.7%増の108億ドルとなった。IBIS Worldは今後5年間も引き続き1.5%の成長を見込んでいる。
ヒットした映画の続編、前編(舞台設定を過去にもどしたもの。いわゆる「エピソード・ゼロ」である)や、キャラクターなどを派生させたスピンオフが多い。表1は2011年の米国内興行成績上位50作品である。上位作品の傾向として、特にアクション&アドベンチャージャンルの作品シリーズ化に拍車がかかっている印象を受ける。メジャースタジオとしては、毎年製作および配給を行う作品ラインナップにおいて、費用回収が見込みやすいシリーズ作品を如何に多く作り出すかが収益確保の為に重要な施策となっている。その為、昨年の上位作品の中でも「Harry Potter」、「Transformers」、「Pirates of the Caribbean」、「Mission Impossible」、「Cars」、「Kung Fu Panda」、「X-Men」、「Alvin and the Chipmunks」といった各社のシリーズ作品が目立っている。一方で、「The Twilight Saga」、「Rise of the Planet of the Apes」、「Captain America」、「Cowboys & Aliens」といった各社が新たにシリーズ化を狙った作品もランクインしているのが分かる。
この傾向は2012年も続くと予測される。映画情報サイトのボックスオフィスモジョによれば、現在2012年に封切りが発表されている映画のうち約20%にあたる27本が続編や前編ものである。

表1 「2011年米国興行収入トップ50作品」
順位 タイトル 配給会社 興行収入 映画館数
1 Harry Potter and the Deathly Hallows Part 2 Warner Brothers $381,011,219 4,375
2 Transformers: Dark of the Moon Paramount / Dream Works $352,390,543 4,088
3 The Twilight Saga: Breaking Dawn Part 1 Summit Entertainment $281,200,993 4,066
4 The Hangover Part II Warner Brothers $254,464,305 3,675
5 Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides Buena Vista $241,071,802 4,164
6 Fast Five Universal $209,837,675 3,793
7 Mission: Impossible - Ghost Protocol Paramount $206,750,308 3,555
8 Cars 2 Buena Vista $191,452,396 4,115
9 Sherlock Holmes: A Game of Shadows Warner Brothers $184,688,238 3,703
10 Thor Paramount $181,030,624 3,963
11 Rise of the Planet of the Apes 20th Century Fox $176,760,185 3,691
12 Captain America: The First Avenger Paramount $176,654,505 3,715
13 The Help Buena Vista $169,653,846 3,014
14 Bridesmaids Universal $169,106,725 2,958
15 Kung Fu Panda 2 Paramount / Dream Works $165,249,063 3,952
16 Puss in Boots Paramount / Dream Works $148,794,786 3,963
17 X-Men: First Class 20th Century Fox $146,408,305 3,692
18 Rio 20th Century Fox $143,619,809 3,842
19 The Smurfs Sony Pictures $142,614,158 3,427
20 Alvin and the Chipmunks: Chipwrecked 20th Century Fox $129,158,411 3,734
21 Super 8 Paramount $127,004,179 3,424
22 Rango Paramount $123,477,607 3,923
23 Horrible Bosses Warner Brothers $117,538,559 3,134
24 Green Lantern Warner Brothers $116,601,172 3,816
25 Hop Universal $108,085,305 3,616
26 Paranormal Activity 3 Paramount $104,028,807 3,329
27 Just Go With It Sony Pictures $103,028,109 3,548
28 The Girl with the Dragon Tattoo (2011) Sony Pictures $100,814,095 2,950
29 Bad Teacher Sony Pictures $100,292,856 3,049
30 Cowboys & Aliens Universal $100,240,551 3,754
31 Gnomeo and Juliet Buena Vista $99,967,670 3,037
32 The Green Hornet Sony Pictures $98,780,042 3,584
33 The Lion King (in 3D) Buena Vista $94,242,001 2,340
34 The Muppets Buena Vista $87,777,650 3,440
35 Real Steel Buena Vista $85,463,309 3,440
36 Crazy, Stupid, Love. Warner Brothers $84,351,197 3,020
37 Battle: Los Angeles Sony Pictures $83,552,429 3,417
38 Immortals Relativity Media $83,495,227 3,120
39 Zookeeper Sony Pictures $80,360,843 3,482
40 Limitless Relativity Media $79,249,455 2,838
41 War Horse Buena Vista $78,358,128 2,856
42 Tower Heist Universal $78,046,570 3,870
43 The Adventures of Tintin Paramount $75,969,663 3,087
44 Contagion Warner Brothers $75,658,097 3,222
45 Moneyball Sony Pictures $75,605,492 3,018
46 Jack and Jill Sony Pictures $73,837,886 3,438
47 We Bought a Zoo 20th Century Fox $73,330,011 3,170
48 Justin Bieber: Never Say Never Paramount $73,013,910 3,118
49 Dolphin Tale Warner Brothers $72,286,779 3,515
50 The Descendants 20th Century FoxS $71,793,268 2,038

(出所:IBIS World よりWowmax Media!作成)

興行(映画館経営)の状況
映画館の運営企業はDVD、CATV、衛星放送、VODによる映画視聴といった競合との差別化を図る為に、サウンドや3D設備への投資を継続して行っている。下記グラフは映画館の売上げの内訳である。大きいのは25%を占める軽食や飲料など売店の売上げ、21%がドラマ映画、18%がアクション&アドベンチャー映画、15.4%がアニメーション映画、12%がコメディ映画の興行収入となっている。

グラフ4 「米国映画館の売上げの内訳」

(出所:IBIS World よりWowmax Media!作成)

また下記グラフは映画館運営企業(興行主)別の売上シェアである。全米37州で542の映画館、6,723のスクリーンを有するRegalがトップ、続いて都会を中心に300の映画館、4,500のスクリーンを持つAMC、そして全米39州で292の映画館を持つCinemarkの計3社で市場の半分以上を占めている。

グラフ5「米国映画館運営会社(興行主)の売上シェア」

(出所:IBIS World よりWowmax Media!作成)

製作費(プロダクション)市場
IBIS Worldが発表したデータによれば、2011年の米国における映画の製作費市場は、対前年比▲4.9%減の286億ドルの規模となった。過去5年間では▲1.4%減であるものの、今後5年間はデジタル配信の成長により0.7%の成長が見込まれる。
下記グラフは映画製作費のジャンル別の内訳である。シェア上位から27%がドラマ、24%がアクション&アドベンチャー、18%がコメディ、17%がアニメーションとなっている。

グラフ6 「米国映画製作費のジャンル別シェア」

(出所:IBIS World よりWowmax Media!作成

また下記グラフは製作市場におけるメジャースタジオ6社のシェア内訳である。上位から、20.3%がTouchtone、Pixarを有するDisney、13.3%がWarner Brothersを有するTime Warner、13.2%がParamountを有するViacom、12.4%がSony Picturesを有するSony、12.1%が20th Century Foxを有するNews、9%がUniversalを有するNBC Universalとなっている。

グラフ7 「米国映画製作費のスタジオ別シェア」

(出所:IBIS World よりWowmax Media!作成)

各社の近年の動向としては、Disneyが長年保有していた製作会社Miramaxを2010年に売却、また2007年にSonyから売却されたMGMが2010年に破産した。また、2009年にComcastの子会社となったNBC Universalもその経営統合の成果に注目が集まっている。

(ロサンゼルス事務所)

  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 北米
  4. 米国
  5. マーケティング情報
  6. 2010年-2011年米国映画ビジネス動向

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。