1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 欧州
  4. イタリア
  5. マーケティング情報
  6. イタリアの繊維雑貨の店頭価格傾向
市場・トレンド情報

イタリアの繊維雑貨の店頭価格傾向

2012年3月
分野:ファッション

帽子

調査店名:Borsalino (ボルサリーノ)
以下全てブランドは「ボルサリーノ」
商品 価格
定番のたためるフェルト帽 約150~300ユーロ
つばの小さいボルサリーノ 約130ユーロ~
ヴィクーニャ素材混のボルサリーノ 390ユーロ
イタリア製パナマ帽 約180~500ユーロ
コッポラ帽 約90~130ユーロ~
レディスの20年代風麦わら帽 110~160ユーロ
レディスの20年代風フェルト帽 140ユーロ
レディスのコットンプリントボルサリーノ 169ユーロ
レディスの大きなつばの麦わら帽 190ユーロ
レディスのスカーフを巻いた麦わら帽 220ユーロ
レディスのヘッドドレス 200ユーロ~
調査店名:Cappelleria Melegani(カッペッレリア・メレガーニ)
商品 価格
ハンチング帽(メレガーニオリジナル、ウールリッチなど) 25~70ユーロ
麻素材の探検家帽(ボルサリーノ) 120ユーロ
パナマ帽(エクアドル製の特別ケース入りやメレガーニオリジナルなど) 95~500ユーロ
ウールニット帽 30ユーロ~
カシミア混ニット帽 50ユーロ~
レディス ウールおしゃれ帽 35~80ユーロ

【価格の傾向】
日常使いのニット帽やハンチング、レディスのウールおしゃれ帽などは、30ユーロ台からあり、「ボルサリーノ」など、ブランドやデザインの付加価値があるものは、120ユーロ以上と、価格帯は大きく2つにわかれる傾向にある。ヴィクーニャ混などの素材、パナマ帽のあじろ編みの細かさなどに言及して販売される超超高級商品は、350ユーロ以上の値がつけられている。
北イタリアの冬は寒く、日本のように地下街もないため、外出時には帽子をかぶる人がほとんど。ニット帽が多いが、素材にうるさいイタリア人は、多少高めでも、あたたかくてソフトなカシミア製や、メリノウール製などを選ぶ傾向にある。

靴下

調査店名 Goldenpointゴールデンポイント 
ブランド名 Sisi(シーシ) 
商品 価格
レディス コットン ショートソックス(くるぶし上丈) 2.50ユーロ
レディス マイクロファイバー ハーフソックス 5.40ユーロ
レディス 幾何学編み地ハーフソックス 5.40ユーロ
レディス 織り柄入りナイロンハイソックス 4.40ユーロ
レディス ビスコースにアンゴラ混のリブ編みハイソックス 6.20ユーロ
レディス カシミア(10%)混のウールハイソックス 8.40ユーロ
ブランド名 HUE(ウエ) 
商品 価格
メンズ コットンスポーツソックス(くるぶし丈) 2.90ユーロ
メンズ イタリア製柄入りハイソックス 5.90ユーロ
メンズ イタリア製ストライプハーフソックス 4.50ユーロ
レディス イタリア製シルク混ハイソックス 13.00ユーロ
レディス イタリア製コットンハイソックス 5.90ユーロ。
レディス オーガニックコットン ハーフソックス 2.90ユーロ

ブランド名 Philippe Matignon(フィリップ・マティニヨン)
レディス マイクロファイバー ハイソックス 4.20ユーロ
※全てイタリア製

ブランド名 GALLO (ガッロ) 
商品 価格
メンズ レディス コットン マルチカラーハイソックス 20.50ユーロ
メンズ レディス ウール マルチカラーハイソックス 20.50ユーロ
メンズ レディス 麻、コットン混ハイソックス 30.00ユーロ

※全てイタリア製

ブランド名 Blue Foret (ブリュー・フォレ)
レディスのコットン、ウールハイソックス 15ユーロ
※全てフランス製

ブランド名 Falke (ファルケ)
商品 価格
レディス コットン ショートソックス 9.20ユーロ
レディス アンゴラ混ハイソックス 15.00ユーロ
レディス カシミア94%のハイソックス 95ユーロ

※全てドイツ製

ブランド名 Pierre Mantoux (ピエール・マントゥー)
レディス ファンシー柄くるぶし丈ソックス 7.50~12.00ユーロ
レディス ファンシー柄ハイソックス 13.00~17.00ユーロ
※全てイタリア製

ブランド名 Emporio Armani(エンポリオアルマーニ)
メンズ ハーフソックス 16.00ユーロ~
レディス コットンショートソックス 14.00~

【価格の傾向】
日本の市場と異なり、イタリア市場には、あまりファンシーな商品は見られない。無地のシンプルな靴下は2.50ユーロほどからある。イタリアのみならず、海外でも人気のある「ガッロ」は、靴下としてのブランディングに成功しているブランド。20ユーロ以上の値付けだが、市内の小さな小売店や服のセレクトショップでも、問題なく売れ、在庫が足りなくなるほどだという。

かばん・袋物

ブランド名 Gucci(グッチ)
商品 価格
ミニポシェットショルダー カーフ:990ユーロ パイソン:1390ユーロ
ジャッキーバッグ カーフ:1490ユーロ オーストリッチ:6300ユーロ パイソン:2990ユーロ
メンズ ナイロントート(中) 460ユーロ~
メンズ トラベルバッグ 740ユーロ~
 ブランド名 Furla(フルラ)
商品 価格
トートバッグ カーフ(2色使い):198ユーロ
ショッパー カーフ(型押し):198ユーロ
ハンドバッグ カーフ:170ユーロ~
ボストン ジェル風 ラバー:175ユーロ
ボストン カーフ(型押し):190ユーロ
ショルダー カーフ:150ユーロ~ 

【和風素材のバッグ】
ミラノで唯一、和風素材を使用したバッグなどを販売する「Surimono(スリモノ)」では、ポーチやミニ巾着で約40~50ユーロの小売価格を設定。ヴィンテージの帯を使ったパーティーバッグなどは、価格(200ユーロ位)が高くなりすぎて売れないという。日本のヴィンテージ着物地を使ったバッグやポーチなどの商品を評価する層は同店の顧客の中に少数いるが、普通のイタリア人は、その商品の背景にあるものを理解できないとのことだった。

【価格の傾向】
イタリアのバッグ・皮革小物製造業者の業界団体AIMPES(アインペス)調べによると、2011年のレディスのバッグのイタリア市場での平均価格は前年と比較して9%アップしている。近年イタリアでは、バッグへのブランド志向が高くなり、比較的若い層でも「プラダ」「グッチ」「ルイ・ヴィトン」などを通勤や通学の日常使いに使用している。(日本の状況に近いと言えるかもしれない)そのほか、「フルラ」に代表される、ブランドが確立している中の上レベルの商品も人気。それら中の上~高級品は、イタリア国内に増え続けているアウトレットのショッピングモール、または生産国ならではの工場に併設されたアウトレットなどで購買する人も多い。よって高級品の価格帯は、正価(シーズン品)から半額以下(シーズン落ち品)まで幅広い。

世界中に進出し、ミラノだけでも空港の免税店を含めて7店舗がある「フルラ」では、カーフ製でありながら、100ユーロ台後半の手頃な価格の商品を提供している。そのほか、ややハイゾーンの商品、新鋭デザイナーとのコラボレーションなどを展開し、ブランド自体の位置づけを高めている。

(ミラノ事務所)