政治動向

  • 2019年7月12日

    アイルランドがノー・ディールの緊急対策を更新(アイルランド、英国)

  • 2019年6月28日

    アイルランド・北アイルランド国境の新たな取り決め模索、諮問機関を設立(アイルランド、英国)

  • 2019年3月18日

    英国政府、ノー・ディールなら北アイルランド国境では関税徴収せず(アイルランド、EU、英国)

  • 2019年2月1日

    ノー・ディールの影響をアイルランド政府が発表(アイルランド、英国)

  • 2019年1月29日

    アイルランド政府がノー・ディールに備えた法案を発表(アイルランド、英国)

  • 2018年12月25日

    アイルランドでもノー・ディールに備え、緊急対策計画を発表(アイルランド、英国)

  • 2018年10月17日

    2019年度予算案はブレグジット対応に重点(アイルランド)

  • 2017年6月16日

    バラッカー新内閣発足、経済成長の加速に期待(アイルランド)

    エンダ・ケニー首相の辞任に伴う首相選出の投票が6月14日に議会下院で行われ、与党・統一アイルランド党のレオ・バラッカー党首が新首相に就任、即日閣僚名簿を発表した。経済成長の加速、英国のEU離脱(ブレグジット)交渉への対応などで、その手腕が注目される。

  • 2017年6月15日

    保守党とDUPの連携協議、先行きは不透明-北アイルランド議会正常化問題に影響も-(アイルランド、英国)

    下院総選挙(6月8日)で過半数を失った保守党は、北アイルランドの民主統一党(DUP)との連携を図るための協議を進めている。英国のEU離脱(ブレグジット)に伴うアイルランドとの国境線の扱いについての交渉ポジションを含め政策に共通点がある両党だが、同性婚など個別政策では相違もあり、両党連携の行方を見通すのは困難だ。加えて、北アイルランドの議会運営の正常化の問題も絡んでおり、北アイルランド情勢を占う上で目が離せない状況といえる。

  • 2017年6月6日

    党首選でバラッカー社会保護相が勝利、新首相就任へ(アイルランド)

    与党・統一アイルランド党の党首選挙の開票が6月2日に行われ、レオ・バラッカー社会保護相がサイモン・コーブニー住宅相を破り、新党首に就任した。バラッカー党首は、議会の承認を経て、6月半ばにも新首相に就任する見込み。

  • 2017年5月19日

    ケニー首相が与党党首を辞任、6月半ばにも新首相誕生へ(アイルランド)

     エンダ・ケニー首相は5月17日、与党・統一アイルランド党の議員集会で、「本日をもって党首の座を退く決断をした」と辞意を表明、党首を務めた15年間の支援に対して謝意を表した。次期党首は6月2日までに決まる予定で、その後、議会の承認を経て6月半ばごろまでに新首相が誕生する見通しだ。

  • 2017年2月28日

    ケニー首相、3月に進退表明の意向示す(アイルランド)

     エンダ・ケニー首相は2月22日、与党・統一アイルランド党の議員集会において、3月に予定されている米国のドナルド・トランプ大統領との会談後に自身の進退を明らかにする意向を示した。辞意を表明し退陣なら、次期首相は4月後半にも誕生するとみられている。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。