1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 欧州
  4. フランス
  5. マーケティング情報
  6. パリのアパレル市場概況と小売店の動向
市場・トレンド情報

パリのアパレル市場概況と小売店の動向

2012年3月
分野:ファッション

  • MUJI(無印良品):
    2011年12月にパリ市外のBoulogne Billancourtに新店舗をオープンした。2012年3月21日には“MUJI TO GO”のコンセプトショップ(80平方メートル)をSaint Lazare駅構内に出店し、ステーショナリー、雑貨、圧縮したTシャツ、バッグ、スーツケースなどを販売する。
    2012年の4月4日にはリヨンに240平方メートルの新店舗をオープン、さらにパリ15区のBeaugrenelle(ファッションモール)に出店、今後、毎年2店舗出店する予定と発表した。

  • MANGO:
    スペインのブランドMANGOは品質を維持しながら、小売価格を約20%下げた。
    Kate Mossをイメージモデルに使い、ファッションショーをバルセロナ、イスタンブール、モスクワ、上海で行っている。世界の107カ国に2,415店舗を展開している。多くはフランチャイズ店で、輸出は年商の80%。年商は12億ユーロ。

  • DIESEL:
    パリ・マレ地区の21, Rue Saint-Croix-de-la-Bretonnerieに280平方メートルの店舗を2012年にオープン。レディース、メンズのプレタポルテとバッグ、靴のトータル展開をする。
    Diesel Black Gold ブランドも、ニューヨーク同様に扱われる。パリ市内には他にもOpéra, Etienne Marcelにフラッグショップがある。

  • VICTOIRE:
    1962年創業、今年は50周年記念となる老舗のセレクトショップ。フランスには今年13店舗目をLilleにオープン。2012年9月には三越伊勢丹に“Victoire”のコンセプト・コーナーを3箇所展開する。

  • GALERIE LAFAYETTE外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
    2012年4月4日~30日まで“made in mode”の催事にて、CARVENのアート・ディレクターGuillaume Henryのアトリエやショールームの写真展示する。フレグランス分野ではGuerlain、Diorが新製品をデモンストレーションする。フランスの工芸技術をアピールした製品のプロモーションが行われる。

  • CaBas外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます ~日本企業TANEIとLOUISONの提携ビジネス
    フランスではすでに浸透したバッグのブランド“LOUISON”で知られる、オーナーのJACQUES Choiが1920年創業の愛知県三河の柔道着、帯のハンドメイドのアトリエとトートバッグの作成に取り組んだ。
    亀のシンボルマークを使い、ゆっくり、確実に…という長期戦略を表現。当初はボンマルシェで独占販売する予定で、小売価格は150~210ユーロ。
    ボディは柔道着の生地を使い、持ち手はカラフルなコントラストの配色、黒地のものは、特にメンズ仕様として、表面にコーティング加工がしてある。
    高品質、伝統技術にコンテンポラリーなクリエーションを備えたコラボレーションが国際市場で展開されている。

(パリ事務所)

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 欧州
  4. フランス
  5. マーケティング情報
  6. パリのアパレル市場概況と小売店の動向

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。