1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 欧州
  4. フランス
  5. マーケティング情報
  6. 第4回 現代音楽マーケット(MaMA)
市場・トレンド情報

第4回 現代音楽マーケット(MaMA)

2012年11月
分野:音楽

2012年10月25~26日、パリ・モンマルトル近辺でビジネス関係者が集結する「第4回 現代音楽マーケット(MaMA)」が開催された。アーティストにとって登竜門の役割を果たすコンサートが2晩にわたって催され、音楽産業の現状をめぐる会議も実施された。

ビジネス関係者による交流の場として定着

2009年にブルージュで第1回が開催されたMaMAが、2010年に場所をパリへ移してから今回で3年目を迎えた。コンサート部門と会議部門から構成されるMaMAは、アーティストやレコード会社、催事プロデューサー、催事施設の運営者、楽曲の出版社といった、国内外の音楽産業のビジネス関係者による交流の場として定着している。

当地報道によれば、今回のコンサートの公演数は前回から約20増えて、のべ80公演あまり。パリ市、イル・ド・フランス地域圏、文化・通信省から支援を受けている予算総額も、前回から4万ユーロ増の62万ユーロと、規模を拡大した。

アーティストに飛躍の機会を提供

コンサート会場としては、18区や9区に位置する19の音楽ホールや劇場、ライブハウス、クラブハウス、ギャラリー、飲食店が活用された。ジャンルはロック、ポップ、エレクトロ、シャンソン、ヒップホップなど多岐にわたった。開演は最も早くて18時からと、多忙なビジネス関係者が参加し易い時間設定であった。

公式サイトによれば、参加アーティストの数(グループ含む)は約80で、うち4割強がフランス人であり、その他もほとんどが欧州域内からの参加であった。欧州域外では米国、カナダからも参加があり、アジアからは中国のノヴァ・ハート氏が唯一参加した。

MaMAのディレクターであるフェルナンド・ラデイロ=マルケス氏は、MaMAは特に、パリで初演を行う国外のアーティストや、フランス国内では知られているが国際的認知度が乏しいアーティストの育成を意図するものだと述べた(「ル・モンド」紙 10月25日付)。

参加アーティストには、MaMA公式HP上のアーティスト紹介ページで、実績や所属レーベル、デジタル音源や動画を視聴できるサイトへのリンクなどが紹介されるというメリットがある。

コンサートのチケット料金は6~25ユーロだが、一部のコンサートについては、未知のアーティストを発掘する目的で入場無料とされた。

音楽産業共通の課題などを討議

MaMAにおいては、約30の多岐にわたるテーマの会議や討論も開催された。会議部門の先陣を切ったのは「MaMAザッピング」と題する、昨今の音楽産業をめぐる厳しい経済状況や、政治や法律に関わる動向についての会議であった。

フランスの音楽市場の売上高は減少傾向にあり、2012年上半期は、前年同期から8.9%落ち込んだ(全国音楽出版組合(SNEP)調べ)。

政治や法律に関わる動きとしては、第1に「インターネット上での創造の普及と保護に関する法律(HADOPI法)」の改正に向けた、政府委託の調査グループ、通称「ミッション・ルスキュール」の発足がある。

前サルコジ政権下で成立した、違法ダウンロード行為への制裁を定めるHADOPI法を、現オランド政権は費用対効果が低く著作権者と大衆を対立させるものとして、改正する意向である。これに先立ち、民間有料テレビ局カナル・プリュスの設立者であるピエール・ルスキュール氏が、著作権者や文化産業関係者、一般市民といった各々の利害を調整し、音楽著作物の発展を促進するための具体的方策を提案するための作業にあたっている。9月25日にはオレリー・フィリペティ文化・通信相が記者会見で同ミッションの開始と今後の行程を発表したという。

もうひとつ特徴的な動きとしては、国立音楽センター(CNM)の設立をめぐる動向がある。フィリペティ文化・通信相は9月中旬、ル・モンド紙のインタビューで、音楽制作の財政を支援する目的で、サルコジ前大統領のもと計画が進められていたCNMについて、(厳しい財政下における)新たな公的施設の設立は不要であり不可能だと述べた。

しかし、同相は10月25日にMaMAの会場でスピーチし、音楽産業活性化のため「音楽ミッション」と題する調査グループを新たに発足させる意向を表明し、音楽産業支援のための機関の設立を断念した訳ではないと述べた。これを受けて当地報道は「同調査グループの発足は、CNMの構想を別の言葉で言い換えその設立に向けた動きを再開するもの」と分析。また、同相が「既に芸術創造局(DGCA)とメディア・産業局(DGMIC)に対して、同ミッションの枠組における協力強化を求めた」と述べたことから、同ミッションは両局が主導することになるとの見方がある。

(パリ事務所)

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 欧州
  4. フランス
  5. マーケティング情報
  6. 第4回 現代音楽マーケット(MaMA)

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。