経済動向

  • 2018年7月12日

    6月の物価上昇率は1.26%、月間での高い伸びに(ブラジル)

  • 2018年7月12日

    2018年上半期の貿易黒字は約300億ドルに(ブラジル)

  • 2018年7月12日

    ブラジルとの自動車協定、期間延長を提案(アルゼンチン、ブラジル)

  • 2018年7月10日

    トラック業者ストの影響で5月の鉱工業生産が大幅減(ブラジル)

  • 2018年7月3日

    ブラジル中銀、2018年のGDP成長率見通しを1.6%に下方修正(ブラジル)

  • 2018年6月29日

    2016年工業調査(企業編)、製造業で食品のシェア高まる(ブラジル)

  • 2018年6月22日

    ブラジル中銀、政策金利を前回に続き6.5%に据え置き(ブラジル)

  • 2018年6月22日

    大豆生産量、2017/2018年度は過去最高になる見込み(ブラジル)

  • 2018年6月15日

    トラック業界ストの損失額は150億レアル、GDPの0.2%相当(ブラジル)

  • 2018年6月4日

    第1四半期実質GDP成長率、前年同期比1.2%とプラスを維持(ブラジル)

  • 2018年5月28日

    トラック輸送業者のストで交通や物流に支障(ブラジル)

  • 2018年5月25日

    第1四半期のサービス産業活動指数、前年同期比1.5%減(ブラジル)

  • 2018年5月18日

    中銀、政策金利を6.50%で据え置き(ブラジル)

  • 2018年5月18日

    第1四半期小売販売指数、前年同期比6.6%増(ブラジル)

  • 2018年5月17日

    4月の物価上昇率、年率2.76%(ブラジル)

  • 2018年5月11日

    第1四半期の鉱工業生産は3.1%増(ブラジル)

  • 2018年5月11日

    第1四半期の失業率は13.1%、前年同期比では改善(ブラジル)

  • 2018年5月10日

    アルゼンチンのペソ安、マクロ経済への影響は限定的も自動車産業で懸念(ブラジル)

  • 2018年5月9日

    低所得者向け現金給付プログラムの給付額引き上げ(ブラジル)

  • 2018年5月9日

    1~4月の自動車販売台数、前年同期比21.3%増(ブラジル)

  • 2018年5月8日

    第1四半期は耐久消費財輸入額が大幅増(ブラジル)

  • 2018年5月8日

    アルミ、鉄鋼業界で輸入制限措置への意見分かれる(ブラジル)

  • 2018年4月12日

    アルミ6団体、G20首脳に過剰生産問題解決求める(日本、カナダ、米国、ブラジル、メキシコ、欧州)

  • 2018年4月11日

    中国向け大豆輸出拡大、干ばつの影響もあり限定的(中国、米国、アルゼンチン、ブラジル)

  • 2018年4月10日

    2017/2018年度産大豆生産量、高水準を維持する見込み(ブラジル)

  • 2018年3月29日

    導入時期に不透明感が増すEV/HV振興策-メーカー各社は新車種投入を準備-(ブラジル)

    社会保障改革の遅れと2018年10月の大統領選挙を前に、電気自動車(EV)とハイブリッド車(HV)に対する工業製品税(IPI)税率引き下げと新自動車政策(ROTA2030)導入の時期に不透明感が増している。自動車メーカー各社は情勢を慎重に見極めながら、ブラジル国内市場へのEVやフレックスHVの投入準備を進めている。

  • 2018年3月29日

    輸入自動車販売が回復、国産車優遇政策の終了で(ブラジル)

    2012年に施行されたブラジル国産車優遇政策「Inovar-Auto(イノバール・アウト)」が2017年末に終了し、同政策の恩典を受けていない輸入車に対する工業製品税(IPI)が引き下げられた。こうした状況を受けて、自動車の輸入が大きく増加している。Inovar-Autoに代わるブラジル自動車新施策は、商工サービス省が立案を進めているが、主に国内自動車産業の新車開発に対するインセンティブ供与をめぐり、財務省など政府内の調整がつかない状況が続いている。

  • 2018年3月28日

    15項目の優先的経済政策パッケージを発表-社会保障改革法案の採決は見送り-(ブラジル)

    ブラジル政府は2月19日、社会保障改革法案の採決を見送ることを公式に発表する一方で、公営電力企業エレトロブラス(Eletrobras)の民営化や、中央銀行の独立性を強化すること、PIS/COFINS(社会保障関連負担金)の課徴方式を簡素化するなどの内容を含む、通称「プランB」と称される15の項目からなる経済政策上の優先項目を発表した。

  • 2018年3月23日

    ブラジル、米国による鉄鋼・アルミ輸入関税措置の対象外に(米国、ブラジル)

    米国による鉄鋼およびアルミニウムへの輸入課税措置で、ブラジルから輸出される製品は対象外となった。鉄鋼および鉄鋼半製品は米国向け主要輸出産品であることから、ブラジル国内では懸念する声が上がっていた。

  • 2018年3月16日

    2017年のGDP成長率は1.0%、3年ぶりプラスに(ブラジル)

    ブラジル地理統計院(IBGE)は3月1日、2017年の実質GDP成長率を1.0%と発表した。2015年、2016年と続いたマイナス成長から3年ぶりにプラスに転じた。記録的な穀物生産量や資源価格の上昇、個人消費の回復に支えられたものの、建設業などの回復には時間を要しそうだ。

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。