経済動向

最終更新日:2015年02月20日

  • 2019年8月30日

    上半期の貿易、輸出増も貿易摩擦を警戒(ベトナム)

  • 2019年8月19日

    日本からの投資認可件数増も、認可額は大幅減(ベトナム)

  • 2019年8月8日

    上半期の投資、製造業が牽引も規模は縮小(ベトナム)

  • 2019年8月1日

    政府が初の「ベトナム企業白書2019」を発行(ベトナム)

  • 2019年7月16日

    上半期のGDP成長率は6.8%、年間目標達成に向け順調な推移(ベトナム)

  • 2019年6月24日

    米国の対中制裁により、ベトナム、メキシコ、韓国、台湾からの輸入が増加(韓国、台湾、中国、ベトナム、米国)

  • 2019年6月13日

    中国からの新規投資、大型の製造案件が急増(ベトナム)

  • 2019年6月6日

    第1四半期の輸出は米国向けが好調、中国向けは減少(ベトナム)

  • 2019年4月5日

    第1四半期のGDP成長率は6.8%、前年同期を下回るも堅調な伸び(ベトナム)

  • 2019年2月6日

    2018年の貿易黒字は約68億ドル、過去最高に(ベトナム)

  • 2019年1月9日

    2018年のGDP成長率は7.1%、過去10年間で最も高い成長(ベトナム)

  • 2018年12月4日

    2019年のGDP成長率目標は6.6~6.8%に(ベトナム)

  • 2018年10月31日

    ベトナムと第6回経済貿易協力委員会を開催(ベトナム、アルゼンチン)

  • 2018年10月17日

    「ベトナム投資カンファレンス」を東京で開催、2018年で2回目(ベトナム、日本)

  • 2018年10月15日

    外国直接投資30年で成果、課題は技術移転(ベトナム)

  • 2018年10月10日

    1~9月のGDP成長率は7.0%と高水準(ベトナム)

  • 2018年9月12日

    資源開発や農業、輸送インフラ分野などでの協力に合意(ベトナム、ロシア)

  • 2018年8月17日

    2018年の経済・金融政策は変更せず、首相が明言(ベトナム)

  • 2018年7月24日

    上半期の貿易黒字は約33億ドル、過去最高に(ベトナム)

  • 2018年7月17日

    大型都市開発案件が寄与し日本の投資額が首位(ベトナム)

  • 2018年7月10日

    上半期のGDP成長率は7.1%、高水準を維持(ベトナム)

  • 2018年5月14日

    2020年までの平均GDP成長率目標は6.85%(ベトナム)

  • 2018年4月26日

    6月からGMS加盟国間の相互通行が可能に(カンボジア、タイ、中国、ベトナム、ミャンマー、ラオス)

  • 2018年4月24日

    第1四半期貿易収支は約27億ドルの黒字(ベトナム)

  • 2018年4月20日

    第1四半期の日本の投資額は前年同期比36.1%増(ベトナム)

  • 2018年4月13日

    第1四半期GDP成長率は7.4%、過去10年で最も高い伸び(ベトナム)

  • 2018年2月19日

    2017年の貿易収支は2年連続黒字、過去最大幅に(ベトナム)

    ベトナム税関総局によると、2017年の輸出は前年比21.2%増の2,140億1,900万ドル、輸入も21.2%増の2,111億400万ドルとなり、貿易収支は29億1,500万ドルと過去最大の黒字幅で、2年連続の黒字だった。貿易総額は4,251億2,300万ドルとなり、初めて4,000億ドルを突破した。対日貿易は、輸出が好調に推移し、貿易収支は2億4,900万ドルの黒字に転じた。

  • 2018年2月7日

    伸びゆく市場に商機狙う日本企業-高まる健康・美容志向(2)-(ベトナム)

    ベトナムでは所得の向上とともに健康や美容への意識が高まっており、将来的に伸びゆく市場を獲得しようと、同国内での事業拡大を狙う日本企業は多い。ベトナムの健康・美容市場に関する報告の後編は、日本企業の活動事例について。

  • 2018年1月22日

    政府と国際機関の成長率予測は6.5~6.7%の範囲内-2018年の経済見通し-(ベトナム)

    政府は、2018年の実質GDP成長率6.5~6.7%、消費者物価指数(CPI)上昇率を4%などとし、マクロ経済の安定を重視した経済運営を継続する。国際機関の成長率予測は、世界銀行が6.5%、アジア開発銀行(ADB)が6.7%と、いずれも上方修正されている。

  • 2018年1月17日

    輸入者に厳しい条件を課し、国内生産車を保護-完成車輸入と輸入税率などに関する政令を相次ぎ公布-(ベトナム)

    ベトナム政府は、自動車の生産・組み立て、輸入および保証・保守サービス事業に関する条件を定める政令116号(116/2017/ND-CP)と、輸入関税率の優遇などを定めた政令125号(125/2017/ND-CP)を相次いで公布した。政令116号では、順守が実質的に困難な条件が記載されている。また、政令125号では、ASEAN域内から輸入される自動車部品のうちベトナムで生産できない部品については、一定の条件を満たすことで関税が免除されるなどとなっているものの、内容に不明確な部分があり、現地企業からは困惑の声が聞かれる。

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。