1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. タイ
  5. マーケティング情報
  6. 2010年通年におけるタイの日本産食品輸入 ‐ 最大の輸入品目はツナ缶用冷凍まぐろおよびかつおを含む冷凍魚
日本食品の輸入動向

2010年通年におけるタイの日本産食品輸入 ‐ 最大の輸入品目はツナ缶用冷凍まぐろおよびかつおを含む冷凍魚

2011年2月
分野:食品・農林水産物

タイにおける日本産食品輸入のうち、冷凍魚(HSコード0303)が量・額ともに多く、2010年の輸入額は46億7,282万バーツであった。冷凍魚に次いで、調製加工食品(HSコード2106)、味噌など調味料(しょう油は含まない)(HSコード2103.90)が3億2,241万バーツとなっている(表1)。

最も増加幅が大きかったのは酵母およびべーキングパウダー(HSコード2102)で、前年から約2.4倍に増加して5,570万バーツが輸入された。次いで、緑茶(HSコード0902)も前年から73%増加して3,413万バーツが輸入された。インスタントコーヒーおよび茶調製品(HSコード2101)も前年から41%と大きく増加して8,315万バーツが輸入されている。以下、主要品目の内訳および他の輸入先国との競合状況を説明する。

表1:2010年タイの日本からの輸入農水産物 輸入金額上位20位
順位 関税番号 品目 単位 数量  金額
(千バーツ)
2009年
順位
前年比
(金額)(%)
1 303 冷凍魚 トン 88,723 4,672,824 1 23
2 2106 調製加工食品 トン 873 418,021 2 9
3 2103.9 味噌など トン 1,565 322,407 3 2
4 307 軟骨動物(貝類、いか、たこなど) トン 1,976 259,881 4 8
5 1101.0010.000 小麦粉 トン 18,174 255,080 5 12
6 2103.1000.000 しょう油 トン 1,369 168,287 6 19
7 1209.9100.090 野菜の種 トン 47 125,468 8 11
8 1905 ベーカリー製品(あられ、煎餅を含む) トン 359 100,819 9 17
9 2101 インスタントコーヒーおよび茶調製品 トン 299 83,154 13 41
10 304 魚の切り身 トン 406 73,132 10 -11
11 1901 ベーカリー生地 トン 634 68,850 12 -2
12 0808.1000.000 りんご トン 347 58,236 16 19
13 1806 チョコレート菓子 トン 116 56,550 14 13
14 2102 酵母およびベーキングパウダー トン 101 55,702 22 137
15 1902 乾麺(パスタ、うどん、そうめん、そば、インスタントヌードルを含む) トン 444 54,353 15 10
16 302 冷蔵された魚 トン 113 43,435 7 -63
17 306 えびおよびかに トン 133 41,372 11 -47
18 2104 スープおよびスープ用の濃縮混合調製食品 トン 165 40,388 19 21
19 1108.1200.000 とうもろこしでん粉 トン 872 40,381 17 -4
20 902 緑茶 トン 80 34,128 23 73

日本からの冷凍魚輸入は台湾、米国に次ぎ第3位

日本からの冷凍魚輸入の内訳はかつおが半分以上(25億2,870万バーツ)を占めており、以下、びんながまぐろ(5億8,172万バーツ)、さば(4億519万バーツ)と続いている。かつおおよびビンナガまぐろはツナ缶の材料として加工される。さばはさば缶などの加工用およびレストランなどへも販売されている。これらの品目以外にも、さけ、きはだまぐろ、さんまも多く輸入されている。なお、冷凍魚の輸入は前年から数量では20%、金額では23%増加している。日本以外の輸入先国の詳細は表2のとおりで、日本は台湾、米国に次いで第3位となっている。

表2:冷凍魚の国別輸入
順位 国名 2009年金額
(千バーツ)
2010年金額
(千バーツ)
前年比
(%)
1 台湾 7,424,074 9,441,601 27
2 米国 6,916,418 6,414,524 -7
3 日本 3,804,455 4,671,824 23
4 バヌアツ 3,519,345 4,229,289 20
5 インドネシア 4,593,486 4,185,234 -9
その他 25,708,525 23,399,052 -9
合計 51,966,302 52,341,524 1

調製加工食品の輸入、日本は第5位

日本からの調製加工食品(HSコード2106)の輸入量は873トン、金額にして4億1,802万バーツだった。前年から数量では18%、金額は9%の増加となっている。内訳は「たんぱく質濃縮物および繊維状にしたたんぱく質系物質」と「その他の調製加工品」の二つに分かれており、全体の約4分の3に当たる3億178万バーツが「その他の調製加工品」であることから多種多様な加工度の高い調製品が多く輸入されていることが分かる。前年と比較すると輸入量は18%、金額は9%の増加となった。日本以外の輸入先国の詳細は表3のとおりで、米国が全体の34%に当たる29億5,477万バーツ、以下、中国が10億2,302万バーツ、オランダが10億759万バーツとなっている。

表3:調製加工食品の国別輸入
順位 国名 2009年金額
(千バーツ)
2010年金額
(千バーツ)
前年比
(%)
1 米国 2,898,512 2,954,769 2
2 中国 697,942 1,023,021 47
3 オランダ 1,157,372 1,007,589 -13
4 マレーシア 694,714 801,639 15
5 日本 383,146 418,021 9
その他 2,324,033 2,494,135 7
合計 8,155,719 8,699,173 7

日本からの味噌を含む調味料の輸入は全体の31%を占める第1位

日本からの味噌を含む調味料(HSコード2103.90、しょう油、ケチャップなどは含まれていない)の輸入量は1,565トン、金額にして3億2,241万バーツだった。前年から数量で9%、金額で2%の増加となったこの輸入額は同品目の全輸入額の31%を占めて第1位となっている。項目の内訳は業務用および小売用の味噌などである。輸入先国の詳細は表4のとおりで、日本以外にはマレーシア、シンガポール、米国、中国から輸入されている。

表4:味噌を含むその他の調味料の国別輸入
順位 国名 2009年金額
(千バーツ)
2010年金額
(千バーツ)
前年比
(%)
1 日本 316,524 322,407 2
2 マレーシア 121,925 138,878 14
3 シンガポール 129,817 136,780 5
4 米国 117,054 116,772 0
5 中国 45,083 41,985 -7
その他 209,619 299,052 43
合計 940,022 1,055,874 12

日本からの軟骨動物(貝類、いか、たこ)の輸入は第6位

軟骨動物(貝類、いか、たこなど、HSコード0307)の日本からの輸入量は1,976トン、金額にして2億5,988万バーツであった。内訳は、牡蠣は6トン、金額で286万バーツ、いかが1,514トン、1億3,685万バーツ。たこが284トン、4,090万バーツで、残りはその他となっている。前年から数量は21%減少、金額は8%の増加となった。使用用途はタイ国内の日本食レストランへの供給および加工食品工場への原料としての供給である。輸入先国はインドが1位で全体の17%に当たる8億7,094万バーツ、ベトナムが6億6,732万バーツ、マレーシアが3億8,914万バーツと続いている(表5)。

表5:軟骨動物(いか、たこなど)の国別輸入
順位 国名 2009年金額
(千バーツ)
2010年金額
(千バーツ)
前年比
(%)
1 インド 437,207 870,941 50
2 ベトナム 672,653 667,318 -1
3 マレーシア 524,280 389,135 -35
4 モロッコ 284,417 363,535 22
5 ペルー 158,843 329,876 52
6 日本 239,677 258,881 7
その他 2,046,504 2,192,639 7
合計 4,363,580 5,072,325 14

小麦粉の輸入はトルコが1位、日本は4位

日本からの小麦粉の輸入量は1万8,174トン、金額にして2億5,508万バーツで、前年から数量は25%、金額は12%増加している。使用用途はパンの原料などである。輸入先国は上位からトルコが3億8,489万バーツ、スロヴェニアが2億6,541万バーツ、シンガポールが2億5,841万バーツ、そして日本は4位で2億5,508万バーツとなっている(表6)。

表6:小麦粉の国別輸入
順位 国名 2009年金額
(千バーツ)
2010年金額
(千バーツ)
前年比
(%)
1 トルコ 368,201 384,890 5
2 スロヴェニア 86,315 265,413 207
3 シンガポール 165,468 258,405 56
4 日本 227,544 255,080 12
5 中国 285,724 241,376 -16
その他 523,592 866,414 65
合計 1,656,844 2,271,578 37

しょう油の輸入は日本およびシンガポールが二大輸入先国

日本からのしょう油の輸入量は1,369トン、金額にして1億6,829万バーツで、前年から数量は7%、金額は19%の増加となった。用途は、日本食外食産業業務用、小売用、加工食品工場向けとなっている。輸入先国は日本が最も多く、全体の49%を占めている。2位はシンガポールで35%に当たる1億1,966万バーツが輸入されている。日本およびシンガポールからの輸入はそれぞれ19%、26%増加したが、米国からの輸入は前年比44%の減少となった(表7)。

表7:しょう油の国別輸入
順位 国名 2009年金額
(千バーツ)
2010年金額
(千バーツ)
前年比
(%)
1 日本 141,127 168,287 19
2 シンガポール 94,750 119,659 26
3 米国 44,546 24,965 -44
4 フィリピン 5,018 10,339 106
5 中国 7,194 8,107 13
その他 13,137 8,966 -32
合計 305,773 340,322 11

ベーカリー製品の輸入はインドネシアが1位、日本は5位

日本からのベーカリー製品(あられ、煎餅を含む)の輸入量は359トン、輸入額は1億82万バーツで、前年から数量は19%、金額は17%の増加となった。内訳は、スイートビスケットが132トン、3,949万バーツ、ワッフルおよびウェハーが10トン、2,105万バーツ、あられおよび煎餅を含むその他の菓子が、204トン、5,273万バーツだった。日本以外の輸入先国はインドネシアが9億6,363万バーツで全体の38%を占めており、以下マレーシア、中国、イタリアと続いている(表8)。

表8:ベーカリー製品(あられ、煎餅を含む)調製加工食品の国別輸入
順位 国名 2009年金額
(千バーツ)
2010年金額
(千バーツ)
前年比
(%)
1 インドネシア 819,864 963,627 18
2 マレーシア 646,576 692,949 7
3 中国 157,418 169,296 8
4 イタリア 90,271 107,144 19
5 日本 86,536 100,819 17
その他 446,723 479,859 7
合計 2,247,388 2,513,693 12

コーヒーおよび茶製品の日本からの輸入は前年比41%増

日本からのコーヒーおよび茶調製品の輸入量は299トン、輸入額は8,315万バーツだった。前年から数量は30%、金額は41%の増加である。内訳は、缶コーヒーおよびインスタントコーヒーが216トン、5,450万バーツで、ペットボトルのウーロン茶、緑茶など茶調製品は82トン、2,865万バーツであった。輸入先国は1位がマレーシアで、全体の63.5%に当たる11億9,037万バーツを輸入している。以下、米国、中国と続いており日本は4位である(表9)。

表9:コーヒーおよび茶調製品の国別輸入
順位 国名 2009年金額
(千バーツ)
2010年金額
(千バーツ)
前年比
(%)
1 マレーシア 938,924 1,190,366 27
2 米国 133,584 138,489 4
3 中国 108,587 123,063 13
4 日本 59,001 83,154 41
5 アイルランド 38,127 57,626 51
その他 245,952 280,719 14
合計 1,524,174 1,873,417 23

不活性酵母の輸入が2.4倍に増加

酵母およびベーキングパウダーの日本からの輸入量は101トン、輸入額は5,570万バーツで、前年から金額は約2.4倍にまで増加した。品目の内訳は、活性酵母が3トン、155万バーツ、不活性酵母が98トン、5,405万バーツ、ベーキングパウダーが323キロ、11万バーツとなっている。

酵母はビール用と思われる。日本以外の輸入先国は、フランスが最も多く1億3,525万バーツ、以下、ベトナム、中国、ベルギーと続いており、日本は第5位である。

表10:酵母およびベーキングパウダーの国別輸入
順位 国名 2009年金額
(千バーツ)
2010年金額
(千バーツ)
前年比
(%)
1 フランス 102,573 135,245 32
2 ベトナム 85,741 103,211 20
3 中国 62,924 76,679 22
4 ベルギー 69,298 75,582 9
5 日本 23,482 55,702 137
その他 93,827 130,596 39
合計 437,845 577,015 32

表1~10出所:タイ国財務省関税局

(バンコク・センター)

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. タイ
  5. マーケティング情報
  6. 2010年通年におけるタイの日本産食品輸入 ‐ 最大の輸入品目はツナ缶用冷凍まぐろおよびかつおを含む冷凍魚

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。