政治動向

最終更新日:2015年03月09日

  • 2018年9月28日

    シンガポール産業界には「貿易戦争に勝者なし」との見方も(シンガポール)

  • 2018年8月24日

    貿易紛争に勝者なし、リー首相が独立記念集会演説で警鐘(シンガポール)

  • 2018年8月13日

    米国務長官、インド太平洋戦略に基づく支援3億ドルを発表(ASEAN、シンガポール、米国)

  • 2018年7月25日

    メルコスール、シンガポールとのFTA交渉を開始へ(シンガポール、ブラジル、南米南部共同市場<メルコスール>)

  • 2018年7月12日

    米中貿易摩擦の激化、シンガポール閣僚が相次ぎ懸念表明(シンガポール、中国、米国)

  • 2018年6月14日

    シンガポール首相、半島の平和と安定に向けた重要な一歩と評価-「米朝首脳会談」に対する見方-(北朝鮮、シンガポール、米国)

  • 2018年6月8日

    シンガポール外相、米朝会談の場の提供は世界平和への貢献と認識-「米朝首脳会談」に対する見方-(北朝鮮、シンガポール、米国)

  • 2018年5月31日

    メキシコでCPTPP批准を公布、カナダなどでも進展(シンガポール、ベトナム、マレーシア、日本、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、米国、チリ、ペルー、メキシコ)

  • 2018年5月29日

    EC急拡大で複数業者による宅配ロッカーの実証実験へ(シンガポール)

  • 2018年5月29日

    2018年央までにオープン・イノベーション・プラットフォーム設置へ(シンガポール)

  • 2018年5月28日

    国家共通の電子インボイスに欧州規格「PEPPOL」を採用(シンガポール)

  • 2018年5月8日

    ASEAN首脳会議でスマートシティネットワーク草案を発表(シンガポール)

  • 2018年4月27日

    ASEANスマートシティネットワークに参加するベトナムの3都市発表(ASEAN、シンガポール、ベトナム)

  • 2018年4月25日

    内閣改造人事発表、3分の2のポストに若手登用(シンガポール)

  • 2017年7月24日

    日本との経済関係強化や自由貿易の推進を訴え-ASEAN事務総長との対話10年で記念シンポ開催-(ASEAN、シンガポール)

    ジェトロは7月6日、ASEAN設立50周年と、ASEAN日本人商工会議所連合会(FJCCIA)とASEAN事務総長との対話が10年目を迎えるのを機に、シンガポールで記念シンポジウムを開催した。レー・ルオン・ミンASEAN事務総長、栃折卓彦FJCCIA議長、石毛博行ジェトロ理事長がそれぞれ基調講演を行い、ASEAN域内のビジネス環境改善に向けた一層の協力強化と自由貿易の推進を訴えた。

  • 2017年5月11日

    新内閣人事を発表、2上級国務相が閣僚に昇格(シンガポール)

     リー・シェンロン首相は副大臣クラスの2上級国務相を5月1日付で閣僚に昇格させた。同首相は2015年9月の総選挙後に発足した現政権を、2020年までの首相交代をにらんだ「移行期チーム」と位置付けており、今回の閣僚人事を「指導者交代の動きの一環」としている。

  • 2016年11月18日

    保護主義的な発言に強い警戒感-2016年米国大統領選挙の見方-(シンガポール、米国)

     シンガポールも多くの国々と同様、米国大統領選挙におけるドナルド・トランプ氏の勝利は、驚きをもって受け止められた。貿易総額がGDP比で2倍強に達する貿易立国のシンガポールにとって、自由貿易に対する同氏の保護主義的な発言には警戒感が強い。また、環太平洋パートナーシップ(TPP)反対の主張について、政府首脳は一様に失望感を隠さない。在シンガポール日系企業の声も含めて報告する。

  • 2016年9月8日

    リー首相の独立記念演説は政治と経済、外交課題に焦点(シンガポール)

     8月21日に行われたリー・シェンロン首相による2016年の独立記念集会の演説は、シンガポールが直面する政治、経済、外交の課題に焦点が当てられた。リー首相は、2021年1月までに実施される予定の次期総選挙後に、後継に首相を引き継ぐ方針をあらためて強調した。外交課題としては、南シナ海問題において、国際法に基づく解決や航行の自由、ASEANの団結維持の必要性などを強く訴えた。

  • 2016年5月13日

    国会議員補欠選挙で与党候補が当選、勢力は現状のまま(シンガポール)

     西部ブキ・バト地区で5月6日に行われた国会議員補欠選挙で、与党・人民行動党(PAP)の候補が当選した。今回の選挙は、与党議員が不倫スキャンダルで辞任したのを受けて実施された。補欠選挙はこの5年間で3回目。過去2回は野党候補が当選しており、2015年9月の総選挙で圧勝したPAPの戦いぶりが注目されていた。

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。