知的財産ニュース 特許電子出願が容易になる

2018年7月2日
出所: 韓国特許庁

明細書の作成はワードで、提出ファイルの変換はインターネットで

特許(実用新案・デザインを含む)電子出願専用のソフトウェアを使わず、インターネットで簡単に特許を出願することができるようになった。

韓国特許庁は7月1日からワードで作成した特許文書を出願標準フォーマット(XML)(注1)に自動的に変換するウェブベースのサービス外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますを提供すると発表した。このサービスにより、出願人は出願明細書を簡単に提出可能になり、電子出願にかかる時間も短くなる見込みである。

現在、全体の特許出願の98.7%(2017年、202,057件)は電子出願で行われている。これまで電子出願をするためには、特許庁が提供する「出願明細書作成ソフトウェア」を設置し、明細書を作成しなければ出願標準フォーマットに変換して提出することはできなかった。

しかし、初心者の場合はソフトウェアのインストールや使用方法の理解にかなり時間がかかるため、不便な面もあった。

新しいXML変換ウェブサービスは、アレアハングルやMS-Wordで作成し保存した明細書ファイル(.docx)をそのまま利用して電子出願できるという点で便利である。また、ソフトウェアを使用することが困難であるため、ワードで作成したファイルを出力し、書面で提出していた出願人は、1〜2万円の特許出願料を節約できるようになった。

特許庁は7月の一カ月間、XML変換サービスの不具合を発見した出願人に所定の商品を贈呈し、申告された不具合はリアルタイムで改善する予定である。

特許庁情報顧客支援局の局長は「今回のウェブサービスは、電子出願するために別の専用のソフトウェアを使用してきた過去20年間の方式から脱する革新的な試み」とし、「今後、第4次産業革命の新しい技術を取り入れ、より簡単かつ迅速に出願できるよう、サービスを改善していきたい」と述べた。

ジェトロ・ソウル事務所知的財産チーム

ジェトロ・ソウル事務所 知的財産チームは、韓国の知的財産に関する各種研究、情報の収集・分析・提供、関係者に対する助言や相談、広報啓発活動、取り締まりの支援などを行っています。各種問い合わせ、相談、訪問をご希望の方はご連絡ください。
担当者:浜岸、曺(チョウ)、柳(ユ)
E-mail:kos-jetroipr@jetro.go.jp
Tel :+82-2-3210-0195

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。