1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 韓国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. 特許庁、知的財産データの無償提供を拡大して施行

知的財産ニュース 特許庁、知的財産データの無償提供を拡大して施行

2018年7月2日
出所: 韓国特許庁

立ち上げ7年以内の起業企業に最大5年まで無償提供

韓国特許庁は、特許などの知的財産情報を利用した起業や企業の成長を促進するために「知的財産データギフト制度(注1)(以下、ギフト制度)」を7月1日から拡大して施行すると明らかにした。

特許庁は昨年5月からギフト制度を通じ、計20社にIPサービスの開発に必要な特許・商標・デザインなど34億ウォンに相当する高品質なデータを無料で提供してきた。

今回、ギフト制度を拡大して施行する目的は、初期起業企業(スタートアップ)が初期に資金不足などにより倒産しかねない時期である「死の谷(Death Valley)」を乗り越えて生存率を高めることにある。

無償支援の対象を、起業準備者および立ち上げ3年以内の企業から立ち上げ7年以内の企業にまで拡大し、支援期間も最大3年から5年までに延長し、期間延長のための審査条件も緩和する。

また、ギフト制度を利用して優秀な成果を上げた企業には特許申請およびや海外広報を支援し、中小ベンチャー企業部などの起業支援プログラムに連携するなどの特典も与えられる。

特許情報活用サービスのウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますでいつでも申込可能であり、四半期ごとに審議を経て支援対象者を選定する予定である。

特許庁情報顧客支援局の局長は「第4次産業革命時代の重要な要素であるデータを利用して、新しいサービスを開発し、高付加価値の雇用創出につながるよう、スタートアップなどへの支援を次第に拡大していきたい」と述べた。

※詳細については、特許庁の情報管理課(042-484-5347)、又は韓国特許情報院の特許情報活用支援センター(02-6915-1423)までお問い合わせを。

ジェトロ・ソウル事務所知的財産チーム

ジェトロ・ソウル事務所 知的財産チームは、韓国の知的財産に関する各種研究、情報の収集・分析・提供、関係者に対する助言や相談、広報啓発活動、取り締まりの支援などを行っています。各種問い合わせ、相談、訪問をご希望の方はご連絡ください。
担当者:浜岸、曺(チョウ)、柳(ユ)
E-mail:kos-jetroipr@jetro.go.jp
Tel :+82-2-3210-0195

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 韓国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. 特許庁、知的財産データの無償提供を拡大して施行

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。