知的財産ニュース IPI、特許紛争予報システム開発

2012年1月26日
出所: 電子新聞

3447

特許紛争を予測して、紛争が予想される特許を避けて技術開発の方向と戦略を樹立する技術が現れた。

特許調査分析専門会社IPIは、特許紛争を起こし得る問題の特許の危険度を評価する「特許紛争予報システム(Pat-Spider)」を構築したと26日明らかにした。

このシステムは、プロファイラーシステムを活用し、これまでに発生した紛争特許の事例を分析して特許紛争予報指数を算出する。特許影響力を定量的な数値で算出し、該当技術の技術革新のサイクルを自動で算定、技術開発計画の樹立に活用することができる。また、該当する技術分野の源泉技術を明らかにするツールとして活用する機能もある。

現在は、米国特許を対象にサービスするが、今後は特許紛争予報機能を世界の特許に拡大する予定だ。

金・ギョンウクIPI代表は「システムの安定化とともに予報機能を完ぺきに検証して、最近特許紛争が頻繁に発生している技術分野に対する定期的な特許紛争予報報告書を発刊する計画だ」とし、「当分ウェブサービスは計画していないが、中小企業を対象とした別途のサービス方式を考慮している」と話した。

クォン・コンホ記者

ジェトロ・ソウル事務所知的財産チーム

ジェトロ・ソウル事務所 知的財産チームは、韓国の知的財産に関する各種研究、情報の収集・分析・提供、関係者に対する助言や相談、広報啓発活動、取り締まりの支援などを行っています。各種問い合わせ、相談、訪問をご希望の方はご連絡ください。
担当者:浜岸、曺(チョウ)、柳(ユ)
E-mail:kos-jetroipr@jetro.go.jp
Tel :+82-2-3210-0195

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。