政治動向

  • 2019年5月21日

    米国の対中追加関税、韓国の輸出への影響大きく(韓国、中国、米国)

  • 2019年5月17日

    米中貿易摩擦を受け、「官民合同実体経済緊急対策会議」を開催(韓国、中国、米国)

  • 2019年4月23日

    韓国大統領、就任後初の中央アジア3カ国歴訪(韓国、ウズベキスタン、カザフスタン、トルクメニスタン)

  • 2019年4月22日

    韓国経済へのブレグジットの影響は限定的なるも、状況を注視(韓国、英国)

  • 2019年4月15日

    アンチダンピング関税賦課めぐるロシアとEUの貿易紛争が激化(韓国、マレーシア、米国、EU、ロシア、WTO、トリニダードトバゴ)

  • 2019年4月12日

    改定米韓FTAの成果強調しつつ、各種障壁も指摘、2019年外国貿易障壁報告書(韓国編)(韓国、米国)

  • 2019年1月11日

    TPP11に加入すべきか否か、韓国政府のジレンマ(韓国)

  • 2018年12月26日

    韓国政府、TPP11加入を検討するも情勢を注視(韓国)

  • 2018年12月26日

    モロッコと韓国が6つの協力協定に署名(韓国、モロッコ)

  • 2018年12月19日

    メルコスール・韓国通商協定、「自由貿易協定」としての交渉に(韓国、ブラジル、南米南部共同市場<メルコスール>、ウルグアイ、パラグアイ)

  • 2018年12月5日

    旧朝鮮半島出身の労働者訴訟、賠償判決がまた確定(韓国)

  • 2018年10月31日

    韓国最高裁が賠償支払い判決、日韓関係に悪影響も(韓国)

  • 2018年9月26日

    米韓FTAの改訂協定に署名(韓国、米国)

  • 2018年9月26日

    メルコスールと韓国、FTA交渉の第1ラウンドを実施(韓国、南米南部共同市場<メルコスール>、ウルグアイ、パラグアイ)

  • 2018年9月21日

    南北首脳、平壌共同宣言合意書に署名(韓国、北朝鮮)

  • 2018年9月6日

    政府が「革新成長の戦略投資方向」を発表(韓国)

  • 2018年7月12日

    米国301条発動と中国の対抗措置の影響、韓国は限定的との見方(韓国、中国、米国)

  • 2018年7月3日

    経済交流の活発化を首脳会談で合意(韓国、ロシア)

  • 2018年6月15日

    統一地方選挙で与党が圧勝、国会議員補選も大勝(韓国)

  • 2018年6月13日

    韓国政府が歓迎、一般紙の評価は二分-「米朝首脳会談」に対する見方-(韓国、北朝鮮、米国)

  • 2018年5月31日

    モロッコ首相が韓国を公式訪問(韓国、モロッコ)

  • 2017年11月21日

    文大統領、中小ベンチャー企業部長官に辞令交付

    文大統領は、8月24日に中小ベンチャー企業部長官に指名した浦項工科大学の朴(パク)ソンジン教授が指名を辞退したのを受けて、新たに、「共に民主党」国会議員の洪鍾学(ホン・ジョンハク)氏を指名したと発表。同氏は国会の同意を得て、文大統領は、8月24日に中小ベンチャー企業部長官に指名した浦項工科大学の朴(パク)ソンジン教授が指名を辞退したのを受けて、新たに、「共に民主党」国会議員の洪鍾学(ホン・ジョンハク)氏を指名したと発表。同氏は国会の同意を得て、正式に任命される。

  • 2017年10月23日

    文大統領、中小ベンチャー企業部長官候補者に国会議員を指名

    文大統領は、8月24日に中小ベンチャー企業部長官に指名した浦項工科大学の朴(パク)ソンジン教授が指名を辞退したのを受けて、新たに、「共に民主党」国会議員の洪鍾学(ホン・ジョンハク)氏を指名したと発表。同氏は国会の同意を得て、正式に任命される。

  • 2017年8月24日

    文大統領、中小ベンチャー企業部長官候補者に大学教授を指名

    文大統領は、同政権において中小企業庁が格上げされて誕生した中小ベンチャー企業部の長官候補者に浦項工科大学の朴(パク)ソンジン教授を指名したと発表。同教授は国会の同意を得て、正式に任命される。

  • 2017年7月23日

    文大統領、雇用労働部長官候補者に国会議員を指名

    文大統領は雇用労働部長官候補者だった趙大ヨブ(チョ・デヨブ)高麗大学教授が7月13日に候補を辞退したことを受けて、新たに「共に民主党」国会議員の金栄珠(キム・ヨンジュ)氏を指名したと発表。金氏は国会の同意を得て、正式に任命される。

  • 2017年7月4日

    文大統領、産業通商資源部長官候補者、保健福祉部長官候補者を指名

    文大統領は産業通商資源部長官候補者に漢陽大学教授の白雲揆(ペク・ウンギュ)氏(53)、保健福祉部長官候補者に京畿大学教授の朴凌厚(パク・ヌンフ)氏(61)を指名したと発表。両名は国会の同意を得て、正式に任命される。

  • 2017年6月27日

    文大統領、法務部長官候補者に朴相基氏を指名

    文大統領は法務部長官候補者に朴相基(パク・サンギ)延世大学教授(65)を指名したと発表。朴教授は刑法の専門家で、先に法務部長官候補者に指名されていた安京煥(アン・ギョンファン)ソウル大名誉教授の候補辞退を受けて、新たに指名されたもの。国会の同意を得て、正式に任命される。

  • 2017年6月18日

    文大統領、康京和外交部長官に辞令交付

    文大統領は5月21日に外交部長官候補者に指名した康京和(カン・ギョンファ)氏が不動産投資疑惑などで国会の人事聴聞会での同意が得られなかったものの、法的手続きに基づき辞令を交付した。また、6月11日に法務部長官候補者に指名されていた安京煥(アン・ギョンファン)ソウル大名誉教授は一身上の都合から6月16日候補を辞退した。

  • 2017年6月13日

    文大統領、統一部長官など4閣僚候補者を指名。

    文大統領は6月11日の5人の閣僚候補者の指名に続き、統一部長官など4閣僚候補者を発表した。それによると、統一部長官候補者には元青瓦台(大統領府)秘書官の趙明均(チョ・ミョンギュン)氏(59)、農林畜産食品部長官候補者には前国会議員の金瑛録(キム・ヨンロク)氏(62)、女性家族部長官候補者には成均館大学教授の鄭鉉柏(チョン・ヒョンベク)氏(64)、未来創造科学部長官候補者には元ポスコ経営研究所社長の兪英民(ユ・ヨンミン)氏(65)が指名された。4名は国会の同意を得て、正式に任命される。

  • 2017年6月11日

    文大統領、副首相兼教育部長官など5閣僚候補者を指名。

    文大統領は5月30日の4閣僚候補者の指名に続き、社会副首相兼教育部長官など5閣僚候補者を発表した。それによると、社会副首相兼教育部長官候補には金相坤(キム・サンコン)元京畿道教育監(67)、法務部長官候補には安京煥(アン・ギョンファン)ソウル大名誉教授(67)、国防部長官候補には宋永武(ソン・ヨンム)元海軍参謀総長(68)、環境部長官候補には金恩京(キム・ウンギョン)元青瓦台(大統領府)秘書官(61)、雇用労働部長官候補には趙大ヨプ(チョ・デヨプ)高麗大教授(57)が指名された。5名は国会の同意を得て、正式に任命される。

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。