知的財産ニュース 2012年、中国の対外投資額は史上最高を記録

2013年2月8日
出所: チャイナネット

ipshow_BID_3268.html

世界4大会計事務所の1つであるプライスウォーターハウスクーパース(PwC)がパリで6日に発表した研究報告書によると、2012年、中国の対外投資額は652億ドルに達し、過去最高となった。2013年も引き続き増加する見通し。

報告によると、欧州経済の低迷、ユーロ圏の金融不安、中国経済の成長鈍化などの影響を受け、昨年中国の国内投資は減少し、M&A件数は前年比21%減となった。投資額も28%減の971億ドルとなり、5年ぶりの最低となった。国別に見ると、中国国内でのM&A件数が最も多かったのは2011年に引き続き日本だった。取引額が最大のM&Aを行ったのは米国と欧州だった。

同報告はまた、「昨年、中国の対外投資プロジェクト件数は前年比やや減少したが、投資額は54%増と大幅に増えた。中でも、民間企業の対外M&A取引額は171%増となった。ここから、民間企業が中国の対外投資において、今後ますます重要な役割を果たすことがわかる」と指摘した。

本ページに関するお問合せ

ジェトロ・北京事務所 知的財産部(担当:本間、水落、赤澤)
Tel:(+86)10-6528-2781(日本語可)
E-mail: PCB-IP@jetro.go.jp

ご相談・お問い合わせ

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。