知的財産ニュース 2012年、中国の電子商取引規模が3割拡大

2013年3月21日
出所: 中国証券網

ipshow_BID_3378.html

中国電子商取引研究センターが21日、2012年の中国電子商取引市場データ観測報告を発表した。

報告によると、2012年、中国の電子商取引市場の規模は7兆8500億元で、2011年比では30.8%の大幅増となった。そのうち、B2B(企業間)市場の電子商取引額が、2011年比27%増の6兆2500億元で、オンライン小売市場の規模は1兆3205億元で、前年から64.7%増加した。

電子商取引企業が最も多い地区は、浙江省であった。次いで広東省、上海市、北京市、江蘇省、山東省、四川省、河北省、河南省、福建省の順番となる。

電子商取引は経済成長の新たな原動力であり、新たな市場、新たな職業を生み出した。中国電子商取引研究センターの観測データによると、2012年12月末の時点で電子商取引サービス企業の職員数は200万人、電子商取引関連業務従事者は1500万人に達している。

本ページに関するお問合せ

ジェトロ・北京事務所 知的財産部(担当:本間、水落、赤澤)
Tel:(+86)10-6528-2781(日本語可)
E-mail: PCB-IP@jetro.go.jp

ご相談・お問い合わせ

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。