1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 中国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. 2013
  8. fake
  9. 汪洋国務院副総理、権利侵害・模倣品摘発を一段と推進へ

知的財産ニュース 汪洋国務院副総理、権利侵害・模倣品摘発を一段と推進へ

2013年11月14日
出所: 経済日報

ipshow_BID_4333.html

知的財産権侵害と模倣品製造販売を摘発する活動の全国指導グループが11月13日北京で開いた第3回全体会議で、国務院の汪洋副総理は、党中央委員会第3回全体会議(三中全会)が定めた方針を踏まえて権利侵害·模倣品摘発活動を一段と推進していくよう求めた。

全国では今年、権利侵害、模倣品をめぐる犯罪事件23万件余りを摘発し、容疑者3万5000人を逮捕し、1万3000人を起訴したほか、市政府の93%と県政府の80%でソフトウェア正規版化作業を終了し、権利保護、摘発活動に重要な進展が見られた。一方、一部の地域と産業分野は依然として権利侵害が深刻で、決して手を緩めてはいけないと汪副総理が指摘している。

汪副総理はさらに、年末までの一ヶ月余りの活動重点として、1. 摘発実績の審査·評価 2. ソフトウェア正規版化作業の推進 3. 司法と行政法執行の連携 4. 処罰決定の情報公開推進 5. PR活動の強化――の5つに取り組むよう要求した。

本ページに関するお問合せ

ジェトロ・北京事務所 知的財産部(担当:本間、水落、赤澤)
Tel:(+86)10-6528-2781(日本語可)
E-mail: PCB-IP@jetro.go.jp

ご相談・お問い合わせ

  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 中国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. 2013
  8. fake
  9. 汪洋国務院副総理、権利侵害・模倣品摘発を一段と推進へ

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。