知的財産ニュース IACCと淘宝が覚書を締結、模倣品対策で提携

2013年8月19日
出所: 城市快報

ipshow_BID_3959.html

国際模倣品対策連合(IACC)と国内最大手ショッピングサイト、淘宝(タオバオ)は先日、オンラインショップの模倣品販売問題に共同で対応する旨の覚書を締結した。

世界最大の模倣品対策組織であるIACCと淘宝が1年以上の協議にわたって合意に達成したもの。覚書によると、IACCとその加盟企業は、淘宝に出店する店舗で販売されている模倣品の真贋識別で淘宝に協力する。繰り返し侵害と模倣品の大量販売が見つかった場合、快速削除手続きが適用されることになる。

双方はまた、法執行当局と協力してオンラインショップ以外の模倣品調査、摘発においても提携を深めていくことに合意した。

本ページに関するお問合せ

ジェトロ・北京事務所 知的財産部(担当:本間、水落、赤澤)
Tel:(+86)10-6528-2781(日本語可)
E-mail: PCB-IP@jetro.go.jp

ご相談・お問い合わせ

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。