経済動向

  • 2019年5月21日

    アナダルコの天然ガス開発最終投資決定は6月18日の見込み(モザンビーク)

  • 2019年3月6日

    2018年の経済成長は3.3%、2019年は加速か(モザンビーク)

  • 2018年12月3日

    IMF、財政再建に向けたモザンビークの取り組みを評価(モザンビーク)

  • 2018年10月30日

    ナカラ回廊にビジネス機会を探る、日系企業のミッション実施(モザンビーク)

  • 2018年10月19日

    エクソンモービル、モザンビーク政府との石油ガス探査契約に調印(モザンビーク)

  • 2018年6月26日

    東京ガスがモザンビークのLNG共同調達に基本合意(日本、米国、英国、モザンビーク)

  • 2018年5月30日

    ヴァーレ・モザンビーク2017年度決算、初の黒字に(モザンビーク)

  • 2018年5月28日

    2018年の月額最低賃金は平均11%上昇(モザンビーク)

  • 2018年4月26日

    バラマ天然黒鉛鉱山の開業式典が開催(モザンビーク)

  • 2018年2月26日

    輸出増と通貨安定を背景に景気は回復基調-2018年の経済見通し-(モザンビーク)

    モザンビーク政府は2017年と2018年の実質GDP成長率について、それぞれ5.5%、5.3%との見通しを示した。一方で、世界銀行は2017年のGDP成長率を3.8%から3.1%に下方修正し、2018年は3.2%の見通しだ。好調な石炭輸出と通貨メティカルの安定に支えられ、景気は回復基調にあるものの、公的部門の非開示債務問題を背景とする政府への信頼性の低下による投資額の減少、IMFの支援停止に伴う財政緊迫と歳出増加の見込みから、2018年の経済も緩やかな成長となる見通しだ。

  • 2017年4月5日

    ニュシ大統領、日本企業の投資を呼び掛け-外交40周年でビジネスフォーラムを東京で開催-(日本、モザンビーク)

     モザンビークのフィリッペ・ニュシ大統領が来日した機会を捉え、ジェトロは3月16日に東京で「日・モザンビーク・ビジネスフォーラム」を開催した。ニュシ大統領のほか閣僚3人が、日本の企業や関係機関などから参加した200人以上の聴衆に対し、モザンビークへの投資を呼び掛けた。

  • 2016年12月6日

    日本の中小企業育成の経験をアピール-マプトで「日・モザンビーク中小企業振興政策セミナー」開催-(モザンビーク)

     ジェトロはモザンビーク投資促進センター(CPI)との共催で11月21日、モザンビークの首都マプトで「日・モザンビーク中小企業振興政策セミナー」を開催した。セミナーではワールド・ビジネス・アソシエイツの河野誠特任顧問が、中小企業振興の意義について日本の経験を基に講演した。パネルディスカッションでは中小企業育成の重要性について、現地の政府関係者や金融関係者らを迎え議論した。セミナーには現地政府のほか、進出日系企業や国際機関の関係者ら60人が参加した。

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。