日本製ハンガーをスーツの本場・欧米へ ‐海外戦略の立て方は?‐

2022年06月30日

国内市場を中心に展開してきた企業が、海外販路の拡大を目指して海外チームを発足させた。すでに国内で行ってきた顧客の要望に応じた商品を提案するサービスは、海外でもそのまま生かせると考えていた。しかし、国や地域ごとに異なる市場特性があり、その分析をしたうえで販売戦略を立てていかなければ市場開拓が難しいという気づきがあった。「中小企業海外ビジネス人材育成塾」での学びを生かし、海外販路開拓につなげた企業を取材した。

(10分01秒)

※番組で紹介している「中小企業海外ビジネス人材育成塾」の詳細は、以下のリンクをご覧ください。
中小企業海外ビジネス人材育成塾

テキスト解説を読む

テキスト解説:視覚障害のある方のための文字おこしテキストです。

映像説明: ジェトログローバルアイオープニングタイトル。 フランス・パリのエッフェル塔や凱旋門、アニメキャラクターのコスプレをした20代くらいの海外の女の子や、渋谷のスクランブル交差点の写真など、世界中の12枚の写真が画面の奥から飛び出してくる。水色を基調としたコンピューターグラフィックスの背景に、中が空洞になった緑色(みどりいろ)の地球儀が回転しながら現れる。画面右側で地球儀が回転し、左側に紺色の文字で「世界は今 JETRO Global Eye(ジェトロ グローバル アイ)」と書かれたタイトルテロップが表示される。

映像説明: スタジオ。横長の薄い黄緑色(きみどりいろ)の背景モニターに緑色(みどりいろ)を基調とした地球儀と「世界は今 JETRO Global Eye(ジェトロ グローバル アイ)」のロゴが映し出されている。前方にも小さいモニターが置いてある。モニターには、黒い壁面に青、赤、黒、茶色など色とりどりのハンガーがかけられている映像が映し出されている。モニターの左側、スタジオ中央に女性キャスターが座っている。水色と白のストライプ柄の服にオフホワイトのスカートを履き等間隔に飾りがついたネックレスをつけている。

女性キャスター: 世界は今、ジェトログローバルアイ。

映像説明: スタジオ。薄い黄緑色(きみどりいろ)のモニターを背景にした女性のバストショット。

テロップ: 江連 裕子(えづれ ゆうこ)

江連(えづれ)キャスター: 新型コロナの影響で停滞していた海外ビジネス。しかし、より大きな市場を求め、海外への進出を考える企業は少なくありません。

映像説明: スタジオ。江連(えづれ)キャスターが左のほうに体の向きを変える。画面の左側に江連(えづれ)キャスター。右側にモニターがあり、ハンガーの形をした白木をローラーが回転する機械で削っている映像、木製の棒に数十本の赤いハンガーがかけられている映像、ガラスの窓がある白い壁の部屋で白い服を着た女性と水色の服にオフホワイトのジャケットを着た女性が白い長机(ながづくえ)に隣りあって座り、こげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーを手に持ちながら話をしている映像が映し出されている。江連(えづれ)キャスターが話を続ける。

江連(えづれ)キャスター: 今回は、どうやって海外進出への戦略を立てていけばいいのか、企業の事例から見ていきたいと思います。

テロップ: 日本製(にほんせい)ハンガーをスーツの本場・欧米へ ‐海外戦略の立て方は?‐

映像説明: 曇り空の下、走り出す電車とベージュの建物の向かいに下半分がグレー、上半分が白い外壁の段になった建物が建っている。建物の周囲に植えられた樹木が茂っている。画面右下の四角い枠内に兵庫県の地図が緑色(みどりいろ)で示される。北東部は京都府と隣接し、南東部は大阪府と隣接している。兵庫県の北部に位置する豊岡市が赤い星印で示されている。 建物の最上部の白い外壁にハンガーのロゴと「NAKATA HANGER」の立体文字が掲げられている。

テロップ: 中田工芸 木製ハンガーの製造・販売

ナレーション: 兵庫県豊岡市。ここで、世界でも珍しい「あるもの」が作られているという。

映像説明: 光がさし込む窓がある緑(みどり)の床とクリーム色(いろ)の壁の作業場。壁際に設けられたスチールラックにはダンボール箱や白木のハンガーが並べられている。部屋の中央には木製の台が置かれ、加工途中の白木のハンガーなどが置かれている。オフホワイトのジャケットを着た女性が室内へと入って行き、作業台の前にいる紺色のTシャツを着た男性従業員へ話しかけ、おじぎをする。2人ともマスクをつけている。

オフホワイトのジャケットを着た女性: おはようございます。お願いします。

映像説明: 窓際の壁に置かれた作業台の前。紺色のTシャツを着た男性従業員が作業台の上に置かれた万力に固定された白木のハンガーをかんなで削っている。オフホワイトのジャケットを着た女性が男性の方を指し示しながら、カメラの方を向いて話をする。部屋の中央の作業台の方へ移動し、台の上に置かれた長方形でハンガーの形に印が入った木材など、加工途中の白木のハンガーを指し示しながら話を続ける。 紺色のTシャツを着てマスクをつけた男性従業員が固定された白木のハンガーをかんなで削っている。

サイドテロップ(画面右上にほぼ常時表示): 職人が作る高級ハンガー 海外にどう売り込む?

テロップ: 中田工芸 営業部 大田 美祈子(おおた みきこ)さん

大田さん: こちらで作っているのがいわゆる「一本物(いっぽんもの)」と呼ばれるハンガーで、 こういった分厚い板から削り出して作る特別なハンガーとなっています。 1番最後の仕上げは人の手で1本ずつ削って作っています。

ナレーション: 熟練の職人しか作れない、

映像説明: 黒い台の上。透明な四角い台の上に木製のこげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーが立てて置かれている。

テロップ: 最高級の木製ハンガー

ナレーション: 最高級ハンガー。価格は3万円だ。創業76年の中田工芸は、木製のハンガーを職人の手で製造し、販売している。

映像説明: 黒い木目調の壁面に黒、こげ茶色(こげちゃいろ)、ベージュ、赤、青など色とりどりの40本の木製のハンガーがかけられている。 ハンガーの形を山に見立てた青いハンガーと赤いハンガーがこげ茶色(こげちゃいろ)の壁にかけられている。フックが取り付けられた「顔」と呼ばれる部分には、雪が積もった山頂をモチーフにした白い模様、向かって左側の肩の部分には3本の白い曲線が描かれている。

ナレーション: デザインや色、サイズは多岐にわたり、オーダーメイドにも対応できる。

映像説明: こげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーラックの前。ハンガーラックには白、黒、グレーのストライプ柄などの数枚のシャツがかけられている。白い服を着てこげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーを持った女性がインタビューに答える。 黒い台の上。透明な四角い台の上に2本のこげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーが立てた状態で並べて置かれている。背後に黒い木目調の壁面に黒、こげ茶色(こげちゃいろ)、ベージュ、赤、青など色とりどりの複数本のハンガーがかけられているのが見える。 こげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーが透明な四角い台の上に立てて置かれている。 こげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーラックの前。ハンガーラックには白、黒、グレーのストライプ柄などの数枚のシャツがかけられている。白い服を着てこげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーを持った女性が話を続ける。

テロップ: 中田工芸 営業部 長島 瑞季 さん

長島さん: 洋服というのは人間が着ている状態が1番いいとよばれておりまして、 スーツなども自分が着ている時間よりも着ていない時間のほうが長いんですね。 なので、人間が着ている状態をずっとクローゼットの中でも保つために、 こういった木製の立体的な形状の物というのがおすすめになります。

映像説明: 緑(みどり)の床の作業場。深緑色(ふかみどりいろ)のポロシャツを着て眼鏡をかけ防護手袋をした男性従業員が四角柱(しかくちゅう)の白木を電動糸のこぎりでハンガーの形に切り出している。 黒い木目調の壁面に黒、こげ茶色(こげちゃいろ)、ベージュ、青など色とりどりの複数本のハンガーがかけられている。 黒い台の上。透明な四角い台の上に2本の赤茶色のハンガーが立てた状態で並べて置かれている。

テロップ: 2021年 海外チーム発足

ナレーション: 国内では、百貨店や洋服を仕立てるテーラーなどで広く知られているナカタハンガー。この魅力を海外でも知ってもらいたいと、2021年、本格的に取り組みを開始した。

映像説明: 茶色と薄いグレーの壁の部屋で青と白のストライプ柄のシャツに黒いジャケットを着た女性が木目調のテーブルに座り、テーブルの上に置かれた3本のこげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーのうちの1本を示しながら話をしている写真。壁には窓のような形の額があるビルが建ち並ぶ街並みの写真が飾られ、壁際に黒い腰丈ほどの高さの収納棚が設けられている。 壁面に茶色の本棚が設けられている部屋の写真に切り替わる。茶色の木製のハンガーラックに青に赤いチェック柄のジャケットやベージュのジャケットをかけた茶色のハンガーを含む3本の茶色のハンガーがかけられている。

テロップ: コンシェルジュ・サービス

テロップ: 客の衣類やクローゼットに合わせたハンガーを提案

ナレーション: まずはコンシェルジュ・サービスの対象を海外に拡大した。これは、客の衣類やクローゼットに合わせてハンガーを選び、提案するというもの。

映像説明: ベージュの壁の部屋。長島さんがコートハンガーにかけたこげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーにかけられた黒いスーツのジャケットの前裾部分(まえすそぶぶん)をめくっている。

ナレーション: すると早速、シンガポールからメールが届いた。

映像説明: カーキ色(いろ)の壁のクローゼットにグレーのジャケットとグレーのパンツが茶色のハンガーにかけられている写真。前裾部分(まえすそぶぶん)がめくられている。 クローゼット内にグレー、からし色(からしいろ)、ベージュ、紺色などの8着のスーツが茶色のハンガーにかけられ、並んでいる。

ナレーション: 衣類に適した形はもちろん、統一感や高級感を出すために、壁の色に合うハンガーを選び、100本以上販売した。

映像説明: グレーの石目調タイルの壁の室内。白地に黒い文字で「中田工芸株式会社」と書かれたパネルが掲げられている。 クリーム色(いろ)の壁のオフィス内。十数人の男女が白いデスクに向かい合って座り、パソコンに向かい作業をしている。壁面や柱にさまざまな掲示物が貼られている。全員マスクをつけている。

ナレーション: ナカタハンガーは、海外でも必ず売れる。販路拡大への期待が高まった。

映像説明: 長島さんが白いデスクに座りパソコンに向かって作業をしている。壁面に書類ケースやスタンドファイルボックスなどが置かれたスチール製の腰丈ほどの高さの収納棚が置かれているのが見える。

テロップ: 中田工芸 営業部 長島 瑞季 さん

ナレーション: 海外展開のチームにいるのは、国内外の顧客対応をしている長島さんと、

映像説明: 部屋の一角にガラスで仕切られたブースが見える白い壁の部屋。ガラス張りの扉の戸口に立つ大田さんが部屋から出て、腰丈ほどの高さのガラス窓の壁で仕切られた通路を歩き出す。 腰丈ほどの高さのガラス窓の壁が見える白い壁の通路。壁際に設けられた長机(ながづくえ)に置かれた大きなダンボール箱を大田さんが持ち上げ移動させる。

テロップ: 中田工芸 営業部 大田 美祈子(おおた みきこ)さん

ナレーション: 海外への発送処理を行っている大田さん。順調に実績を上げているかに見えるが、当初は手探りだったという。

映像説明: 一面がガラス張りになった室内。壁面に掲示物が貼られ、モニターやホワイトボードが置かれている。白い長机(ながづくえ)に白と青のストライプ柄のシャツを着た男性と大田さんと長島さんが向かい合って座り、話をしている。3人ともマスクをつけている。 長島さんが隣に座る大田さんに話をする。背後にガラスで仕切られたクリーム色(いろ)の壁の部屋が見える。両手の指を合わせた大田さんが両目を閉じて天井を仰いだあと、視線を手元のノートへ落としメモを書こうとする。 長島さんへ視線を向けながらメモを書く大田さんの隣で手振りを交えながら長島さんが話をしている。

ナレーション: まずはナカタハンガーを知ってもらおうと複数のテーラーにダイレクトメールを送信したが、結果は惨敗。このやり方ではダメだと気づいたのは、唯一、返答があったテーラーから、こんな質問をされたからだ。

映像説明: 窓から茂る樹木が見えるクリーム色(いろ)の壁の部屋。室内にはファイルやスタンドファイルボックスなどが並べられたスチール製の腰丈ほどの高さの収納棚と書類ケースが設けられている。長島さんが白いデスクに座りパソコンに向かっている。隣に白い服を着た女性がパソコンに向かい座っている。2人ともマスクをつけている。 こげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーラックの前。ハンガーラックには白、黒、グレーのストライプ柄などの数枚のシャツがかけられている。長島さんがタブレット端末を持ちながら話をする。

長島さん: 「なぜ私たちのとこに問い合わせをしてきたのか」、ということ(質問)に対して、適切な答えを、えー、私たちが提案することができなかったんですね。 ちゃんと相手のことを分析して提案ができていなかった。

映像説明: 腰丈ほどの高さのガラス窓で仕切られた白い壁の部屋。部屋に置かれたモニターの前に白い長机(ながづくえ)が設けられていて、仕切りの向こうに十数本のハンガーがかけられたハンガーラックが置いてある 。モニターには茶色の壁に窓のような形の額があるビルが建ち並ぶ街並みの写真が飾られた部屋に黒い服を着た女性が映し出されている。部屋の中央に木目調のテーブル、壁際に腰丈ほどの高さの収納棚と十数本のハンガーがかけられたハンガーラックが置かれているのが見える。長島さんと大田さんと青と白のストライプ柄のシャツを着た男性が白い長机(ながづくえ)を挟んで座っている。青と白のストライプ柄のシャツを着た男性がモニターの方へ体を向けながら話をしているのを、長島さんと大田さんがうなずきながら聞いている。3人ともマスクをつけている。 画面右上に、黒い木目調の壁面に黒、こげ茶色(こげちゃいろ)、ベージュ、赤、青など色とりどりの40本のハンガーがかけられている部屋で話をする長島さんと紺色の服を着た女性が映し出されている。画面左下に、「日本で唯一の木製ハンガーメーカー」と題された画面が表示され、左側には茶色のハンガーなどの3枚の写真、右側に日本地図(にほんちず)と中田工芸の会社情報が表示されている。左下の画面が切り替わり、茶色の本棚がある部屋に置かれた茶色のハンガーラックに青やベージュ、グレーのスーツをかけた茶色のハンガーがかけられている写真になる。写真の左下にはハンガーのマークと「NAKATA HANGER」のロゴ文字が表示されている。

サイドテロップ(画面右上にほぼ常時表示): まずは「仮説」を立てる 商品とニーズのマッチング

テロップ: 中小企業海外ビジネス人材育成塾

ナレーション: そこで、海外ビジネスの基本から学ぼうと2人が参加したのがジェトロが主催する「育成塾」だ。中小企業向けの講座で、海外展開に必要な情報収集のコツや自社の強み、弱みなどを客観的に分析する方法などを学ぶ。

映像説明: 白い壁の室内。壁には白、青、茶色、緑色(みどりいろ)の六角形のモチーフが連なって飾られている。ノートパソコンが置かれたベージュの木目調の長机(ながづくえ)に水色のシャツに紺色のスーツを着た男性が座り、タブレット端末を操作しながら作業をしている。

テロップ: 育成塾講師 マーサージャパン 組織・人事変革コンサルティング 前川 尚大(まえかわ たかひろ) シニアプリンシパル

テロップ: 仮説を立てる

ナレーション: 育成塾で講師をつとめる経営コンサルタント、前川さんは、海外戦略は、まず必要な情報を整理し、仮説を立てていくことが必要だと話す。

映像説明: 白、青、茶色、緑色(みどりいろ)の六角形のモチーフが連なって壁に飾られている白い壁の室内。前川シニアプリンシパルが手振りを交えてインタビューに答える。

前川シニアプリンシパル: 海外進出っていうのは、そういう、まさに文字通り、われわれ(私たち)の国から外に出ていくと。 そこには広大な、こう、市場があり、さまざまなお客さんがいらっしゃると。 じゃあ、そこで戦っていくために、じゃあ、やみくもにこう進んでいくかっていったらそうではないと。

テロップ: 商品の価値

前川シニアプリンシパル: で、重要な点というのは、じゃあ、仮説を立てるうえでどのような自社の商品が、どのような価値を持つのか。

テロップ: 販売市場の想定

前川シニアプリンシパル: で、えー、海外においては、その価値を、どのようなお客様が認めてくれると思うのか。 いわば、このマッチングの仮説を立てるということが最も大事になります。

映像説明: 腰丈ほどの高さのガラス窓で仕切られた白い壁の部屋。長島さんが手に持った赤茶色のハンガーの、フックが取り付けられた顔や背中と呼ばれるの部分を指し示しながら話をしている。大田さんと青と白のストライプ柄のシャツを着た男性が話を聞いている。 ベージュの壁の部屋。黒いスーツをかけたこげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーがコートハンガーにかけられている。長島さんがかけられた黒いスーツの前裾部分(まえすそぶぶん)をめくっている。

テロップ: 商品の価値を分析

テロップ: ハンガーの機能性の価値

ナレーション: そこで2人は、まず、自社のハンガーの価値を分析。厚みがあり、洋服のメンテナンスに適していること。サイズが選べ、スーツに合わせたオーダーメイドも可能など、ハンガーの機能性の価値に着目した。

映像説明: グレーのジャケットと茶色のジャケットをかけた2本のハンガーと茶色のパンツをかけた1本のハンガーがこげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーラックにかけられている。 ハンガーの商品紹介の資料。「Men's suit hanger(メンズスーツハンガー)/AUT(エイユーティー)‐05」の商品名と、画面右上にハンガーのロゴと「NAKATA HANGER」の文字が表示されている。画面左側に、英字新聞が置かれたこげ茶色(こげちゃいろ)の台の上で黒い服を着た人物がグレーのジャケットにこげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーをかけようとしている写真。画面右側に「スーツを守る究極の“メンテナンスハンガー”」の文字と説明文、価格やサイズ、色などの項目、こげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーの写真とグレーや紺色のジャケットとこげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーがハンガーラックにかけられている写真がある。 画面が切り替わり、画面左側にサイズや色、金具などの説明文と色見本の写真、画面右側にグレーのジャケットをかけたハンガーを含めた2本の茶色のハンガーがハンガーラックにかけられている写真が表示される。

テロップ: 市場を想定

ナレーション: 次に市場を想定していく。ハンガーを使ってほしいのはスーツをオーダーメイドで作り、靴や時計などにもこだわるビジネスマンだ。

映像説明: ニューヨークの街並みの写真。街路樹が植えられ、星条旗を掲げたビルが建ち並ぶ片側2車線の通りを黄色いタクシーを含む数台の車が行き交っている。 伝統的な建築様式の白い建物に3本の星条旗が掲げられている写真に切り替わる。黒地に白い文字で「WALL ST(ウォール ストリート)」、「NASSAU ST(ナッソーストリート)」と書かれた案内看板が掲げられている。

テロップ: 米国 ニューヨーク

そこで、世界最大級のビジネス街があるニューヨークに着目。彼らがスーツを購入するテーラーではナカタハンガーの機能の高さが評価されるのではないか。

映像説明: 「ターゲット」と題された資料。画面右上にハンガーのマークと「NAKATA HANGER」のロゴ文字が表示されている。画面左側に「ペルソナ1」、「人物像」、「ユーザーニーズ」の項目がある表が示され、「ビジネスパーソン」、「ライフスタイルのこだわり」の文字が表示されている。画面右側にボカシ効果がかかったスーツなどの写真が6枚掲載されている。

テロップ: 商品価値×ニーズ

ナレーション: 商品価値と市場のニーズを整理し、仮説を立てることで、より具体的な課題が見えてくることも。

映像説明: こげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーラックの前。ハンガーラックには白、黒、グレーのストライプ柄などの数枚のシャツがかけられている。長島さんがタブレット端末を持ちながらインタビューに答える。 青空の下、高層ビルが建ち並ぶ川沿いの街並みの写真。川にはつり橋が架かっていて、つり橋の柱はゴシック調のアーチ状の門が2つ連なったデザインになっている。柱の上部に星条旗がはためいているのが見える。

長島さん: サイズが選べるよ、というのを、あの、アピールしていくには、 やはり日本人(にほんじん)のサイズと外国人のサイズというのを、そもそも違うので、ま、その辺りの深掘り(ふかぼり)が、まだまだ私たちにはできていなかったなというのは、あの、すごく感じました。 アメリカという市場に絞って考えたからこそ、その辺りが見えてきたかなと思います。

映像説明: パリの凱旋門の前の幅の広い道路。細かい彫刻が施された凱旋門が、曇り空の下にそびえ立ち、片側4車線の広い車道の両側に、きれいに刈り込まれた背の高い街路樹が並んでいる。片側4車線の広い車道をたくさんの車が行き交い、街路樹のそばにピンク色の旗が等間隔に掲げられている。 歩道。街路樹のそばにピンク色の旗が等間隔に掲げられている。黒いコートを着た女性、紺色のスーツに青いシャツを着た男性など大勢の人が歩いている。

サイドテロップ(画面右上にほぼ常時表示): フランス向け「仮説」 ハンガーをインテリアに!?

テロップ: フランス

ナレーション: さらに2人は、ハンガー発祥の地とも言われるフランスの市場を調査した。

映像説明: 黒い窓枠の窓がある部屋。窓際にあるグレーの机の上に、本棚の前に紺色とベージュのジャケットが茶色のハンガーにかけられた写真とハンガーのマークと「NAKATA HANGER」のロゴ文字があるパネルが置かれ、透明な四角い台に赤、こげ茶色(こげちゃいろ)の5本のハンガーが立てた状態で並べられている。赤いハンガーの前には3冊のパンフレットが並べて置かれている。パネルの左右に地球儀、「NAKATA HANGER」のロゴが書かれた青い箱が置かれている。

テロップ: インテリアにこだわる

ナレーション: すると、文化や生活習慣などを調べていくなかでインテリアなど生活空間にこだわるフランス人の傾向が分かった。ナカタハンガーの価値をどうアピールするのが効果的か。

映像説明: クローゼット内にグレー、からし色(からしいろ)、ベージュ、紺色などの8着のスーツが茶色のハンガーにかけられ並んでいる。

ナレーション: ヒントは、あのサービスにあった。

テロップ: 中田工芸 営業部 大田 美祈子(おおた みきこ)さん

大田さん: 個人のお客様の、えー、クローゼットに合わせて、 ま、ハンガーの色だったり、本数、や、だったり、種類を提案するという(コンシェルジュ・)サービスがあるんですけれども、

映像説明: こげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーラックの前。ハンガーラックには白、黒、グレーのストライプ柄などの数枚のシャツがかけられている。大田さんがインタビューに答える。

大田さん: 今まで手がけてきた仕事の内容を見ていると、あれ、これってただハンガーっていうのは、服の、ま、付属品というわけではなく、 ハンガーそのものでお客様が、あの、演出したい空間を表現することができるんじゃないか。

映像説明: 白い壁の部屋。黒いスタンドに顔の部分に黒い背景に赤富士と雲が描かれた赤いハンガーがかかっている。後方に「NAKATA HANGER」のロゴが書かれた青い箱とハンガーラックに茶色のハンガーがかけられた写真があるパネルが置かれているのが見える。

テロップ: インテリア

ナレーション: インテリアとしてのハンガー。この価値をPRするターゲットは、

映像説明: 曇り空の下。ルーブル美術館の前の広場と歩道。広場にはガラス製のピラミッド型の建物があり、多くの人が行き交っている。

テロップ: プレスクリプター 富裕層の邸宅や高級ホテルなどの内装を プロデュースするデザイナーや建築家

ナレーション: テーラーではなく、建築家やデザイナー。ヨーロッパでは、プレスクリプターと呼ばれ、富裕層の邸宅や高級ホテルなどの内装を全てプロデュースする。

映像説明: ピンク色の旗が等間隔に掲げられた街路樹が植えられた歩道。ベージュのコートを着た男性や黒のレザージャケットを着た女性など多くの人が行き交っている。

テロップ: 空間を演出するハンガーを プレスクリプターに知ってもらいたい

ナレーション: 空間を演出するハンガーを、プレスクリプターに知ってもらいたい。

映像説明: 白い壁の部屋。黒いスタンドに顔の部分に黒い背景に赤富士と雲が描かれた赤いハンガーがかかっている。後方に「NAKATA HANGER」のロゴが書かれた青い箱とハンガーラックに茶色のハンガーがかけられた写真があるパネルが置かれているのが見える。

ナレーション: 市場を分析し、自社製品を客観的に見つめることで生まれた新しい視点だった。

映像説明: 白い壁の室内。白、青、茶、緑色(みどりいろ)の六角形のモチーフが連なって壁に飾られている。前川シニアプリンシパルが真剣な表情でパソコンを操作している。

テロップ: 育成塾講師 マーサージャパン 組織・人事変革コンサルティング 前川 尚大(まえかわ たかひろ) シニアプリンシパル

ナレーション: 講師の前川さんは、中田工芸の仮説の立て方をこう評価する。

映像説明: 白い壁の室内。白、青、茶色、緑色(みどりいろ)の六角形のモチーフが連なって壁に飾られている。前川シニアプリンシパルがインタビューに答える。 白い壁の部屋。木目調の机に「NAKATA HANGER」の文字とハンガーのロゴが書かれた白い箱の前に透明な四角い台に立てて置かれた赤やこげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーが並べられている。 ベージュの壁の部屋。コートハンガーにかけたこげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーにかけられた黒いスーツのジャケット。前裾部分(まえすそぶぶん)をめくっている人物の手が見える。 白い壁の室内。前川シニアプリンシパルが話を続ける。

前川シニアプリンシパル: えー、その、商品は1つなんだけれども、その商品の価値の訴求なり、その商品のアピールポイント、これが市場によって異なるというところを発見したことだと思うんですね。 これがですね、非常にすばらしいところですね。

映像説明: 白い壁の部屋。数個の段ボール箱が積まれていて、階段の近くには数台のハンガーラックに赤や黒などの数本のハンガーがかけられている。タブレット端末を持った大田さんと長島さんを含む4人の男女がハンガーにレーザーで刻印を印字する機械の前で話をしている。タブレット端末を持った大田さんが手振りを交えながら話し、太田さんの右側に両端に眼鏡をかけ黒いシャツを着てマウスを操作する男性、左側に黒いシャツを着てカメラを持った男性が立っている。スマートフォンを手に持った長島さんがうなずいている。全員マスクをつけている。 木製の機械に固定されたこげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーにレーザーで「NAKATA HANGER」の文字とハンガーのロゴが刻印されている様子。 ハンガーラックに「NAKATA HANGER」の文字とハンガーのロゴが刻印された10本ほどのこげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーがかけられている。 こげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーの背中の部分にある「NAKATA HANGER」の文字とハンガーのロゴのアップ。

サイドテロップ(画面右上にほぼ常時表示): 仮説から実践へ 商品とニーズはマッチする?

ナレーション: 海外戦略のイメージが出来上がったちょうどその頃、思いもよらないアポイントが舞い込んだ。紳士服関連の小物を取り扱い、デザインも手がけるロンドンのバイヤーがナカタハンガーに興味を示したのだ。

映像説明: 紺色の壁の両サイドが白い壁になっている部屋。右側の白い壁に額縁に入った絵描が飾られている。左側の白い壁面には大きな本棚が設置されている。額縁近くに青いジャケットを着せたトルソーが置かれている。紺色と白のチェック柄のシャツを着て、紺色のジャケットと紺色のネクタイをつけた男性がインタビューに答える。(Zoomのビデオ通話) たくさんの窓がある白やグレーの外壁の建物が並ぶ通り。白や青、赤の旗が掲げられている。多くの人々が行き交い、通りに設けられたレッドカーペットに赤やシルバーなど車が数台展示されていて、通りを歩く人々が車のほうに目を向けながら通り過ぎていく。 テーラーの中。紺色のジャケットを着た人物が茶色のハンガーにかけられた緑色(みどりいろ)とグレーのボーダーのジャケットを持っている。

テロップ: ARTERTON(アータートン) ディレクター ウィリアム・ウォン さん

ウォンディレクター・英語: 英国にはテーラー街のサヴィル・ロウがあり、オーダーメイドの店が集まっています。 高品質なナカタハンガーは、この高級テーラー街にふさわしいのです。

映像説明: 一面がガラス張りになった室内。壁面に掲示物が貼られ、モニターやホワイトボードが置かれている。白い長机(ながづくえ)に白と青のストライプ柄のシャツを着た男性と大田さんと長島さんが向かい合って座り、話をしている。3人ともマスクをつけている。背後にガラスで仕切られたクリーム色(いろ)の壁の部屋が見える。 紺色の壁の両サイドが白い壁になっている部屋。右側の白い壁に額縁に入った絵描が飾られている。左側の白い壁面には大きな本棚が設置されている。額縁近くに青いジャケットを着せたトルソーが置かれている。ウォンディレクターが笑顔で話している。

テロップ: 米国 ニューヨーク

テロップ: 英国 ロンドン

ナレーション: 育成塾で、ニューヨークを想定して考えた仮説が、ロンドンにもマッチすることが分かった。

映像説明: 一面がガラス張りになった室内。壁面に掲示物が貼られ、モニターやホワイトボードが置かれている。白い長机(ながづくえ)に白と青のストライプ柄のシャツを着た男性と大田さんと長島さんが向かい合って座り、話をしている。3人ともマスクをつけている。背後にガラスで仕切られたクリーム色(いろ)の壁の部屋が見える。長島さんと太田さんが笑顔でうなずいている。

テロップ: 商談成立

ナレーション: 商談は成立。

映像説明: 白や水色のシャツ、紺色などのジャケットが数十着ほどハンガーにかけられている大きな木目調のクローゼットがある店内。クローゼットの前には中央にボタンのついたピンク色やグレーなど5つのジャケットをトルソーに着せて展示している。右側の壁にはベージュの布地のようなものがたくさんつり下げられている。茶色の生地が置かれたアイロン台が載っている作業台の前でウォンディレクターと白いシャツを着た男性が話をしている。 木製の棚が置かれた店内。ハンガーラックにグレーとピンクのツートンカラーのベストなどがこげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーにかけられている。グレーのジャケットを着た男性がハンガーにかけられた緑色(みどりいろ)とグレーのチェックのジャケットを持って広げている。後方の作業台に白いシャツを着た男性と、黒いシャツを着た女性が座っている。(撮影協力 Maurice Sedwell(モーリス セドウェル)) 黒い木目調の壁面に黒、こげ茶色(こげちゃいろ)、ベージュ、赤、青など色とりどりの8本のハンガーがかけられている。

ナレーション: すでにこのテーラー街を中心にハンガーの注文を受けている。さらに今後は、プレスクリプターが多く訪れるフランスの展示会にも出展することを計画中だ。

映像説明: たくさんの窓がある白い外壁の建物が並ぶ通り。白文字で「HUNTSMAN」と書かれた赤い旗が掲げられている。通りに設けられたレッドカーペットには緑色(みどりいろ)や黒の数台の車が展示されている。 白い壁際の木目調の仕切り壁にたくさんの茶色のジャケットや灰色のジャケットがハンガーにかけられ、並べられている。クローゼットの入り口の両脇にはグレーのカーテンがかかっている。(撮影協力 Whitcomb and Shaftesbury(ウィットコムアンドシャフトバリー)) 曇り空の下。ルーブル美術館の前の広場。ガラス製のピラミッド型の建物があり、多くの人が行き交っている。 街路樹のそばに街灯が等間隔に設けられた歩道。奥には凱旋門に施された彫刻が見える。紺色の壁の両サイドが白い壁になっている部屋。右側の白い壁に額縁に入った絵描が飾られている。左側の白い壁面には大きな本棚が設置されている。額縁近くに青いジャケットを着せたトルソーが置かれている。ウォンディレクターがインタビューに答える。(Zoomのビデオ通話)

テロップ: ARTERTON(アータートン) ディレクター ウィリアム・ウォン さん

ウォンディレクター・英語: どの市場にも異なる特徴があるようにフランスと英国も少し違います。 英国にはオーダーメイド愛好家が集まるテーラー街(テーラーがい)があり、 フランスはデザインやインテリアに価値を置く伝統的な文化が根づいています。 中田工芸は、それぞれの市場を分析し適した販売戦略を立てたと思います。

映像説明: 2分割された画面。右側にウォンディレクターが手振りを交えながら話している様子、左側に一面がガラス張りになった室内で白い長机(ながづくえ)に白と青のストライプ柄のシャツを着た男性と大田さんと長島さんが向かい合って座り、話をしている姿が映し出されている。3人ともマスクをつけている。 こげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーラックの前。ハンガーラックには白、黒、グレーのストライプ柄などの数枚のシャツがかけられている。長島さんは袖を引き上げながら、大田さんは手振りを交えながら話している。

ナレーション: 仮説から実践へ。中田工芸の海外市場の開拓はまだ始まったばかりだ。

映像説明: こげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーラックの前。ハンガーラックには白、黒、グレーのストライプ柄など、数枚のシャツがかけられている。タブレット端末を持った長島さんがインタビューに答える。 白いテーブルに透明な四角い台に立てて置かれた木目調の赤茶色のハンガー。 こげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーラックの前。タブレット端末を持った長島さんが話を続ける。

長島さん: 例えばファッションの分野であれば、えー、もう少し、あの、オーダーの部分を特化したほうがいいのではないか、であったりとか、 えーと、サイズ、見直したらいいのではないかと、そういった反省点も見えてきたので、 それは、まあ、これから整理しながら、展開を進めていきたいなと思っております。

映像説明: こげ茶色(こげちゃいろ)のハンガーラックの前。ハンガーラックには白、黒、グレーのストライプ柄などの数枚のシャツやジャケットがかけられている。大田さんがインタビューに答える。

大田さん: あの、テーラーというのはいろんな国にありますので、少しずつ、あの、認知を上げて、増やしていって、 いつか、世界中のいろんなテーラーでナカタハンガーが並んでいるところが見られるようになるといいのかなと思っております。

映像説明: 薄い黄緑色(きみどりいろ)を基調としたコンピューターグラフィックスの背景画。緑(みどり)を基調とした、中が空洞になった地球儀が回転している。

番組DVDのご提供(有料)について
当サイトでオンデマンド配信中の番組を有料でご提供いたします。(一部、提供対象外のものがございます。予めご了承ください。)ご希望の方はジェトロ情報データ統括課 映像メディア班(E-mail:PLG-TV@jetro.go.jp、Tel:03-3582-5219)までご連絡ください。
なお、著作権法で定められた例外の場合を除き、番組映像を複製することや不特定の人(外部者)に視聴させることはできません。
リンクバナーについて
banner

「世界は今」のリンクバナーを用意しておりますので、ご利用ください。
なお、利用に関するルールについては、当ウェブサイト「利用規約」をご参照ください。

動画視聴推奨環境について
Microsoft Edge、Internet Explorer 11、Google Chrome、Firefoxでご利用いただけます。ただし、Windows7でご覧いただく場合は、Google Chrome、Firefoxをご利用ください。
Mac OS Xをご利用の場合は、Yosemite以降のバージョンで視聴いただけます。
番組は、YouTubeでも配信しておりますので、「世界は今-JETRO Global Eye」公式チャンネル外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますもあわせてご利用ください。
ご利用にあたって
会社・学校等からご覧のお客様は、ブラウザのセキュリティ設定などによりご覧いただけない場合があります。その場合は社内のネットワーク管理者にお問い合わせください。
動画の視聴について
本ページに掲載している動画は、都合により削除されることがあります。

次回の番組

6月20日(予定)
テーマ:フィリピン消費市場 富裕層が商品を購入するポイント

関連情報

ご質問・お問い合わせ

ジェトロ情報データ統括課 映像メディア班
Tel:03-3582-5219
E-mail:PLG-TV@jetro.go.jp

または最寄のジェトロまで、ご連絡ください。