1. サイトトップ
  2. テレビ番組「世界は今」
  3. これまでの番組
  4. 介護保険の導入で広がる商機 ‐日本の経験を中国の高齢者に‐

介護保険の導入で広がる商機 ‐日本の経験を中国の高齢者に‐

放送日:2017年07月12日

急速な高齢化により、すでに日本の総人口を上回る高齢者を抱える中国。長年続いた「一人っ子政策」の影響もあり、これまでのように家庭ではなく、施設で老後を過ごす高齢者が増えているという。そうしたなか、ニーズが高まっているのが、豊富な経験やノウハウを持つ日本の介護サービスだ。一方、中国政府は2020年までに介護保険制度を導入することを計画、上海市などで試験運用が始まった。介護施設の運営やベッドのレンタル事業など、商機の拡大が見込まれる中国市場に挑む日本企業を取材した。

(9分32秒)

テキスト解説を読む

テキスト解説:視覚障害のある方のための文字おこしテキストです。

映像説明: ジェトログローバルアイオープニングタイトル 世界の様々な都市の映像が続き、やがていくつもの道のようになり、 立ち並ぶビルのイメージの間を通り抜け、地球に続く。 日本列島が輝き、光を放つ。 「世界は今ジェトログローバルアイ」

映像説明: スタジオ。木目調のテーブルに女性キャスターが座っている。白いカットソーを着ている。

テロップ: 馬場 典子

馬場キャスター: 世界は今、ジェトログローバルアイ。 日本の人口を超える1億4,000万の高齢者を抱える中国。 2020年までに、介護保険制度の導入が予定されており、上海市などでは、 すでに試験運用も始まっています。 介護ビジネスでのチャンスが広がる中国市場に取り組む日本(にほん)企業を取材しました。

テロップ: 介護保険の導入で広がる商機 ‐日本の経験を中国の高齢者に‐

映像説明: 四角い枠内に地図のイラスト。中国の東側に位置する上海市。 高層ビルがそびえる市街地。 夕方の交差点を行き交う自転車やバイク、鮮やかな電飾(でんしょく)の百貨店。 広い歩道に、一緒になって踊る集団がある。 ステップを踏みながらゆっくりと手を動かす参加者たち。高齢者が多い。

テロップ: 広場ダンス

ナレーション: 上海。その夕刻。交差点脇の歩道で、 「広場ダンス」と呼ばれるダンスをグループで楽しむ高齢者の姿が多く見られる。

映像説明: 高齢者人口の推移(65歳以上)のグラフが表示される。 縦軸は高齢者人口を5,000万人ごとに表示、 横軸は年代を1990年から5年ごとに表示している。 1990年は約5,000万人だった高齢者人口は年々増加、 2015年は1億5,000万人に迫っている。 (出所:中国統計年鑑2016)

ナレーション: 2015年末の65歳以上の高齢者人口が、1億4,300万の中国。 日本の総人口を上回る規模だ。

映像説明: 長期介護保険制度を試験導入した15都市を示す中国の地図。 成都、重慶(じゅうけい)、広州、青島など14都市に赤い丸、 上海には星印がついている。 (出所:人力資源社会保障部弁公庁(じんりき しげん しゃかい ほしょうぶ べんこうちょう)の発表を基にジェトロ作成)

ナレーション: 急速な高齢化を受け、中国政府は、昨年6月、 上海市など、15都市での介護保険制度の試験導入を発表した。

映像説明: 駅前を行く老若男女。

テロップ: 2020年までに全国での導入を目指している

ナレーション: 各都市での実施結果などを踏まえ、2020年までに全国での導入を目指している。

映像説明: 展示会の会場。色とりどりの車椅子。 電動式介護用ベッドの脚が伸びる。マットレスが傍らにある車椅子の座面の高さになる。 日本()企業のブースで熱心に話を聞く来場者たち。

ナレーション: そんな現地でニーズが高まっているのが、豊富な経験やノウハウを持つ、 日本の介護関連企業のサービスだ。

映像説明: 列を作りながら会場に向かう来場者。 受付に数百もの人だかり。 国旗が掲げられたフランスやドイツの企業ブース。 広い会場内で、沢山の企業の展示が行われている。

テロップ: 2017年6月7日~9日 第12回中国国際福祉機器展示会

ナレーション: 今年6月、上海で、介護分野での中国最大規模の展示会が開かれ、 日本やフランス、ドイツなどから、およそ330の企業が出展した。

映像説明: ブースで対応中の女性スタッフ。 来場者が資料を指しながら熱心に質問している。

テロップ: 介護保険制度の導入

ナレーション: ジェトロの担当者は、中国での介護保険制度の導入は、日本企業の商機につながると話す。

映像説明: 黒いスーツに赤いネクタイの男性。

テロップ: ジェトロ ヘルスケア産業課 課長 佐藤 拓

佐藤課長: 介護保険によって国の負担が入り、それによって個人の負担が減り (日本企業の)ビジネスが増えるという方向性は間違いないと思います。

映像説明: 介護用扉の展示。鍵を開けて、覗き窓を触る中国人男性。 何度も扉の開閉具合を確認する。

テロップ: 保険の適用で 利用者負担が軽減され 商機の拡大が見込める

ナレーション: 保険が適用されれば、施設の利用料や介護ベッドのレンタル料金などの利用者負担が軽減。 その分、商機の拡大が見込めるのだ。

映像説明: ジェトロ主催の商談会場。 日本企業と地元企業の担当者が、テーブルを囲み話し合っている。 そのようなグループがいくつもある。

テロップ: 2017年6月7日 日中(上海市)高齢者産業交流会 主催:ジェトロ 上海国際展覧中心

ナレーション: そうした情勢も踏まえ、ジェトロは、展示会の開催に合わせて、 日本企業と地元企業などとの商談会を開催。

映像説明: にこやかに話す日本企業の担当者。 緑のチェック柄のシャツを着た中国人男性がカタログをめくる。 女性の担当者が一緒にカタログを見ながら説明する。

テロップ: 37社が参加

ナレーション: 日本側は37社が参加した。 商談会に参加した地元企業の担当者は、日本の介護サービスを、こう評価する。

映像説明: 緑のチェック柄のシャツを着た中国人男性。

地元企業の担当者・中国語吹き替え: 日本は30年ほど前から高齢化社会に入っており、 介護に関する技術や管理システムなどで豊富な経験があります。 楽しい老後を過ごせるように、お年寄り一人一人の個性を尊重している点も、 我々は学ぶ必要があります。

映像説明: スーツにストライプ柄のネクタイの中国人男性がスピーチを行っている。

ナレーション: また、上海市の福祉行政の責任者は、日本の介護関連企業にこのような期待をかける。

映像説明: スーツにストライプ柄のネクタイの中国人男性。

上海市の福祉行政責任者・中国語吹き替え: 中国では専門的知識のある人材が少ないため、 人材面での交流や優れたノウハウが身につく訓練などに期待しています。

映像説明: 展示会でパンフレットを見ている高齢の中国人の男女。

ナレーション: では、現地の高齢者は、老後について、どのように考えているのか。

映像説明: 茶色いチェック柄のシャツを着た高齢の中国人男性。

高齢者の男性・中国語吹き替え: 今は息子に世話をしてもらっていますが、 ゆくゆくは安全で楽しく過ごせる介護施設に入ることを考えています。

映像説明: 歩道で広場ダンスを行う人々。高齢者が多い。 介護施設。入居者が夕食を食べている。

テロップ: 「一人っ子政策」の影響で 自宅での介護が困難

ナレーション: もともと、親の老後の面倒を自宅で見るというのが、一般的だった中国。 だが、長年続いた「一人っ子政策」の影響で、 それが難しくなってきており、施設で老後を過ごす高齢者の割合が増えている。

映像説明: 渡り廊下でつながった茶色と白の建物の外観。

テロップ: 上海市静安区恒裕曹家渡老年福利院 (しゃんはいし せいあんく こうゆうそうけとろうねん ふくりいん)

ナレーション: 上海市の介護施設。

映像説明: 建物内部。大きな吹き抜けの両サイドに廊下。

テロップ: サンガホールディングス 施設の運営を担当

ナレーション: その運営を行っているのが、日本の「サンガホールディングス」だ。

映像説明: 入居者たちが輪になって座り、音楽に合わせて手を叩く。足を動かしている人もいる。 車椅子を押すスタッフ。 杖を突いて歩く人には歩調を合わせて寄り添う。 廊下に集まった入居者たちがレクリエーションの説明を受ける。 手拍子をしながら歌う白髪の女性とスタッフ。 みんな笑顔があふれている。

テロップ: 2016年11月 介護サービス開始 70名超の入居者

テロップ: 介護保険の導入⇒(右矢印)利用者の増加

ナレーション: 昨年11月から、サービスの提供を開始。 現在、70名を超える入居者がいるが、介護保険の導入は、利用者の増加につながると見ている。 7年間自宅で夫の世話をしてきたという女性は、この施設のサービスについて…。

映像説明: 入居者の妻。ショートヘアでメガネをかけている。

入居者の妻・中国語吹き替え: 他の施設もいろいろ見ましたが、ここが良いと思い、下見の翌日には夫が入居しました。 スタッフも一生懸命世話をしてくれているので満足しています。

映像説明: 黒いユニフォームを着たスタッフが足踏みしながら手を叩き、歌って見せる。 真似をする入居者たち。ピンクのユニフォームを着たスタッフがサポートを行う。

ナレーション: サービスの開始から、およそ8ヵ月。スタッフへの教育が課題だという。

映像説明: 黒いユニフォームを着た日本人男性。

テロップ: サンガホールディングス 海外事業部 齋藤 勝(さいとう まさる)係長

齋藤係長: 講義をしまして、講義したとおりに皆さんやってくださいます。…で、1週間経ちます。 私が講義した内容をチェックしに行くと、 やはり教えた内容っていうのは20%、30%しか実地されていないのが現実かなと。

映像説明: カメラに向かってピースをしたり、手を振ったりする入居者たち。 体操の手本を見せる齋藤係長。

ナレーション: 以前は、地元企業と日本企業とでは、サービスの質に開きがあったというが、 ここ数年、その差がなくなりつつあるという。

テロップ: サンガホールディングス 海外事業部 齋藤 勝(さいとう まさる) 係長

齋藤係長: 日本企業がこれから勝ち残っていくには中国でのサービスを追求していって、 日本のサービスよりもより良いものを自分たちで作り上げて。 それを日本に逆輸入するようなスタイルで臨んでいかないと、 中国企業には勝っていけないと僕は思います。

映像説明: 展示会。様々な種類の介護ベッドが並んでいる。 リュックを背負った男性がマットレスをめくってベッドの内部を覗き込む。

テロップ: 江蘇フランスベッド

ナレーション: 一方、違ったアプローチでこの市場に挑んでいる企業がある。 日本の大手ベッドメーカー、「フランスベッド」だ。

映像説明: 四角い枠内に地図のイラスト。上海の北に位置する南通(なんつう)市。 小高い山の頂上に塔。

ナレーション: 上海から車でおよそ2時間の、江蘇省(こうそしょう)南通市(なんつうし)。

映像説明: 通りの向こうに大きな建物。トラックが門をゆっくりと通過する。

テロップ: 江蘇フランスベッド

ナレーション: ここに、フランスベッドの現地法人がある。

映像説明: 工場内。作業員が介護用のベッドの組み立てを行っている。 台の下に金属の棒を差し込む。

テロップ: 日本で初めて介護ベッドのレンタルサービスを開始

ナレーション: 30年以上前に、日本で初めて介護ベッドのレンタルサービスを始めた、フランスベッド。

映像説明: 工場の作業員たちが、ベッドのキャスターの車輪をタオルで拭く。ネジを締める。 完成品を大きなダンボールに入れる。 コンベアの上を滑らせて、台車に乗せる。

テロップ: 日本では介護保険の適用を受けると 利用者負担は料金の10%

ナレーション: 日本の場合、介護保険の適用を受けると、利用者負担は料金のわずか10%。 レンタル事業は拡大傾向にあるという。 そんな同社が、3年ほど前から、現地で力を注いできたのが、レンタルサービスの普及だ。 だが、中国では、レンタルそのものへの抵抗感がまだ根強いという。

映像説明: 作業服を着た白髪交じりの男性。

テロップ: 江蘇フランスベッド 田原 啓佐(たはら けいすけ)総経理

田原総経理: 中国ではやはりレンタル品というと、他人が使ったものじゃないか、汚いんじゃないかとかね。 あるいはこれで誰か、人が亡くなったりして縁起でもない、そういう抵抗感が未だに強いところもあります。

映像説明: 工場の女性作業員たちが、ベッドを段ボールに詰める。

ナレーション: ただ、ここ数年、現地の消費者の意識に、変化が見られるという。

映像説明: 工場内でインタビューに答える田原総経理。 レクリエーションに参加する介護施設の入居者。 スタッフの手拍子に合わせて手をつないだり、人差し指を振って踊る。

田原総経理: 高齢化社会が目の前まで来て、もう明日自分のご両親・親御さんが病院から退院してくるんだと。 病院で使ってたああいうベッドを使いたい。 そうなると、中古品であろうがなかろうが、とにかく良いものを使いたいという声が 出てきていると思いますね。

映像説明: 様々な介護用ベッドの展示。 転落防止のサイドレールがついたシンプルな電動式ベッド。 高級感のあるベッド。マットレスがせり上がっていく。

テロップ: 介護保険制度の導入 ⇒(右矢印)日本メーカーの介護ベッドが手頃な料金で利用できる

ナレーション: その追い風となるのが、介護保険制度の導入。 安全性や耐久性などで優れた日本メーカーの介護ベッドが 手頃な料金で利用できるようになるからだという。

映像説明: オフィス内でやりとりを行う田原総経理と女性社員。 田原総経理が手帳を手に話している。

テロップ: 介護ベッドなどのレンタルが 保険の対象になる都市も出てきている

ナレーション: また、介護ベッドなどのレンタルが保険の対象になる都市も出てきている。 レンタル事業での展望が、ひらけつつある。

映像説明: 会議の写真。長テーブルの両サイドに十数人が座って、会議を行っている。

テロップ: 東京都 新宿区

ナレーション: そうした中、7月上旬、大きな動きが…。

映像説明: 男女数名が説明を受けている写真。 介護用ベッドの視察。 デモンストレーションを行う田原総経理。

テロップ: 浙江省の幹部による視察(7月上旬)

ナレーション: 上海市と隣接する浙江省。 その幹部が、レンタルの仕組みを学びに、日本の本社を視察に訪れたのだ。

映像説明: 書類にサインする男性。 江蘇フランスベッドの幹部と笑顔で握手。 その様子を見守る一同。 全員での記念写真。

テロップ: 現地のリース会社との提携契約の締結

ナレーション: 現地のリース会社との提携契約も結ばれ、中国でのレンタル事業の視界がひらけてきた。

映像説明: 中国国際福祉機器展示会の会場。日本企業8社の看板が並ぶ。 日本企業による出展ブースの映像を背景に、 車椅子・ポータブルトイレ・車椅子洗浄機の写真が表示される。

テロップ: 日本企業8社の共同出展ブース

ナレーション: それでも、1社での頑張りには限界がある。 こちらは、車椅子やポータブルトイレ、車椅子洗浄機など、日本企業8社の共同出展ブース。

映像説明: 身振り手振りでブースを訪れた企業関係者に説明する田原総経理。 他の企業担当者がブースを訪れた来場者に製品の説明を行う。

テロップ: 江蘇フランスベッド 田原 啓佐(たはら けいすけ) 総経理

ナレーション: その音頭を取ったのが、田原総経理。共同での出展を提案したのだ。

映像説明: ポータブルトイレ前。女性スタッフが折りたたんでいた座面を便座の上に広げて、製品の説明を行う。 介護用ベッドの前。女性スタッフがしゃがみこんでリクライニングの説明を行っている。 女性スタッフの説明に耳を傾ける来場者たち。

ナレーション: 介護保険制度の導入が間近に迫る中、 自社のプレゼンと合わせ、仲間の会社の製品やサービスの紹介も行うことで、 各社のビジネスチャンスがさらに広がるからだという。

映像説明: 共同出展ブースでインタビューに答える田原総経理。

テロップ: 江蘇フランスベッド 田原 啓佐(たはら けいすけ) 総経理

田原総経理: 中国の社会で介護とはどういうものかとか、 お年寄りが亡くなるまで尊厳のある生活がどういう風にすればできるのか、 こういったものを、日系企業も一緒になって提案していければなというふうに思ってます。

スタジオの馬場キャスター: 豊富な経験やノウハウ、高齢者を尊重する理念などが高く評価されている日本の 介護サービスですが、現地でさらに磨きをかけていきたいというお話が印象的でした。 それでは、また次回をお楽しみに。

映像説明: 馬場キャスターがお辞儀をする。

システムメンテナンスのお知らせ
システムメンテナンスのため、2017年9月20日(水曜)22時~21日(木曜)6時の間(※予定)、番組の配信を一時停止させていただきます。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。
なお、当番組はYouTubeでも配信しています。(YouTubeで視聴する外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
動画視聴環境について
Internet Explorer 10,11(Edge)、Google Chrome、Firefoxでご利用いただけます。ただしWindows7上でInternet Explorerをご利用の場合は、Adobe Flash Playerの最新版外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますが必要です。
Mac OS Xをご利用の場合は、Yosemite以降のバージョンで視聴いただけます。
ご利用にあたって
会社・学校等からご覧のお客様は、ブラウザのセキュリティ設定などによりご覧頂けない場合があります。その場合は社内のネットワーク管理者にお問い合わせください。
番組DVDについて
ジェトロ・インターネット放送局にてオンデマンド配信中の番組を有料でご提供いたします。(一部、提供対象外のものがございます。予めご了承ください。)
ご希望の方はジェトロオンライン情報課映像メディア班(E-mail:CSD-TV@jetro.go.jp、Tel:03-3582-5219)までご連絡ください。なお、著作権法で定められた例外の場合を除き、番組映像を複製することや不特定の人(外部者)に視聴させることはできません。
リンクバナーについて
banner

「世界は今」のリンクバナーを用意しておりますので、ご利用下さい。
なお、利用に関するルールについては、当ウェブサイト「利用規約」をご参照ください。

テレビ番組「世界は今」は毎週水曜日・日曜日に日経CNBCで放送中です。

日経CNBC(CS放送)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
水曜日:20時50分~21時00分
日曜日:22時00分~22時10分(再放送)
※日経CNBCは、各種の放送サービスを通じて全国でご覧いただけます。

今後の放送予定

9月20日
テーマ:日本食ブームを追い風に ‐極上ウニに商機あり‐

9月27日
テーマ:日本の自動化技術を世界へ ‐IoT標準化でドイツと組む‐

10月4日
テーマ:ロシア市場をオール北海道で攻める ‐寒冷地ならではの産業で‐

関連情報

ご質問・お問い合わせ

ジェトロ・オンライン情報課 映像メディア班
TEL:03-3582-5219
E-mail:CSD-TV@jetro.go.jp

または最寄のジェトロまで、ご連絡ください。