海外ビジネス情報

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。

各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。

国・地域別に見る

ビジネスマッチングサイトTTPPは、海外生産、販売委託、市場開拓/拡大、実務サポートなど国際的なビジネスパートナーを探したい、貿易(輸出・輸入)したい方を支援します。

English

夢らく商事株式会社

 
日本の伝統工芸技術を活かした商品開発、TTPPで海外向けに商品PR
 


常務取締役 鈴木 弘基氏

  <事業内容>
    日本の伝統工芸を活かした商品の開発、製造、販売

 

  <TTPPビジネスタイプ>

    商品を売りたい、販売業務の委託先を求む
 
  
   この企業のビジネス案件はこちら


  

独自開発商品の海外販路開拓にTTPPを活用
鈴木氏は2003年に設立した夢らく商事(株)で企画事業を担当し、地元金沢の伝統工芸技術を活かし、独自に開発した商品が24金フェイシャルマスク“KINPAK”です。この商品の発売は07年1月ですが、企画・開発に約2年を要し、地元メーカーから金箔の技術提供を受けて、内製で商品化しました。従来のエステ用金箔は約11センチ四方を4〜6分割したものですが、当社の製品は高度な職人技により、1枚の大きさが約22センチ四方で顔全体を覆うことができます。手作りなので、月産2,000枚がやっとです。

販路開拓のため、無料で商品PR できる公的機関のサイトの一つにTTPPがありました。TTPPについては、ジェトロ金沢主催の「TTPP活用講座」で入手した“TTPP登録の手引き”があったので、容易に登録することができました。TTPPは問合せ対応が迅速で、取引の注意喚起メールも発信されており、利用者自身が一定の注意をすれば、非常に有効な販路拡大ツールだと思います。

なお、鈴木氏自身に貿易実務の経験が浅く、同社の化粧品の輸出担当者から助言を受けながら、Eメールや電話で海外バイヤーと遣り取りしています。また、将来的に取扱商品の拡大を検討したいので、海外の商品やニーズを把握するため、雑貨を中心にTTPPの案件を閲覧しています。

KINPAK

マレーシアパートナーの展示会出展の模様

案件登録後半年間で、2カ国のパートナーと成約
鈴木氏が案件登録したのは07年4月で、同年末までに約30件の引合を受け、うちマレーシアとフランスの方と成約しました。いずれも、今後OEM供給の取引になる予定です。マレーシアの場合、6月にコンタクトを受け、7月の展示会にKINPAKを出品したいということで、全額前払いの銀行振込を受け、出荷しました。鈴木氏は商品説明資料(日本語版)を提供し、現地展示会にも出向きました。マレーシアのパートナーが同氏付きの通訳を手配してくれ、パートナーが経営するエステサロンの3店舗も見学してきました。

現在、日本では、KINPAKを雑貨品として販売していますが、化粧品として販売できるよう薬事法の手続きをしたいと思っています。これにより、製品の信頼性確保と市場拡大が期待できます。

フランスの場合、5月にコンタクトを受けて、サンプルや資料を送付。6、7月は月2回の頻度で、8月に販売計画が具体化し、頻繁に連絡を取り合った後、10月に成約しました。パートナーは商社で、貿易手続きに精通していることから、当社の輸出の手続きをサポートしてもらいました。なお、化粧品として販売するため、パートナーはフランスで化粧品登録を済ませています。07年12月、パートナーがモスクワ中心部の2つの百貨店の化粧品売り場の一角にKINPAK専用コーナーを設置しました。半年間の販売状況をみて、今後の取引量を決めることになります。

今後、KINPAKの市場開拓のみならず、伝統工芸に使用できそうな海外の商材の輸入も行う予定です。



TTPPご利用ガイド

ピックアップ情報

農林水産物輸出支援

インド鉄道産業支援

インドネシア輸出支援

ロシアからのビジネスプロポーザル

貿易実務オンライン講座
グローバルリンク

ニュース配信

1日2回、新着のビジネス案件を配信しています!

  • Eメール
  • 携帯電話
  • RSS

TTPPニューズレターバックナンバーはこちら

詐欺メールへの注意喚起