海外ビジネス情報

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。

各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。

国・地域別に見る

ビジネスマッチングサイトTTPPは、海外生産、販売委託、市場開拓/拡大、実務サポートなど国際的なビジネスパートナーを探したい、貿易(輸出・輸入)したい方を支援します。

English

有限会社ヤマモト&アソシエイツ

 
  コミュニケーションとマーケティングで対日ビジネスを支援
 


取締役  山本晴一  氏

  <事業内容>
    ビジネス関連サービス(広告・マーケティング等)

 

  <TTPPビジネスタイプ>

    業務支援、業務提携

   この企業のビジネス案件はこちら


広告ビジネスはマーケティングそのもの
   
山本氏は広告・マーケティングに30年余り従事してきました。この間、10年サイクルで日本企業や米国系企業に移籍しつつ、取扱商品、広告対象(最終消費者・企業・政府)、活動の場(広告宣伝<advertising>・広報<public relations>・イベント等)を大胆に変えてきました。お陰で、最終消費財から資本財で幅広い分野を見ながら、日本、米国、中国で広告・マーケティ ングの実務経験を積むことができました。 
  
広告は販売戦略そのもので、広告会社も商品分析や顧客ニーズの把握が不可欠であり、メーカーと顧客の双方の立場で考えられることに意味があります。また、広告は各国・地域に受け入れられることが大事ですが、同氏の経験から、企業の国際的な販売戦略方針があれば、プラスアルファでローカライズすることも可能です。

海外展開は国際感覚と担当者への権限委譲
  
 
山本氏は2001年にフリーとなり、顧客開拓をする際、数ある企業紹介サイトを見ましたが、TTPPは人と人との巡り会いの切っ掛けを提供してくれるサイトとして優れており、TTPP案件を 定期的にチェックしています。同氏は独自の技術力を有する欧州企業に関心があり、最新案件よりもむしろ1、2年前の古いデータに着目しています。
パートナーが見つからずにいる企業に、 同氏の支援ビジネスへのニーズがあるからです。
 

    
TTPPを介し、技術とデザイン面で伝統的に定評のあるイタリアに限定し、約100社にコンタクトメールを出したところ、断りの返事が20社から、可能性のある返事が数社から来ました。いず れも半年前に抽出した企業で、意見交換しているうちに、1社から企業訪問の要請もあり、2003年7月にイタリアに行くことになりました。現地で3社を訪問しましたが、商品力とマーケティング意欲のある2社(鍛造部品メーカー、自動車部品のダンパー・メーカー)と代理店契約を締結しました。この両社の共通点は、中小企業ながら国際展開のビジョンを持った有能な担当者がかなりの権限をもって、活躍していることです。
   
海外展開の秘訣は次の3点がポイントです。1)経営者は国際戦略のビジョンをもつこと、2)進出先マーケティング担当者に権限を与えること、3)対日進出の場合、代理店の設置やスタッフの雇用などマーケティング・コストとして年間400〜500万円の投資が必要ではないでしょうか。なお、欧米では、支援ビジネスの報酬はコミッションベースが多いようですが、概して事業が本格稼動するには3年程度を要します。山本氏のような個人コンサルの場合、無報酬でこの3年間活動するのは難しいので、上記のイタリア2社の代理店契約でも、報酬については柔軟に対応してもらっています。
 



TTPPご利用ガイド

ピックアップ情報

農林水産物輸出支援

インド鉄道産業支援

インドネシア輸出支援

ロシアからのビジネスプロポーザル

貿易実務オンライン講座
グローバルリンク

ニュース配信

1日2回、新着のビジネス案件を配信しています!

  • Eメール
  • 携帯電話
  • RSS

TTPPニューズレターバックナンバーはこちら

詐欺メールへの注意喚起