海外ビジネス情報

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。

各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。

国・地域別に見る

ビジネスマッチングサイトTTPPは、海外生産、販売委託、市場開拓/拡大、実務サポートなど国際的なビジネスパートナーを探したい、貿易(輸出・輸入)したい方を支援します。

English


株式会社 Business Creation & Collaboration Network

 
ベストマッチングは技術者ネットワークとビジネス情報の収集・発信から
 


代表取締役 宮崎 巡 氏

 

  <事業内容>

    技術移転・業務提携の仲介、事業化支援


  <TTPPビジネスタイプ>

    業務支援
 
   この企業のビジネス案件はこちら

 
 
技術者・ベンチャー支援のため、独自のビジネスモデルを実践
 

宮崎氏はかつて5,000〜6,000人規模の技術者データベースを作成する団体に所属し、1999年に個々の技術者の能力を引き出し、事業化を支援する独自のシステムとして、 “Business Creation & Collaboration Network(BC&C Network)”を立ち上げました。このシステムは“ネットワークを拡大する”、“多くの情報を集める”、“良い情報を流す”を基本に、より良いビジネスマッチングをすることです。
  
サイトを立ち上げて5年後、登録メンバーは2004年末現在11,000人を数え、うち3分の2が技術者(現役と退職者が半々)、残り3分の1が中小ベンチャー企業経営者です。メンバーの勧誘は既存の資料やインターネット情報から候補者を抽出し、各人へのメール送信の趣旨説明から始まります。次いで、毎週各人にメリットとなる独自情報、すなわちビジネスを紹介する情報をメール配信します。この配信を1年間継続した頃、宮崎氏がやっていることへの理解と信頼をようやく得ることができ、相手から返事が来て、実質的なネットワークメンバーの一員になるのです。
  
近年、大手企業では社内R&D部門を削減し、新規事業のシーズを外部から発掘、導入しようとする動きが活発になってきています。宮崎氏は、こうした企業から新規事業のコーディネート業務、具体的には企業規模や競合企業の区別なく、企業間の特定分野での提携や協力関係の橋渡し役を請け負っています。このコーディネート業務ができるのも、前述の技術者らとのネットワークとビジネス情報の収集・発信を日常的にしているからです。
 


コアメンバー

 
海外のベストパートナー探しは独占的交渉権とTTPPの有効活用
  
宮崎氏のTTPP活用は旧TTPP(Technology Tie-up Promotion Program)の頃からです。BC&C Networkメンバーのうち、現在、海外居住の方が100人程いますが、その多くはTTPPのお陰です。

また、同氏は引き合い案件もTTPPに登録しています。コスト削減が課題のメーカーから、特殊な産業用化学繊維の調達先探しを交渉権委任で依頼されました。2004年秋、この案件をTTPPに登録すると、1、2週間で日本企業3社と海外企業6社からオファーがありました。メールのやり取りのポイントは特殊な素材故にそのスペックに対応できるか否かで、海外3社に絞られました。2005年1月現在、試作品の提示を待っています。
  
これと同じように、交渉権委任を受けた案件として、日本で商品化・販売されている栄養補助食品および飼料添加物についての欧州向けライセンス供与です。この案件もこれからTTPPに登録し、オファーを待つ一方で、このライセンスビジネスに直接ないし間接に対応できそうなTTPP 登録ユーザーを抽出し、ベストパートナーを探す予定です.。
 
海外とのコネクションが余りない宮崎氏にとって、TTPPは非常に有効なツールです。同氏によれば、扱う案件に独自の特徴や強みがなければ、TTPPに限らず、商談は成立しないでしょう。また、クライアントの企業から独占的に交渉権を委任されているからこそ、同氏が自信と責任を持ってパートナー探しができるのです。
 
  


TTPPご利用ガイド

ピックアップ情報

農林水産物輸出支援

インド鉄道産業支援

インドネシア輸出支援

ロシアからのビジネスプロポーザル

貿易実務オンライン講座
グローバルリンク

ニュース配信

1日2回、新着のビジネス案件を配信しています!

  • Eメール
  • 携帯電話
  • RSS

TTPPニューズレターバックナンバーはこちら

詐欺メールへの注意喚起