海外ビジネス情報

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。

各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。

国・地域別に見る

ビジネスマッチングサイトTTPPは、海外生産、販売委託、市場開拓/拡大、実務サポートなど国際的なビジネスパートナーを探したい、貿易(輸出・輸入)したい方を支援します。

English

アルミ合金鋳物と鋳造金型生産を引き受けます(日本限定)

案件番号 : 1170669       生産・加工を引き受けたい
日付 登録日:Mar 30, 2021   更新日:Apr 09, 2021
国/地域 中国 江蘇省
分類 2202 非鉄金属製の構造物、タンク、ケーブル、ワイヤー、チェーン等
2801 機械要素(軸受、歯車、クラッチ、ベルト・チェーン、変速装置、ばね、ハンドル、機構部品、油圧・空気圧機器、継手・カップリング、シール、ディスペンサー、アクチュエーター、他)
2503 金型・機械工具・冶具類
相手の交流希望地 日本

拡大

案件画像1
鋳物事例

ジェトロでは、利用者からご提供いただいた情報の内容については審査しておりません。
情報の正確性、信頼性については、ご自身でご判断ください。

内容

アルミ合金鋳物と鋳造金型生産を引き受けます(日本限定)

<< 内容 >>
アルミ合金材料の高圧ダイキャスト製品と金型の生産を引き受けます。

【鋳物材料】
日本規格でADC3アルミ合金(AlSi10Mg)を大幅に応用しています。
他にお客様要求応じて、ADC10(AlSi9Cu3)、ADC1(AlSi12)等も応用できます。
格別に高放熱性アルミ材料(特別仕様)、175W/mK能力まで達してます。

【生産体制】
ダイキャスト製品複雑程度によりますが、普通は単一機種5000台/月の生産キャパを持ちます。
鋳造設備Buhler(スイス製)18台あります。
CNC加工センター(殆ど日本製)105台あります。
素材を切削加工後は、表面処理(Surtect650)、粉末塗装、メッキ(外注)、CED(外注)、アルマイト(外注)、組み立て等、お客様要求に応じて、色んな工程を組み合わせします。
本社Finlandから引き継いだ70年以上積み重ねたダイキャストのノウハウを活用します。
お客様の設計段階では、試作やDFM(製造性改善に向けた設計検証)を実施します。

納期は製品複雑程度によりますが、新規立ち上げは通常納期は3か月かかり、量産後は4週間かかります。

【サービスの特徴】
クラス最高の機械で、寸法要件を満たすだけでなく、製品の機能性も向上します。
長年に渡し、お客様から色々要求に対応し開発して来ました。例えば、アルミ鋳物に冷却水道を配置するや、銅管ヒートパイプの埋め込みも工夫しています。
金型は内製で、お客様の図面や設計等の IP関連の機密情報を保護します。
日本市場向けの製品はその多くが外観品質の要求が高く、その要求に応えるための多くの経験を積んできました。
私たちは完成度の高い製品を提供できる自信を持っています。

【ビジネス実績】
日本国内に有名な大手設備会社にダイキャスト筐体とヒートシンクを輸出しています。とても複雑かつ外観要求が高い製品で、多い時期は毎月6000台の出荷実績があります。

Die cast products and mould manufacture(For Japan Only)

** Production/Processing Outline **
Make Aluminum alloy castings and high pressure die casting moulds. Intend to have cooperation with potential customers by OEM/ODM concept.

** Die cast material **
Japan standard ADC3(AiSi10Mg) commonly used in production.
According to customer request, ADC10(AlSi9Cu3), ADC1(AlSi12), also applicable in production.
Especially high thermal conductivity Aluminum material(customized), can reach 175W/mk performance.

** Production System **
According to different complexity, normally one model 5000pcs/month production capacity.
Die cast machine(hot chamber) from Buhler(Swiss made), total 18 sets.
CNC machining center(almost Japan made), total 105 sets.
After machining, there are passivation(Surtec 650), powder coating, plating(outsourced), CED(outsourced), anodizing(outsourced), sub-assembly etc. According to requirements, can do different combinations for above procedures.
Inherited over 70 years die cast knowhow from its Finland mother company. And have it wisely adjusted to local implementation.
During customer early design phase, we make prototype and DFM to help customer review design for optimal die cast concept.
Lead time depend on different product complexity, normally new product from drawing fix to sample submit about 3 months, after mass production about 4 wks.

** Features of Service **
Best in class machines, not only meet dimension requirement, but also improve product functionality.
We also have knowhows of make cooling channel inside castings and insert heat-pipe to castings.
Have own tool shop, protect customer drawing and design/IP related confidential information.
Experienced products for Japan market, almost of them require high-level cosmetic performance, build up valuable know-how for Japanese customer. We have confidence to provide high standard casting products.

** Business Results **
Manufactured big size die cast case and heatsink to famous Japanese equipment makers. High complexity and high level cosmetic requirement products, we produced about 6000pcs/month in peak seasons.

法人本社・担当者情報


連絡先を見る/問合せる


戻る
  • 印刷

TTPPご利用ガイド

ピックアップ情報

農林水産物輸出支援

インド鉄道産業支援

インドネシア輸出支援

ロシアからのビジネスプロポーザル

貿易実務オンライン講座
グローバルリンク

ニュース配信

1日2回、新着のビジネス案件を配信しています!

  • Eメール
  • 携帯電話
  • RSS

TTPPニューズレターバックナンバーはこちら

詐欺メールへの注意喚起