海外ビジネス情報

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。

各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。

国・地域別に見る

ビジネスマッチングサイトTTPPは、海外生産、販売委託、市場開拓/拡大、実務サポートなど国際的なビジネスパートナーを探したい、貿易(輸出・輸入)したい方を支援します。

English

廃タイヤ・廃プラスチック油化装置

案件番号 : 1170249       商品・部品を売りたい
日付 登録日:Feb 04, 2021   更新日:Apr 23, 2021
国/地域 日本 東京都
分類 8403 産業廃棄物適正処理
2709 その他産業用機械・同部品
相手の交流希望地 全世界

拡大

案件画像1
バッチ式装置

ジェトロでは、利用者からご提供いただいた情報の内容については審査しておりません。
情報の正確性、信頼性については、ご自身でご判断ください。

内容

廃タイヤ・廃プラスチック油化装置

<< 内容 >>
廃タイヤ・廃プラスチック油化装置を提供いたします。
弊社は正規の専任販売代理店です。
契約は、お客様と弊社の間で締結されます。

【商品概要】
- 日本メーカーの製品です。
- 廃タイヤや廃プラスチックなど石油から作られた製品を熱分解・ガス化して “油” 及び、“炭化物”を製造する装置です。
- 処理量・処理材料・予算・敷地面積等の条件に合わせて、バッチ式/連続式の2パターンから選択頂けます。
- タイヤから約40%〜45%、プラスチックから約80%〜90%程度の油を抽出可能です。
- 弊社は専任販売代理店として、商品説明、売買契約、メンテナンス手配等、トータル的なサポートを行います。
*特徴
- 当装置は炭化炉を使用することで触媒等による二次処理量を減らすと共に排水処理を必要としない構造となっています。
1. バッチ式処理装置 
<廃タイヤ>
- 処理能力:2 タイプ(1t/2t)
- 廃タイヤの燃料利用よりCO2を約20%削減SDGsにも寄与
- 自社使用、売油、売電など幅広い収益モデルに対応
- 抽出された油はA重油と比べ動粘度や流動点が低く発熱量の大きい良質な燃料となる。
- 炭化物は選別でスチールを分離後、再生カーボンブラックとして再利用可能
<廃プラスチック>
- 処理能力:2 タイプ(1.2t/2.4t)
- PE・PP・PSの3種類の廃プラスチックに対応
- 廃プラスチック処理条件3種混合可・未粉砕可、無洗浄可・色付き可
- 基本システムは廃タイヤ油化プラントバッチ式と同じ
- 酸性物質を中和処理にて無害化
- ダイオキシンを排出しない
2. 連続式処理装置(廃タイヤ、廃プラスチック)
- 不活性雰囲気下の炉の中に連続して原料を投入できるため大量の原料を安定的に処理することが可能です。(そのほかの特徴は、バッチ式プラントと同じ)
- 処理能力/日:3タイプ(10t/20t/40t)

【生産/製造国】
日本

【積地港】
名古屋港

<< 参考価格 >>
応相談

<< 決済条件 >>
応相談

<< 最小受発注量 >>
応相談


Waste Tire & Waste Plastic Oilfication Equipment

<< FEATURES & CHARACTERISTICS >>
We provide waste Tire and Waste Plastic Oilfication Equipment.
We are the authorized full-time sales agent.
We will conclude a contract with a customer.

**Product Outline
- Japanese manufacturer's product.
- This equipment produce oil and carbides by pyrolyzing and gasifying products made from petroleum, such as waste tires and plastics.
- The system can be selected from two types, batch type and continuous type, depending on the processing volume, processing materials, budget, and site area.
- It extracts about 40%-45% of oil from tires and about 80%-90% from plastics.
- We provide total support,including product explanation, sales contracts, and maintenance arrangements.
Features
- This system uses a carbonizing furnace to reduce the amount of secondary treatment using catalysts, etc., and also has a structure that eliminates the need for wastewater treatment.
1.Batch type treatment system
<Waste tires>
- Processing capacity: 2 types (1t/2t)
- Reduces CO2 emissions by approximately 20% by using waste tires as fuel, and contributes to the SDGs.
- Supports a wide range of profit models, including in-house use, oil sales, and electricity sales
- The extracted oil is a high quality fuel with high calorific value and lower kinematic viscosity and flow point compared to heavy oil A.
- The carbonized material can be reused as recycled carbon black after steel is separated by sorting.
<Waste plastic>
- Processing capacity: 2 types (1.2t/2.4t)
- Compatible with three types of waste plastics: PE, PP, and PS
- Waste plastic treatment conditions: 3 types of waste plastic can be mixed, uncrushed, non-washed, and colored
- The basic system is the same as the batch type waste tire oil treatment plant.
- Acidic substances are neutralized to make them harmless.
- Doesn't emit dioxin
2. continuous processing system (waste tires, waste plastics)
- Because materials can be continuously fed into the furnace under an inert atmosphere, a large amount of materials can be stably processed. (Other features are the same as for batch-type plants)
- Processing capacity/day: 3 types (10t/20t/40t)

** Country of Origin
Japan

** Port of Loading
Nagoya

<< PRICE REFERENCE >>
Negotiable

<< PAYMENT TERMS >>
Negotiable

<< MINIMUM ORDER QUANTITY >>
Negotiable

商品・部品の状態 受注生産可
個人からの注文
最短納期  
貿易条件 運賃保険料込 (CIF)
法人本社・担当者情報


連絡先を見る/問合せる


戻る
  • 印刷

TTPPご利用ガイド

ピックアップ情報

農林水産物輸出支援

インド鉄道産業支援

インドネシア輸出支援

ロシアからのビジネスプロポーザル

貿易実務オンライン講座
グローバルリンク

ニュース配信

1日2回、新着のビジネス案件を配信しています!

  • Eメール
  • 携帯電話
  • RSS

TTPPニューズレターバックナンバーはこちら

詐欺メールへの注意喚起