海外ビジネス情報

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。

各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。

国・地域別に見る

ビジネスマッチングサイトTTPPは、海外生産、販売委託、市場開拓/拡大、実務サポートなど国際的なビジネスパートナーを探したい、貿易(輸出・輸入)したい方を支援します。

English

杭を膨らます技術/工法を提供します

案件番号 : 1167186       技術・ノウハウを提供したい
日付 登録日:Feb 12, 2020   更新日:Mar 09, 2020
国/地域 日本 兵庫県
分類 4201 建設業
1901 石・セメント、敷石、スレート、コンクリート製品
4202 エンジニアリング事業(プラント設計・デザイン含む)
相手の交流希望地 全世界

拡大

案件画像1
膨張圧力の形態

ジェトロでは、利用者からご提供いただいた情報の内容については審査しておりません。
情報の正確性、信頼性については、ご自身でご判断ください。

内容

杭を膨らます技術/工法を提供します

<< 内容 >>
杭を膨らます杭工法の実用化をご提案いたします。

本技術は杭の基部となるコンクリート、ソイルセメントに大きな膨張圧力を生起させる方法です。

既製杭埋込み工法(JP6006381)(USA10480145)
先端翼付き鋼管杭の回転工法(JP6014288)
場所打ち杭工法(JP6139749)

【技術概要】
掘削孔内にコンクリート、モルタル、セメントミルク等のセメント流動物を打設するまたは注入する基礎杭工法において、

本技術は掘削孔に打設するまたは注入するセメント流動物に予め膨張作用を有する発泡剤のアルミニウム粉末を添加しておくことで、
打設後または注入後にセメント流動物とアルミニウム粉末が反応し、微細な水素ガスが発泡することでセメント流動物に大きな膨張率1%〜16%の膨張圧力を生起させる方法です。

例えば、杭径φ800からφ810に膨らます膨張率は2.51%で、φ800からφ820に膨らます膨張率は5.06%で、φ800からφ830に膨らます膨張率は7.64%で、このように、杭径φ800では10mm〜30mmに膨らます膨張率は2.51%〜7.64%である、
また、杭径φ2000からφ2010に膨らます膨張率は1%で、φ2000から2020に膨らます膨張率は3.02%で、φ2000からφ2050に膨らます膨張率は5.06%で、φ2000から2080に膨らます膨張率は8.16%で、杭径φ2000では10mm〜80mmに膨らます膨張率は1%〜8.16%である。

本技術のセメント流動物の膨張率1%〜16%はこのように十分に対応ができセメント流動物の強度管理も可能です。

この膨張率1%〜16%の膨張圧力は掘削による掘削孔の壁面の地盤のゆるみやすきまを押圧して圧密する、
さらに、膨張するセメント流動物は膨張圧力をかけたまま硬化し、掘削孔の周面地盤とより強固に一体化します。

本工法の基礎杭は周辺地盤と強固に一体化し杭の周面摩擦力を格段にアップさせ、杭の支持力と杭の引抜き抵抗力を大幅に増大させます。

アルミニウム粉末の添加方法はアジテータでセメント流動物を練り混ぜ後、直接投入する簡単な方法です。
セメント流動物の膨張は、アルミニウム粉末の添加量により任意に調整でき、セメント流動物の強度を設定できます。
アルミニウム粉末(セルメック)の添加量は概ね30g〜300g/m3と少なく、安価で無害です。
さらに、セルメックはセメント流動物の膨張の反応開始時間を任意に調整できます。

【応用分野】
掘削孔にセメント流動物を打設または注入する全ての基礎工法に対応できる

【提供先に求める条件】
特許ライセンスまたは譲渡

Technology Transfer/ Pile Inflate Technology

<< DESCRIPTION >>
We propose the practical use of precast pile burying method.
This method is patented in the United States and Japan.

US Patent No.10480145
Japan Patent No.6006381
This technology is method to generate large expansion pressure on the soil cement formed around the precast pile.


** Technology Outline
The technology relates to a method for burying a precast pile in use of a precast pile.

Provided is a method for burying a precast pile in which a borehole and a buried precast pile are strongly integrated, the end bearing capacity and the circumferential frictional force of the precast pile are increased, and the extraction resistance strength thereof is improved.

Provided is a method for burying a precast pile in which a foaming agent having an expanding effect is added to the cement milk or mortar in advance, whereby the soil cement formed around the base of the precast pile in the borehole is caused to expand.

This technology can arbitrarily adjust the expansion of soil cement.
For example, an expansion pressure is generated to expand a 100 cm diameter soil cement to any size, such as 102 cm, 103 cm, and 104 cm.

The expansion of soil cement can be arbitrarily adjusted by the amount of foaming agent(aluminum powder) added, and the strength of soil cement can be set.
The addition amount of aluminum powder(Selmec) is as small as about 30-300g /m3, and it is inexpensive and harmless.
In addition, Selmec can arbitrarily adjust the start time of expansion of the soil cement.

** Application of technology
This technology can be applied to the foundation pile construction method in which concrete, mortar, and cement are injected into the borehole.
Examples are cast-in-place concrete piles, ground improvement piles, micro piles, ground anchors, and the like.


** Partner Qualifications
Patent license or Assignment of patent right

特許
進捗状況 登録済み
特許登録国 / 地域 U.S.A.
登録番号 10480145

進捗状況 登録済み
特許登録国 / 地域 Japan
登録番号 6006381

進捗状況 登録済み
特許登録国 / 地域 Japan
登録番号 6014288

進捗状況 登録済み
特許登録国 / 地域 Japan
登録番号 6139749
法人本社・担当者情報


連絡先を見る/問合せる


戻る
  • 印刷

TTPPご利用ガイド

ピックアップ情報

農林水産物輸出支援

インド鉄道産業支援

インドネシア輸出支援

ロシアからのビジネスプロポーザル

貿易実務オンライン講座
グローバルリンク

ニュース配信

1日2回、新着のビジネス案件を配信しています!

  • Eメール
  • 携帯電話
  • RSS

TTPPニューズレターバックナンバーはこちら

詐欺メールへの注意喚起