海外ビジネス情報

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。

各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。

国・地域別に見る

ビジネスマッチングサイトTTPPは、海外生産、販売委託、市場開拓/拡大、実務サポートなど国際的なビジネスパートナーを探したい、貿易(輸出・輸入)したい方を支援します。

English

IoTを活用した果物栽培ノウハウの提供(中国限定)

案件番号 : 1165573       技術・ノウハウを提供したい
日付 登録日:Jul 19, 2019   更新日:Aug 05, 2019
国/地域 日本 群馬県
分類 0004 生鮮果実 (冷凍・冷蔵等の一時保存処理したもの含む)
5407 教育・研修
相手の交流希望地 中国

拡大

案件画像1
IoTを活用し、糖度10%以上を目指した果物栽培のノウハウを日本から提供します。

ジェトロでは、利用者からご提供いただいた情報の内容については審査しておりません。
情報の正確性、信頼性については、ご自身でご判断ください。

内容

IoTを活用した果物栽培ノウハウの提供(中国限定)

<< 内容 >>
IoTを活用した日本から中国への果物栽培方法を提供します。

【技術概要】
育成状況、育成環境をセンサーによりモニタリング、
得られる情報を元に農業指導員の経験をもつコンサルタントが適切なアドバイスを与える事で
中国の農家に栽培技術を習得させ、糖度10度以上を目標とした高品質な果物の栽培ができるよう技術支援を行う。

日本の品種を輸出するのではなく、日本から中国に果物の適切な栽培方法を提供することで
中国の果物を日本の果物のような糖度の高い上質な果物として収穫できるようにする。

センサーやカメラなどのモニタリング機器から得た情報及びユーザーからの報告をもとに農業指導員経験をもつコンサルタントが間引き、受粉、水分管理、低農薬管理、有袋栽培、日照時間管理、液体有機肥料の使用など最適な栽培方法の提供を行う。

詳細はお問合せください。

※競合を避けるため、お問い合わせの際には事業を行いたい省及びフルーツの種類をご連絡ください。

【応用分野】
年契約による長期の技術提供により栽培技術を身につけることができるため、他の農作物に対しても管理栽培の応用が可能。

【契約条件】
1年契約(自動更新)
1年契約料金 3,000万円〜5,000万円
※料金は技術支援を行う果物種類、展開するエリア(1/10省〜1/4省)の広さ、展開する事業所の数などによる。

Providing fruit cultivation know-how utilizing IoT (For China Only)

<< DESCRIPTION >>
We Provide fruit cultivation know-how from Japan to China using IoT.

** Technology Outline **
Monitor the development situation and environment by sensors,
Staff with experience of farmer based on available information
By giving appropriate advice, Make Chinese farmers learn cultivation techniques,
Targeted sugar content of 10 degrees or more
Provide technical support to grow high quality fruits.

Instead of exporting Japanese varieties,
By providing appropriate cultivation methods for fruits from Japan to China
Chinese fruits like Japanese fruits
It can be harvested as high-quality fruit with high sugar content.

Information obtained from monitoring devices such as sensors and cameras and
A consultant who has experience as an agricultural instructor based on reports from users
Thinning, pollination, moisture management, low pesticide management,
Cultivation with bags, daylighting time control, use of liquid organic fertilizer, etc.
Provide optimal cultivation methods.

Pelase contact us for more details.
(In order to avoid competition, please contact the province and the type of fruit you want to do business with.)

** Examples of Technology Adoptions **
Long-term technology provided by year contract
Because you can learn cultivation technology
Application of controlled cultivation is possible to other crops.

** Contract conditions **
One-year contract(automatic renewal)
One-year contract fee JPY30 million to JPY50 million
*The fee depends on the type of fruit to be provided technical support, the size of the area to be developed (1/10 to 1/4 province),the number of establishments to be developed, etc.

特許
進捗状況 登録済み
特許登録国 / 地域 Japan
登録番号 5047754

進捗状況 登録済み
特許登録国 / 地域 Japan
登録番号 5599258

進捗状況 登録済み
特許登録国 / 地域 Japan
登録番号 5723230

進捗状況 登録済み
特許登録国 / 地域 Japan
登録番号 5921360
法人本社・担当者情報


連絡先を見る/問合せる


戻る
  • 印刷

TTPPご利用ガイド

ピックアップ情報

農林水産物輸出支援

インド鉄道産業支援

インドネシア輸出支援

ロシアからのビジネスプロポーザル

貿易実務オンライン講座
グローバルリンク

ニュース配信

1日2回、新着のビジネス案件を配信しています!

  • Eメール
  • 携帯電話
  • RSS

TTPPニューズレターバックナンバーはこちら

詐欺メールへの注意喚起