海外ビジネス情報

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。

各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。

国・地域別に見る

ビジネスマッチングサイトTTPPは、海外生産、販売委託、市場開拓/拡大、実務サポートなど国際的なビジネスパートナーを探したい、貿易(輸出・輸入)したい方を支援します。

English

自動車用アルミダイカスト製品の生産を引き受けます(日本限定)

案件番号 : 1164915       生産・加工を引き受けたい
日付 登録日:Apr 26, 2019   更新日:Apr 26, 2019
国/地域 中国 上海市
分類 3008 自動車部分品
2202 非鉄金属製の構造物、タンク、ケーブル、ワイヤー、チェーン等
相手の交流希望地 日本

拡大

案件画像1
製品例1

ジェトロでは、利用者からご提供いただいた情報の内容については審査しておりません。
情報の正確性、信頼性については、ご自身でご判断ください。

内容

自動車用アルミダイカスト製品の生産を引き受けます(日本限定)

<< 内容 >>
自動車用アルミダイカスト製品(エンジン・ミッション・EV等)の生産を引き受けます。
お客様と生産委託/受託契約を締結するのは弊社となります。中国工場は弊社下請けとなります。

弊社は中国系大手3社の自動車アルミダイカスト工場と請負契約をし、自動車エンジンボロック、トランスミッション、電動車用の部品などの輸出業務をしております。製造の工場は全部長年実績ある中国では業界大手の会社です。ISO、TSなど品質保証認証取得済み。

*製品例
アルミ合金のダイカスト製品:自動車エンジン、トランスミッションケース、構造部品、電気自動車のバーテリケースなど

-生産/製造国:中国
-積地港:中国広州

*生産体制
協力工場3工場あわせまして、ダイカスト鋳造機約80台あり、機械などの後加工も対応可能、中国国内自動車向け納入実績あり

*サービスの特徴
自動車部品に集中したダイカスト屋、最小ロットは基本20FTコンテナ、納期は応相談。

*ビジネス実績
一部中国の自動車メーカに納入実績あり、安定した取引致しております。

工場監査をどうぞ。詳細はお問い合わせください。

Undertake Production of Alumnium Diecast parts (For Japan only)

<< DESCRIPTION >>
Alumnium Diecast parts for engine block, transmission case, etc
We have contract with 3 major Chinese alumnium diecasting manufacturers for export their products for automotive engine blocks, transmission cases, EV, etc. All the 3 factories are big in the industry and obtained ISO/TS qualifications.

法人本社・担当者情報


連絡先を見る/問合せる


この法人・担当者が登録している案件   (全5件)
特殊ワイヤの製造を引き受けます(日本限定)

特殊ワイヤの製造を引き受けます(日本限定)

生産・加工を引き受けたい

上海市, 中国

May 07, 2019 登録May 07, 2019 更新

コンタクトメール受信数:0

工業資材用ファインケミカルの中国進出に投資をしたい(日本限定)

投資をしたい

上海市, 中国

Apr 26, 2019 登録Apr 26, 2019 更新

コンタクトメール受信数:10

自動車産業向け特殊化成品の輸入販売代理を引き受けます(日本限定)

販売業務を引き受けたい

上海市, 中国

Apr 26, 2019 登録Apr 26, 2019 更新

コンタクトメール受信数:3

SK4、SK1高炭素鋼帯製品(日本限定)

商品・部品を買いたい

上海市, 中国

Apr 25, 2019 登録Apr 25, 2019 更新

コンタクトメール受信数:5

戻る
  • 印刷

TTPPご利用ガイド

ピックアップ情報

農林水産物輸出支援

インド鉄道産業支援

インドネシア輸出支援

ロシアからのビジネスプロポーザル

貿易実務オンライン講座
グローバルリンク

ニュース配信

1日2回、新着のビジネス案件を配信しています!

  • Eメール
  • 携帯電話
  • RSS

TTPPニューズレターバックナンバーはこちら

詐欺メールへの注意喚起